大豆麺ソイドルのおいしい食べ方はしっかり味!和風パスタならバター醤油で【写真つきレシピ】

ソイドル和風パスタ

はれうさぎポン子

こんにちは!
糖質制限とバターコーヒーで8キロ痩せたポン子です。

糖質制限ダイエッターに嬉しい、低糖質な大豆麺「ソイドルで作る麺料理シリーズ。

今回は「ほうれん草の和風パスタ」です。

ソイドル和風ほうれん草パスタ

和風といってもあさっり系ではなくバター醤油味で結構ガッツリこってり味でございます。

ソイドルは細目の平麺で味なじみがとても良いためガッツリ濃い味に合います。

それではレシピ行ってみましょう!

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

【ソイドルレシピ】低糖質麺で美味しいほうれん草の和風パスタ

それでは、大豆100%の低糖質麺ソイドルで作る「ほうれん草の和風パスタ」のレシピをご紹介します。

作り方は基本的に「普通のパスタ」と同じです。

ソイドル和風ほうれん草パスタ

今回も、私だけソイドルで、家族には普通の麺(パスタ)で作ったのですが。

この「バター醤油味」主人にめっちゃ喜ばれましたよ。^^

【ソイドルレシピ】低糖質なほうれん草の和風パスタの材料

材料については以下の通りです。

<材料>
ソイドル
・豚肉
・茹でたほうれん草
・めんつゆ
・バター

しめじなどを加えても美味しいと思います。

このままのシンプルな材料でも美味しかったですが、お好みの具材をプラスしてみるのも面白いですよ。

とはいえ、糖質制限をされている方は低糖質な食材を選ぶようにしましょう。

食材について糖質が高いか低いかよくわからない・・・。という方は、食材の糖質について書かれた本を1冊持っておくと重宝しますよ。^^

ちなみに私は以下の本を愛用しています。

【ソイドルレシピ】低糖質なほうれん草の和風パスタの作り方

作り方は以下の通りです。

<作り方>
1.ソイドルを3分茹でてお湯を切る。
2.豚肉を炒めほうれん草も炒める
3. 1.にバターとめんつゆを加え味を調える
4. 茹でたソイドルと絡めて完成

ポイントはカロリーを気にせずしっかりガッツリ味にすることだと思います。

麺つゆを使うレシピですので、糖質オフの「麺つゆ」ですと、より糖質制限ダイエット向きのパスタにすることが出来ますよ。

ソイドルは凍って届きますので、それを凍ったまま沸騰したお湯で3分茹でます。

ソイドル冷凍されている状態

そこからは、普通のパスタと同じように調理していきます。

ソイドル茹でた状態

具材を絡めて完成!

ソイドル和風ほうれん草パスタ

はい。

先ほども書きましたが、ポイントはカロリーを気にせずしっかりガッツリ味にすること。

それだけです。

【ソイドルレシピ】低糖質なほうれん草の和風パスタの味と感想

大豆100%の低糖質麺ソイドルで作った「ほうれん草の和風パスタ」なんですが。

これ、こってりしたバター醤油味がソイドルにしっかりと絡んででとっても美味しかったです。

このバター醤油味、主人にめっちゃ喜ばれましたよ。^^

単純すぎるレシピなのに「喜ばれた」とか、普段の料理のレベルがバレて恥ずかしいのですが。

おそらく。

これまではパスタなどを家で調理する際は「高カロリー」にならないように「あっさり」「さっぱり」作ることが多かったためだと思われます。

が。

糖質制限ダイエットをはじめてからは、それほど「カロリー」を気にしなくなったことで、男性好みの「ガッツリ味」を実現しやすくなりました。

糖質制限ダイエットでは「バター」を気兼ねなく使えるので男性好みの味を作りやすい気がします。

しかも「カルボナーラ」を作った時も感じたのですが、味が「こってり濃いめ」でも、ソイドルで作ると、ソイドルと油の食べ合わせが良いのかくどくなくて、胃ももたれませんでしたよ。

ソイドルを最初に食べたときに「まずい・・・?苦手かも」と感じた人も、こうした「こってり濃いめ」の味にすると美味しくいただけるのではないでしょうか。

私はソイドルの味が「まずい」だとか「苦手」だとか感じたことは無いのですが、ソイドルには濃い味が合うと感じています。

ソイドルをより美味しく食べるポイントは、「濃い味」で「具沢山」の「温かい」麺料理にすることですので是非試してみてくださいね。

まとめ

というわけで。

ソイドルで作った「ほうれん草の和風パスタ」はめっちゃおいしいですよ。^^

公式サイトにも色々レシピが載っていますので見てみてくださいね。

以上、

ソイドルで作る「ほうれん草の和風パスタ」のレシピでした。

ではでは。

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。