大豆麺ソイドルでこってりカルボナーラが低糖質で立派なダイエットメニューに!【写真つきレシピ】

ソイドルカルボナーラ

はれうさぎポン子

こんにちは!
糖質制限とバターコーヒーで8キロ痩せたポン子です。

糖質制限ダイエッターに嬉しい、低糖質な大豆麺「ソイドル」で作る麺料理シリーズ。

今回は「カルボナーラ」です。

ソイドルカルボナーラ

「カルボナーラ」なんてこってり味のものは「ダイエット」の敵のように思いますよね。

でも、麺の糖質さえ控えれば、カルボナーラソースの糖質は高くありませんので「糖質ダイエット」的には全然オッケーなのです。

ダイエット中に「カルボナーラ」を食べることができるなんて嬉しいですね~。

それではレシピ行ってみましょう!

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

【ソイドルレシピ】低糖質麺で美味しいカルボナーラ

ソイドルカルボナーラ

それでは、大豆100%の低糖質麺ソイドルで作る「カルボナーラ」のレシピをご紹介します。

「汁だく」でなんとなくスープスパっぽくなった「カルボナーラ」ですが、これは私の手際が悪かったせいでソイドルのせいではありません。^^

(味は美味しかったですよ!)

そして、ベーコンがなかったので、鶏もも肉で作りました。

もはや、カルボナーラではない?!

・・・というのは、ひとまず置いておいて。^^;

作り方は基本的に「普通のカルボナーラ」と同じです。

そして、ソイドルカルボナーラを「美味しく」「見た目よく」作るポイントも「普通のカルボナーラ」と同じです。

【ポイント】
玉子を入れる時は火を止める

そう。

麺に玉子を絡める際、火がきついと玉子が固まり、スクランブルエッグ状になってしまいます。

なので、玉子を入れる前に温度を上げ切り、玉子を入れる際にはもう火を止めてしまうのが成功の秘訣です。

私は、このポイントを守り玉子を入れる前にちゃんと火を止めたのですが、その前に入れた麺が思いのほか冷えていて全体の温度が下がってしまいました。

結果、玉子が予熱で固まり切らずに汁だくのスープスパ風になってしまったのでした。^^;

カルボナーラを失敗するパターンで一番多いのが「玉子が固まりすぎる」というものですが、今回の私は逆のパターンで失敗したのでした。

ソイドルカルボナーラ
(スープスパになったけど美味しかったよ。^^)

【ソイドルレシピ】低糖質カルボナーラの材料

材料については以下の通りです。

<材料>
ソイドル
ベーコン 鶏もも肉
・玉ねぎ
・牛乳
・玉子(全卵)
・にんにく(みじん切り)
・黒コショウ

カルボナーラの材料とレシピはこちらを参考にしました。↓

Cpicon 簡単♪牛乳と全卵☆★濃厚カルボナーラ★☆ by ぽぽたんこぶ

生クリームではなく牛乳、卵黄のみではなく全卵で作ることができるレシピを探しましたよ。

これは、わが家に生クリームなんて無かったことと、卵白だけ余っても困るなぁ・・・という理由ですので、「生クリーム」「卵黄」のみで作ったカルボナーラがお好きな方はもちろんそれで大丈夫です。

こう言っては身もふたもありませんが、お好みの具材で、お好みのレシピで作って下さいね。

ただ、糖質制限をされている方は低糖質な食材を選ぶようにしましょう。

カルボナーラソースの糖質は高くありませんので、一緒に食べる食材の糖質さえ高いものを選ばなければ糖質制限ダイエットにピッタリの料理となります。

ジャガイモは「カルボナーラ味」で食べると美味しい食材ですが、糖質はめっちゃ高いですのでやめておいた方が無難です。

食材について糖質が高いか低いかよくわからない・・・。という方は、食材の糖質について書かれた本を1冊持っておくと重宝しますよ。^^

ちなみに私は以下の本を愛用しています。

「カルボナーラ」といえば「ベーコン」を使うのが主流だと思うのですが、無かったので今回は「鶏もも肉」にしました。

肉類は全般的に糖質が低いので、お好みの肉で良いのではないかと思います。

【ソイドルレシピ】低糖質カルボナーラの作り方

作り方は以下参考レシピの通りです。

Cpicon 簡単♪牛乳と全卵☆★濃厚カルボナーラ★☆ by ぽぽたんこぶ

違うのはソイドルを茹でる行程だけですね。

ソイドルは凍って届きますので、それを凍ったまま沸騰したお湯で3分茹でます。

ソイドル冷凍されている状態

そこからは、普通のカルボナーラと同じように調理していきます。

ソイドル茹でた状態

じゃん!出来上がり!

ソイドルカルボナーラ

はい。

汁だくになりました。^^:

ソイドルが悪いわけでも、レシピが悪いわけでもありません。

私の手際が悪かったせいでございます。

今回、私以外の家族には普通のパスタを茹でました。

なので、私用のソイドルは家族のパスタよりも先に茹でていたのです。

家族には、パスタを後で茹でてパスタソースには先に絡めて調理を先に終えたのでした。

家族のカルボナーラは熱々の麺と玉子がとてもよく絡み、良い感じのカルボナーラになりました。

が、私の分を作る際、ソイドルとソースが少し冷めていて、それを良い温度まで温め切る前に、卵を絡めてしまった為にソースが固まり切らずに汁だくとなったのでした。^^;

でも、味はちゃんとカルボナーラでしたし、スープスパ風で美味しかったですよ。^^

【ソイドルレシピ】低糖質カルボナーラの味と感想

大豆100%の低糖質麺ソイドルで作った「カルボナーラ」なんですが。

これ、めっちゃ良いです。

味も良かったのですが、何より一番良かったのが「胃にもたれないこと」でした。

私、カルボナーラの味は大好きなのですが、お店で食べても自分で作って食べてもだいたい1食分食切る前に胃がもたれるような感覚になって「もういらない・・・」となってしまっていたのでした。

決して小食なわけではありません。

それが不思議と今回はまったく無かったのでした。

ソースはいつも通りこってりしています。

が、大豆麺のソイドルだとソースと麺の組み合わせ(食べ合わせ)が良いのか、くどさを感じることなく最後まで美味しくいただくことができたのでした。

これは嬉しい発見です。

糖質制限ダイエットと関係なく、カルボナーラは普通のパスタよりも大豆麺ソイドルで食べたい!と思った程でした。

勿論、味も良かったですよ。

ソイドルは細目の平麺でソースの絡みがとても良いです。

私はソイドルの味が苦手だと感じたことは無いのですが、「まずいかも・・・?苦手だわ」と感じてしまった方も「カルボナーラ味」さえ好きであれば、カルボナーラソースがソイドルの味を上手く包み込みますので美味しくいただけるのではないかと思います。

まとめ

というわけで。

ソイドルで作る「カルボナーラ」はとても美味しくただくことができたのでした。

カルボナーラソースの糖質は高くありませんので、パスタとしてではなく「大き目に切った鶏肉」に絡めたり「エリンギ」と絡めたりしても美味しい「低糖質おかず」になるのでおすすめですよ。

公式サイトにも色々レシピが載っていますので見てみてくださいね。

以上、

ソイドルで作る「カルボナーラ」のレシピでした。

ではでは。

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。