ベネッセの全員無料プレゼントが凄い!

ソイドルはまずい!?ソイドルを美味しく食べるための3つのポイント

ソイドルを美味しく食べる3つのポイント

はれうさぎポン子

こんにちは!
糖質制限とバターコーヒーで8キロ痩せたポン子です。

私の糖質制限ダイエットに無くてはならない助っ人が、大豆100%の低糖質麺ソイドル

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

なのですが・・・実はまずい!という口コミやレビューも少なくないみたい?^^;

私は、ソイドルを「まずい」と思ったことはありません。

が。

「まずい」という人の言いたいことは何となくわかるようにも思ったりもします・・・。

というわけで。

ソイドルを美味しく食べ続けている私が、ソイドルを美味しく食べる3つのポイントお伝えしたいと思います。

まずい?ソイドルを美味しく食べる3つのポイント

大豆100%の低糖質麺ソイドルを美味しく食べるポイントズバリ!

以下の3つになります。

・味は濃いめにする
・具だくさんにする
・温かい料理にする

ソイドル冷凍されている状態
(↑ちなみに、ソイドルはこの様に冷凍された状態で届きますよ。)

それでは、ソイドル美味しく食べる3つのポイントについて、ひとつひとつ具体的に説明していきますね。

ソイドルの味は濃いめにする

まず、大豆100%の低糖質麺ソイドルを美味しく食べるポイントのひとつ目ですが。

味は濃いめにすること」です。

味は濃いめにする」というと、「ソイドル」が「まずい」から「濃い味付けで味を殺す必要がある」という風にとられるかもしれません。

が。

そういう意味ではありません。

ソイドル「細めの平麺」なので、ソースなどの味がしっかりと絡みやすいのです。

「しっかりとした味付け」が麺にキッチリと絡むので「濃い味」の麺料理が美味しくいただけるのです。

ソイドルカルボナーラ
(↑こってり濃い味。ソイドルで作ったスープスパ風カルボナーラ)

逆に。

もうひとつ、私が愛用している低糖質麺があるのですが。

こちら「紀文の糖質0麺」はアッサリした味付けに合います。

ソイドルとは逆で「紀文の糖質0麺」は「濃い味が絡みにくい麺」なのです。

濃い味付けにしても「味が薄まるような感じ」になり物足りないので、「紀文の糖質0麺」はアッサリ味の麺料理が食べたい時に愛用しています。

どちらも私の糖質制限ダイエットには欠かせないおすすめの低糖質麺でなのですが得意分野が異なります。

なので、それぞれが美味しくいただける味付けで調理することをおすすめします。

ソイドル和風ほうれん草パスタ

というわけで。

ソイドルの場合は、「濃い味付け」にすること。

これが美味しく食べるポイントのひとつとなります。

ソイドルは具だくさんにする

次に、大豆100%の低糖質麺ソイドルを美味しくいただく二つ目ポイントですが。

それは「具だくさんにする」ことです。

ソイドルは歯ごたえがしっかりした麺です。

そして最初の書いた通り「味の絡みが良い平麺」ですので、合わせるソースや具の味と麺がなじみやすいという特徴があります。

歯ごたえ的にも具材に負けません。

なので、ソイドルは、たくさんの具を一緒に食べることでより一層美味しくいただけるようになるのです。

ソイドル皿うどん

ソイドルは温かい料理にする

そして、大豆100%の低糖質麺ソイドルを美味しくいただく最後のポイントは。

「温かい料理でいただくこと」です。

逆に、冷たい麺料理は「紀文の糖質0麺」が合うと感じています。

「紀文の糖質0麺」はアッサリした味つけや冷たい麺料理によく合います。

ですが、ソイドルはしっかりした味付けの温かい料理に合うと感じるのです。

これはもちろん、好みにもよるかとは思いますがひとつの参考としていただければと思います。

ソイドルカレーうどん

ソイドルまとめ

というわけで。

ソイドル濃い味付け具だくさん温かくして食べましょう!

ソイドルの味が苦手な人も美味しくいただけるようになると思いますし、最初から苦手でなかった人はより一層美味しくいただけると思います。


って、ソイドルで作った「ちらし寿司(=温かくない料理)」も私的には美味しかったですけれどね。^^

ソイドルちらし寿司

公式サイトにも色々レシピが載っていますので見てみてくださいね。

以上、

「低糖質な大豆麺ソイドルを美味しく食べる3つのポイント」についてのお話でした。

ではでは。

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。