大豆麺ソイドルの1番おいしい食べ方はパリッとおいしい皿うどん!【写真つきレシピ】

ソイドル皿うどん

はれうさぎポン子

こんにちは!
糖質制限とバターコーヒーで8キロ痩せたポン子です。

糖質制限ダイエッターに嬉しい、低糖質な大豆麺「ソイドル」で作る麺料理シリーズ。

今回は「皿うどん」です。

ソイドル皿うどん

バリっと焼いたソイドルに具だくさんの餡をかけていただく。

ソイドルは細目の平麺で味なじみがとても良いため餡がとてもよく絡んでとっても美味しいんですよ!

私の中では、美味しいソイドルレシピの「No.1」に輝いております。

それではレシピ行ってみましょう!

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

【ソイドルレシピ】低糖質麺でパリっと美味しい皿うどん

それでは、大豆100%の低糖質麺ソイドルで作る「皿うどん」のレシピをご紹介します。

作り方は基本的に「普通の皿うどん」と同じです。

ソイドル皿うどん

今回も、私だけソイドルで、家族にはこちらの「皿うどん」を使って作ったのですが。

マルタイの皿うどん
(↑マルタイの皿うどん)

完成した見た目は似たような感じとなりましたよ。

ふつうの皿うどん
(↑主人の普通の皿うどん)

ソイドル皿うどん
(↑私のソイドル皿うどん)

パッと見、どっちがどっちかわからないでしょう?笑

【ソイドルレシピ】低糖質な皿うどんの材料

材料については以下の通りです。

<材料>
ソイドル
・キャベツ
・豚肉
・エビ
・ごま油
皿うどんに付属している餡の素

完全に冷蔵庫の残り物でございます。

しめじなどを加えても美味しいと思いますし、もっとシーフードが入っていても美味しいかと。

お好みの具材で作って下さいね。

とはいえ、糖質制限をされている方は低糖質な食材を選ぶようにしましょう。

食材について糖質が高いか低いかよくわからない・・・。という方は、食材の糖質について書かれた本を1冊持っておくと重宝しますよ。^^

ちなみに私は以下の本を愛用しています。

【ソイドルレシピ】低糖質な皿うどんの作り方

作り方は以下の通りです。

<作り方>
1.ソイドルをレンジで解凍する。
2.ソイドルをフライパンにごま油を少し多めに敷いてバリっと焼く。
3. 具材を炒める。
4. 3.に水で溶いた皿うどんに付属している餡の素を加え餡を作る。
5.バリっと焼いたソイドルに4.をかけて完成。

こちらの皿うどんは2食入りで、餡の素も2食入りなのですが。

マルタイの皿うどん
(↑マルタイの皿うどん)

今回、3食分(私+主人+子供0.5人前×2人)の野菜餡をこちらの「餡の素」2人前で味付けをしたところ、物足りない感じもなく普通に美味しくいただけました。

もし、少し物足りなさを感じる場合は、「鶏ガラスープの素」を加えると良いかと思います。

そんな今回の「手抜き」皿うどん。

最初にバリっとソイドルを焼くところだけがポイントで、それ以外は「普通の皿うどん」と作り方は同じです。

いつも、ソイドルは茹でるのですが、今回は焼くのでレンジで解凍してみました。

ソイドルをレンジで解凍
(↑レンジで解凍されたソイドル)

※公式サイトを見ると「電子レンジで解凍する際は、袋から取り出して加熱」・・・と書かれていました。が、袋から出さずにやっちゃてました。^^;

その後、多めの太白ごま油でバリっと両面焼きました。

ソイドル皿うどん

思ったよりも良い感じにバリっと焼けましたよ。

ちなみに、こちらの「太白ごま油」↑はいわゆる「ごま油」の香りはしませんが、多めに使ってもあっさりしているので大好きです。

もちろん、ソイドルを焼くのは、こちらの「ごま油」でなくても大丈夫です。

ところで、これって「皿うどん」ではなく「固やきそば」なんでしょうかね?

まぁ、いいや。^^;

そこからは、普通の皿うどんと同じように調理していきます。

ソイドル皿うどん

野菜餡を乗せて出来上がり!

【ソイドルレシピ】低糖質な皿うどんの味と感想

大豆100%の低糖質麺ソイドルで作った「皿うどん」なんですが。

これ、これまでで作ったソイドル料理の中で一番美味しかったです。

多めの具材としっかりした餡が、ソイドルとしっかり調和してとても良い感じとなりました。

ソイドルソイドルは大豆の香ばしい味がするのですが、それが気になる人もいるかと思います。

私はその味が嫌いではないのですが、「大豆味だなぁ・・」とは感じていました。

が。

こんがりバリっと焼いたことで、「大豆の香ばしさ」とは別の香ばしさが出て「大豆」の味が目立たなくなったように感じました。

なので、ソイドルを最初に食べたときに「まずい・・・?苦手かも」と感じた人も、こうしてバリっと香ばしく焼いてみると美味しくいただけるかと思います。

ソイドルをより美味しく食べるポイントは、「濃い味」で「具沢山」の「温かい」麺料理にすることですので是非試してみてくださいね。

まとめ

というわけで。

ソイドルで作った「皿うどん」はめっちゃおいしいですよ。^^

公式サイトにも色々レシピが載っていますので見てみてくださいね。

以上、

ソイドルで作る「皿うどん」のレシピでした。

ではでは。

・公式サイト:ソイドル
キャンペーンバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。