40代「一生もの」を選んで暮らしをスッキリと丁度良く→「楽天ROOM 」

ミネラルファンデが石鹸洗顔で落ちない方へ!スッキリ落とす5つのコツ

こんにちは。アラフォー主婦 はれうさぎポン子 です。

ポン子

ミネラルファンデ-ション が 石鹸で落ちない!

と、お悩みの方!

石鹸選びを間違えていませんか?

もこもこ泡の石鹸

ミネラルファンデーションは、石鹸洗顔メイクオフができる(クレンジング不要)であるという点が 魅力のひとつ ですよね。

しかしどんな石鹸でも良い=メイクオフが出来る」というわけではない のです。

ミネラルファンデーション石鹸洗顔でスッキリと落とすためのチェックポイントをまとめましたのでご紹介しますね!

石鹸で落ちるミネラルファンデ
\ 私の一押し!! /
・ルース(粉):レイチェルワイン
・固形:トゥヴェール
▼ミネラルファンデをスッキリ落とす

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔でスッキリと落とすポイント

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔でスッキリ落とすためのポイント

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔でスッキリと落とすための5つのチェックポイントは以下の通り。

5つのチェックポイント
石鹸で落ちるファンデなの?
石鹸はアルカリ性?
予洗いしてる?
もっちりと泡立てている?
落ちない下地使ってない?

これらは、ミネラルファンデーションが大好きな私が「石鹸洗顔でミネラルファンデーションを落とし続けてきた中」で感じた 大事なポイント となります。

ポン子

詳しく説明していきますので、良ければ最後まで読んでいって下さいね!

★石鹸で落ちるファンデなの?

まず最初に確認すべきポイントは「そもそもそのミネラルファンデーションは、石鹸で落ちるミネラルファンデなのか?」ということです。

ポン子

え?ちょっとバカにしてんの!?

…と思われたらゴメンナサイ。汗

(「石鹸で落とせると謳われているミネラルファンデであること」を、とっくに確認済みでしたらここは読み飛ばしてくださいね!)

ポン子

ミネラルファンデーションなんだから、石鹸で落ちるに決まってるでしょ?!

と思われている方も意外といらっしゃるのですが、「石鹸で落ちないミネラルファンデーション」は普通に存在します。

「ミネラルファンデーション」はそのすべてが「 石鹸で落ちる」というわけではありません。

関連記事
ちなみに、これらのミネラルファンデーションはすべて「石鹸で落ちるミネラルファンデーション」です↓
ミネラルファンデーション
人気のミネラルファンデーション5つを並べて徹底比較!

ベミネラルファンデーションの定義は、ベアミネラル創業者DIANE RANGERが「以下のものが含まれていないもの」としています。

・合成着色料
・タルク
・賦形剤
・鉱物油
・合成香料

が、

あくまでこれは「ベアミネラル創業者DIANE RANGER」が唱えているだけで、日本では「ミネラルファンデーション」という言葉に対する明確な定義はありません。

ですので、上記のものが含まれていて「石鹸では落とせない商品」も「ミネラルファンデーション」という名前で売られているのが現状です。

ポン子

なので、まずはその石鹸で落とそうとしているお手持ちのミネラルファンデーションを確認してみてくださいね

石鹸洗顔で落ちるミネラルファンデーション」と謳われているでしょうか?

石鹸で落ちるミネラルファンデ
\ 私の一押し!! /
・ルース(粉):レイチェルワイン
・固形:トゥヴェール

★石鹸はアルカリ性?

石鹸

次のチェックポイントは「その石鹸は弱アルカリ性か?」という点です。

「ミネラルファンデーションは石鹸洗顔で落ちる」とで言っても、「石鹸」にもいろいろな種類 があります。

ミネラルファンデーションを落とすのに向いている石鹸は「弱アルカリ性」のものなのですが、洗顔石鹸の中には「弱酸性」のものが沢山存在します。

ポン子

肌に優しい弱酸性」というフレーズよく耳にしますよね?

確かに、「弱酸性」の洗浄成分は穏やかですので「お肌に優しい」となるのですが、それがイコール「お肌の汚れをスッキリ落とす」というわけではないのです。

人のお肌は弱酸性ですので、基本的ににお肌(弱酸性) × 石鹸(弱酸性)ではお肌の汚れは取れません。

こうした「弱酸性の石鹸」は界面活性剤を加えることで、洗浄成分を産んでお肌の汚れを落としていることがほとんどです。

何が言いたいかと言いますと・・・

ミネラルファンデーションを落とすのに「弱酸性の石鹸」では「力不足」なのです。

ミネラルファンデーションは 肌の皮脂と馴染み、皮脂とともに毛穴の中にまで入りこんでいます。

こうした汚れを落とすには「弱アルカリ性」の石鹸である必要があるのです。

【補足注意】
世界中にある「弱酸性の石鹸」の全てがミネラルファンデーションを落とすことが出来ない…という訳ではありません。が、「弱酸性=ミネラルファンデーションを落とすのに向いていない」というのは確かにあります。

弱アルカリ性の石鹸とは?

ポン子

では、どういう石鹸が「弱アルカリ性」なのでしょうか?

以下の基本的な製法で作られた石鹸は「アルカリ性」となります。

天然油脂・脂肪酸
(米ぬか油、オリーブオイルなど)

苛性ソーダ
(水酸化ナトリウム)

石鹸
(「脂肪酸ナトリウム:石けん素地」と「グリセリン:天然保湿成分」)

上記のような石鹸を「純石鹸」と呼び、石鹸の「成分」の欄を見て、内容が以下であればそれはだいたい「純石鹸」です。

【成分】
・石けん素地
・カリ石ケン素地
・純石けん分
・肪酸ナトリウム

「純石鹸」とはこういう石鹸です。↓

ポン子

え?こんな 洗濯石鹸 みたいな石鹸で顔洗って大丈夫なの?!

・・・と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

(※もちろん「お肌に合う合わない」は人それぞれあると思います。万人に問題が怒らない完ぺきに安全な石鹸はありませんので。汗)

ポン子

私も一時期愛用していましたし、ミネラルファンデもしっかり落とせましたよ

しかし、純石鹸はとても洗浄力があります ので注意も必要です。

肌質や季節によっては洗浄力が強すぎてダメ(合わない)な方もいらっしゃると思います。

そうした場合は、もう少し 洗浄成分が穏やかな 「アルカリ性の石鹸」 を選ぶと良いでしょう。

石鹸は色々売っていますので、「アルカリ性」であるか?に着目しながらお気に入りの石鹸を見つけてみてくださいね。

おすすめアルカリ性石鹸!

ポン子

ちなみに、私はこちら ミヨシの弱アルカリ性無添加石鹸 を愛用しています。

泡で出てくるのでとっても便利で使いやすいですよ~。

【愛用石鹸】↓↓↓

アマゾンのレビューでも以下の口コミが書かれていて、私の他にもミネラルファンデーションとの組み合わせで愛用されている方がいらっしゃるのがわかりとても嬉しくなりました。

これを使ってから肌の乾燥、つっぱり、ごわごわだった肌が良くなりました。
安いものから高いものまで、いろんな無添加石鹸を試しましたが乾燥しなかったのはこれが初めてです。
これまではミネラルファンデがほとんど落ちていなくて、肌が荒れ固い肌になってましたが、この泡洗顔はちゃんと落ちます!
なのに乾燥せずつっぱらないので嬉しいです。
母も気に入っていて2人で使っています。
無添加素材こだわり泡の洗顔石鹸も使ってみようと思います!
(引用:アマゾンレビュー)


その他のおすすめ石鹸としては…

ミネラルファンデーション「エトヴォス(ETOVOS)」のトライアルセットに入っていた石鹸もミネラルファンデーションはしっかり落ちました。

ミネラルファンデーション:エトヴォス(ETVOS):お試しトライアルセットの石鹸

[エトヴォスのトライアルセットについていた石鹸]
「どの石鹸が良いのか?」悩む方は、ミネラルファンデーションメーカーの石鹸をトライアルセットで使ってみるのも良いのではないでしょうか。
ミネラルファンデーション:エトヴォス(ETVOS):お試しトライアルセット

[エトヴォスのトライアルセット]
エトヴォス(ETOVOS)のお得なお試しセットの詳細はこちら

★洗う前に予洗いしてる?

洗顔する女性

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔で落とす際のポイントとしてもうひとつ。

予洗いをしっかりしておく」という点があります。

ポン子

石鹸で洗う際に、顔を水で濡らすだけでなくしっかりと「水で洗う」ようにしてみて下さい

このことによって、汚れが緩んで毛穴の中まで汚れが落ちやすくなります。

そして、皮脂が落ちることでせっかく泡立てた石鹸の泡をへたらせることなく泡の力をしっかりと発揮させることができるのです。

ちなみに、「予洗い」を「した場合/しない場合」でミネラルファンデーションの落ち具合がどれくらい変わってくるか? テストをしてみた結果記事は以下の通りとなります。

↑良ければ合わせて読んでみてくださいね。

★もっちりと泡立ててる?

ポン子

石鹸は しっかりと泡立てて 下さいね!

石鹸はその泡立て具合により、洗浄力が変わってきます。

大きな空気が入った「キメが粗い泡」では汚れはしっかり落ちません。

もっちりとしつつ気泡が小さな「キメの細かい泡」を作るようにしてみましょう。

ネットの目が細かい「泡立てネット」を使うと、もっちりとした泡が楽に作ることが出来るようになるかと思います。

・・・と、「もっちり泡をしっかり作る研究」はしまくったものの、最終的にはこちらの「泡で出るアルカリ性の無添加洗顔石鹸 (ミヨシ)」を愛用しています。↓

ポン子

↑これ、ミネラルファンデとめちゃくちゃ相性良いよ~!泡立てネット不要だし、めんどくさがりにとっては最高!笑

★落ちない下地使ってない?

そして、最後に。

もうひとつ確認しておくべきポイントは以下です。

ポン子

石鹸で落ちるミネラルファンデの下地に「クレンジング要」の日焼け止めや下地 を使ってませんか?

特に「日焼け止め」にはクレンジングが必要なものがたくさんあります。

これらがミネラルファンデーションと混ざると、ミネラルファンデーションも石鹸では落ちにくくなります。

下地が石鹸洗顔で落ちないものである場合は、しっかりとクレンジングするようにした方が良いですね。

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔でスッキリと落とすポイント|まとめ

ミネラルファンデーションを石鹸洗顔でスッキリ落とすためのポイント

というわけで。

ミネラルファンデーション
は正しく洗えば石鹸洗顔でしっかりと落ちます。

ポン子

「石鹸洗顔で落ちると謳われていないミネラルファンデ」だと無理な場合もありますれど~

石鹸でスッキリ落とすためのポイントをざっくりまとめると「石鹸選び(アルカリ性)」とその「泡立て方」が大事ということですね。

泡立てがめんどくさい人 は 泡で出てくるこちらのアルカリ性石鹸 が断然おすすめです。(私も愛用)

↓↓↓

以上、

「石鹸で落ちるミネラルファンデーションが落ちない場合のチェックポイント5つ」についてのブログ記事でした。

ではでは。

\ こちらもヨロシクね! /
ミネラルファンデブログやってます

ミネラルファンデーション
大人美肌研究所

石鹸で落ちるミネラルファンデ
\私の一押し!!/
・ルース(粉):レイチェルワイン
・固形:トゥヴェール
▼ミネラルファンデをスッキリ落とす

\ フォローしてね /



\ お得情報はこちら /

子育てママに役立つお得情報
ベネッセの全員無料プレゼント
アラフォー一押しミネラルファンデ
ポンコツママにスマイルゼミが最強説!



2 COMMENTS

ほしっぺ

「役不足」の使い方、意味を間違えてますよ。弱酸性のせっけんでは落ちない、ということを表現するなら「力不足」が正しいです。調べてみて下さい。「役不足」は、「役」のほうが不足しており、役がもの足らないという事になります。汚れが落とせないなら、不足しているのは、せっけんの方の洗浄力。つまり、「力不足」が正しいです。自分の仕事について間違って使うと、自分には簡単な仕事で、自分はもっと出来る、と言っている事になります。

返信する
はれうさぎポン子

★ほしっぺ

ほしっぺさんコメントありがとうございます。
こういう「言葉」の誤りを指摘していただけるのはとても有難いです。
勉強不足で申し訳ありません。
修正させていただきますね。

・修正前:「弱酸性の石鹸」では「役不足」なのです。

・修正後:「弱酸性の石鹸」では「力不足」なのです。

感謝申し上げます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。