【神奈川】子どもたちが大喜びする横須賀の穴場海水浴場はここ!

※【2017/07/16追記】
この記事は2016年の夏に書いたもので、翌年の2017年に走水海水浴場は閉鎖されました。
めっちゃ悲しい・・・。

【関連記事】
子どもたちが大喜びする三浦半島の穴場海水浴場はここ!
横須賀タウンニュース:走水海岸海水浴場閉鎖へ

こんにちは。

アラフォー年子かーちゃんポン子です。

8月に入って最初の週末。
関東に引っ越して初めての海水浴に行きました。
去年までは関西人だったのでございます。

関東での初海水浴に選んだ場所は、神奈川県は横須賀にある「走水海水浴場(はしりみず)」です。

子連れに優しい海だという噂を聞き行ってまいりました。

うちの子供は只今3歳3ヶ月(息子)と1歳10ヶ月(娘)となかなか小さいので「子連れに優しい海」というのは嬉しいキーワードなのです。

スポンサーリンク

走水海水浴場はこんな海

家から車では約2時間半。朝6時半に家を出て行ってきました。

ここは、海の家のすぐ裏が駐車場で移動が楽ちんです。
駐車料金は「200円/30分」とのこと。

走水海水浴場は防波堤があるため波も少なく遠浅であることが小さな子ども連れにはありがたい海です。

家族連れでにぎわっていましたが、ものすごく混んでいるわけではありません。

遠くには大きな船も見ることができ、子どもは喜んでいました。

息子3歳3ヶ月。娘1歳10ヶ月。
こんな小さな子たちでもズンズン海の中を歩いていけるような深さなのです。

子どもの海水浴デビューにはぴったりな海ではないでしょうか。
(とはいえもちろん深い場所もありますのでご注意くださいね。)


(↑かたくなに浮き輪から出ない息子と、かたくなに浮き輪に入らない娘。)

この日は少し水が濁っていましたが、水が汚い海というわけではないと思います。

ブイ周辺に泳ぐ魚の姿を海の上から見ることもできましたよ。

ものすごく余談ですが「ブイ(buoy)」って英語なんですね。
今これを書きながら「どんな漢字なんだろう?」と思い調べたところ初めて知りました。^^;

日本語だと浮標(ふひょう)ですって。
無知でございました。

海の家もあるので、シャワー(有料)も浴びることができました。

9時ごろから泳ぎ始め海遊びは2時間ほどで終了です。
子どもも小さいので1回の海遊びは2時間くらいがちょうどいいと感じています。

午後からは「米軍基地」や「軍艦三笠」を見に行きましたよ。

日帰り旅ではありますが、初「横須賀」を満喫することができた1日でした。

以上、

「子どもたちが大喜びする横須賀の穴場海水浴場はここ!」についてのブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
子どもたちが大喜びする三浦半島の穴場海水浴場はここ!