【長野】佐久高原のコスモス街道で一足早く秋満開の景色を満喫してきました


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です

年子兄3歳、年子妹もうすぐ2歳。

一泊二日の長野旅の二日目。

国宝「松本城」を見てきた後は、内山渓佐久高原の「コスモス街道」と「大コスモス園」に寄ってきました。^^

コスモスの見ごろというと10月過ぎをイメージしますが、こちらのコスモスはこの時期(9月半ば)でしっかり満開!

とてもかわいいコスモスを満喫することができましたよ。^^

【関連記事】
国宝「松本城」の天守閣は大混雑!休日に小さな子供連れで行く場合は時間帯にご注意を!
真田丸で人気の上田城の見どころと鹿教湯(かけゆ)温泉に入ることができるお宿について
霧ヶ峰高原西部の八島湿原で3歳と2歳の小さな子供とトレッキングしてきた結果・・・

スポンサーリンク

長野県の内山渓佐久高原のコスモス街道と大コスモス園とは

長野県の佐久市は市花が「コスモス」なんです。

そんな佐久市内山地区の国道254号線は秋になると「コスモス街道」となり、道沿い9キロにわたって約50万本もの「コスモス」が咲き並びます。

そして、その「コスモス街道」の一角に、メイン会場である「大コスモス園(コスモス広場)」が広がります。

大コスモス園(コスモス広場)」では、コスモスの見頃を迎える9月に「コスモス祭り」が開かれます。

コスモス祭り」では、お昼は地元出身者による音楽とダンスのライブなど様々なイベントが行われ、夜になると自然エネルギーを用いたイルミネーションを行い、秋夜のコスモスを観賞することが出来ます。

・公式サイト>>佐久市:佐久高原コスモス祭り

佐久高原コスモスまつりの場所と駐車場について

そんな「佐久高原コスモス祭り」の場所は以下の通り。


〒385-0031 長野県佐久市内山


駐車場についてですが、例年、会場周辺に無料の駐車場が設けられているとのこと。

今回も会場から少し歩いた道路を挟んだ向かい側に無料で車を停めることができましたよ。

佐久高原コスモスまつりの会場内

佐久高原コスモスまつりの会場内(コスモス広場)はこんな感じです。

会場の真ん中に、盆踊りの台のような「展望台」があります。

私たちもですが、皆とりあえず「展望台」に向かって進み上ります。笑

でも、正直「展望台」から見るよりも下で見るコスモスの方が良かったりしました。

まぁ、そこは好みによるかもしれません。^^;


年子妹とコスモスの写真を撮ろうと頑張ってみるのですが、コスモスの背が高めなのでなかなか上手く撮れず。^^;

年子妹も全然カメラの方を向いてくれないしで。

子供と花をセットでキレイに写真に収めるのって難しいですね・・・。

毎年チャレンジするのですが、今年もあまりうまく行かずで苦戦しておりました。^^;


コスモス広場」では農産物の直売も行われていて、普段スーパーでは見かけない野菜なども並んでいるので見ているだけでも楽しいですよ。^^

今回買ってみた「ゼブラいんげん」。

初めて見た野菜です。

結構入っていて「200円」。安いですよね。^^

茹でる前はちょっとシマシマ(ゼブラ)模様が見えます。

茹でると黒い縞はほとんど目立たなくなり、とてもキレイな緑色となりました。^^

茹でたそのままを塩やマヨネーズと一緒に食べると美味しかったですよ。

佐久高原コスモスまつりの会場周辺の景色

佐久高原コスモスまつり」開場周辺は、金色の稲穂がとても美しい田んぼの景色が広がっています。

稲穂とコスモス。見事に美しい日本の秋の景色ですね。


(手前の田んぼの向こうが「コスモス広場」)

まとめ

というわけで、まだ9月半ばではありますが、一足早く「秋」を感じることができた一日となりました。^^

今年で第29回を迎えたという「佐久高原コスモ祭り」は、今回行ってみるまで私は知らなかったのですが、とても人気があるんだそうですよ。

時期も少し早めですので、一足早くコスモスを楽しみたいという方は是非行ってみてくださいね。

以上、

「内山渓佐久高原のコスモス街道と大コスモス園」についてのブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
国宝「松本城」の天守閣は大混雑!休日に小さな子供連れで行く場合は時間帯にご注意を!
真田丸で人気の上田城の見どころと鹿教湯(かけゆ)温泉に入ることができるお宿について
霧ヶ峰高原西部の八島湿原で3歳と2歳の小さな子供とトレッキングしてきた結果・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい