【長野】国宝「松本城」の天守閣は大混雑!休日に小さな子供連れで行く場合は時間帯にご注意を!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄3歳、年子妹もうすぐ2歳。

一泊二日の長野旅の二日目。

一日目は「八島湿原」と「上田城」へ。

そして二日目の今日は「松本城」にやって来ました。

【関連記事】
【長野】内山渓佐久高原のコスモス街道と大コスモス園は一足早く秋を満喫できるスポットだよ
【長野】真田丸で人気の上田城の見どころと鹿教湯(かけゆ)温泉に入ることができるお宿について
【長野】霧ヶ峰高原西部の八島湿原で3歳と2歳の小さな子供とトレッキングしてきた結果・・・

スポンサーリンク

国宝松本城について

国宝「松本城」は、現存する五重六階の天守の中で日本最古お城です。

黒と白のコントラストと北アルプスを背負った姿が美しいお城なのですが、私が撮ったどの写真にも北アルプスが写っていませんね・・・。^^;

・・・と、ここまで書いて「あれ?」と。

お城なんてものは、だいたい「国宝」かと思っていた適当でアホな私・・・。^^;

お城って、国宝なものと国宝じゃないものがあるんですね。(そりゃそうか。)

ちなみに、国宝のお城は以下の五城で「国宝五城」と呼ばれています。

【国宝五城】
・姫路城(兵庫県)
・彦根城(滋賀県)
犬山城(愛知県)
松本城(長野県)
・松江城(島根県)

そんな、国宝「松本城」の場所は以下の通り。


〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号

・公式サイト>>松本城

国宝松本城への駐車場について

国宝「松本城」への駐車場は以下のサイトを参考にしていただければと思います。

・公式サイト>>松本城:アクセス

市営開智駐車場」が一番安いですね。

【市営松本城大手門駐車場】
松本城まで徒歩約5分
開場 7:30~22:30
普通車 150円/30分、大型車 370円/30分
【市営開智駐車場】(←安い!)
松本城まで徒歩約5分
開場 8:00~18:00
普通車 200円/時間(超過 100円/30分)
【市営開智大型駐車場】
松本城まで徒歩約5分
開場 8:00~17:00
大型車 510円/時間(超過 250円/30分)

松本城の天守閣への入場料金と入場時間

国宝「松本城」の天守閣への「入場料金」と「入場時間」は以下の通り。

【入場所料金】
・大人:610円
・小中学生:300円

【入場時間】
・8時30分~17時

ちなみに、入場券は内堀から入る位置で販売されていますが、天守閣の前にある庭を散策するだけの場合は「入場券」は必要ありません。

「天守閣」へ入る方だけ購入すれば良いですので、間違えないようにご注意くださいね。


(↑松本城よりも庭にある石に夢中な年子妹・・・)


そして、「松本城」の天守閣ですが、さすが人気の「国宝」だけあって休日はとても混雑します。

時間帯にもよりますが、20分~2時間の待ち時間があります。

混雑する時間帯は10時半~15時とのことですので、天守閣内部をゆっくりと見てまわりたい方は早朝・夕方に行くことを強くおすすめいたします。

ちなみに、「松本城」天守内の平均観覧所要時間は約45分から60分だそうですよ。

松本城の天守閣へ

天守閣についてですが、結論今回は入りませんでした。

国宝「松本城」の天守閣内部は入場料「610円」が安く感じるほど見どころが盛りだくさんだという話をよくききます。

おそらくそうなんだと思います。

が、しかし。

松本城」の天守閣内部は6層(5重6階)。

まず、「そんなに登らなイカンのかい・・・!?」が正直な感想でした。^^;

そう、以前に6階建ての「姫路城」の天守閣へ小さな子供2人連れて行った時、かなり疲弊したんですよね。--;

そして、この時はまさに混雑タイムど真ん中。

お昼ご飯をまだ食べていない・・・ということもあり今回はスッパリと「天守閣」を諦めることにしたのでした。

はい。

小さな子供2人を連れて天守閣へ上るのは「かなりの重労働」だったりします。

階段上り下りのヘルプ。

薄暗く人が多い中で行方不明にさせないように注意を払い、階段上り下り渋滞では順番を抜かさないようにおとなしくさせたり・・・。

大事な国宝(お城)で叩いたりしても困りますしね・・・。--;

と、いうわけで。

小さな子供を連れて、天守閣へ行くことを考えている方は、混雑する時間帯を避けて親の心にも余裕があるタイミングで行くことをおすすめします。

まとめ

というわけで。

今回は、天守閣の中には入りませんでしたが、国宝「松本城」の美しさを見ることが出来たことはとても良い思い出になりました。

子供たちは2人とも、城よりもそこらへんにたくさんある「砂利」に夢中でしたが・・・。


(↑砂利に夢中過ぎて全然歩いてくれない子供たち)

以上、

国宝「松本城」に行ってきたブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
【長野】内山渓佐久高原のコスモス街道と大コスモス園は一足早く秋を満喫できるスポットだよ
【長野】真田丸で人気の上田城の見どころと鹿教湯(かけゆ)温泉に入ることができるお宿について
長野】霧ヶ峰高原西部の八島湿原で3歳と2歳の小さな子供とトレッキングしてきた結果・・・