ベネッセの全員無料プレゼントが凄い!

尼崎城に行ってきた!大人500円・園児無料で楽しめる子連れに嬉しいお城だよ

尼崎城に行ってきた!大人500円・園児無料で楽しめる子連れに嬉しいお城


尼崎城」がこの2019年3月に復元されました。

というわけで、この夏休みに行ってきましたよ。

お城の見学・・・というと、まだまだ小さな子どもの場合退屈する子どもも少なくないと思うのですが、この「尼崎城」は一味違います。

  • CGやVRを駆使した城内展示
  • ゲームで歴史を学べるコーナー
  • 殿様やお姫様の衣装を着て記念撮影ができる「なりきり体験」

・・・など

入城料大人500円(小学校入学前の子は無料!)で思いっきり楽しめる施設になっているのです。

というわけで、さっそくブログでご紹介していきたいと思います。


2019年3月にオープンした尼崎城へ

尼崎城

「尼崎城は」2019年3月に復元されオープンしました。

明治維新とともに取り壊された尼崎城。

しかし城があった記憶は失われることはなく、再建を望む声が何度も浮上しては資金不足や景気の影響などで断念することが続いていました。

家電量販店旧ミドリ電化の創業者・安保詮氏が「創業の地に恩返しがしたい」と、約12億円の私財を投じて尼崎城天守を建設し、尼崎市に寄贈。

「尼崎城」は400年の時を超えて蘇りました。^^

公式サイト

ちなみに、実際にお城があった場所はもう少しだけ南になるのですが、元あった場所とかなり近い位置での復元となりました。

尼崎城の場所

阪神尼崎駅

「尼崎城」の場所は以下の通り。

兵庫県尼崎市にあり、阪神電鉄「尼崎駅」が最寄り駅となります。


住所:660-0826 兵庫県尼崎市北城内27番地

尼崎城への行き方

尼崎城への行き方は、阪神尼崎駅を目印とし、そこから南東に徒歩5分となります。

駐車場もありますが、料金が少々高め?となっております。

尼崎城の駐車場
・18台(身障者用2台)
・1時間400円

周辺にも駐車場はいくつかありますので、そちらを利用するという方法もありかと思います。

ちなみに、線路をまたいだ北側にある商業施設「アマゴッタ」の駐車場は、お買い物をした場合100円以上で2時間まで無料となりますよ。

アマゴッタの駐車場
・8:00 ~ 24:00:10分毎に100円(税込)
・24:00 ~ 翌8:00:120分毎に100円(税込)
・当日最大料金:1,000円
※アマゴッタでお買い物した場合100円以上で2時間まで無料!

アマゴッタの駐車場

尼崎城の「営業時間」と「入場料金」

尼崎城の「営業時間」と「入場料金」については以下の通り。

営業時間と入場料金
・営業時間:9時から17時まで(最終入城は16時30分まで)
・休城日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)・年末年始(12月29日~1月2日)
・入場料金:一般・学生500円/小・中・高校生250円

幼稚園児は無料という。

うちの年子は二人とも幼稚園!なんとありがたい。

ちなみに、尼崎城のすぐ横には、忍者修行ができるアスレチック公園があります。^^

尼崎城の忍者修行ができるアスレチック公園

息子(6歳)、娘(4歳)も大喜びで・・・。

尼崎城の忍者修行ができるアスレチック公園

この日は猛暑で炎天下の中、早く涼しいお城の中に入りたくて仕方がない親をよそに、遊びまくっておりました。

尼崎城の忍者修行ができるアスレチック公園

尼崎城の1階

「尼崎城」横の公園から離れたがらない子どもらをなだめすかし、やっと「尼崎城」の中へとすすみました。

尼崎城へ

この日は「尼のきふねさん」で親しまれる「貴布禰神社」のお祭りがある日だったので、「東桜木町」のだんじりが出ていました。^^

尼崎城とだんじり

というわけで、ようやく「尼崎城」の中へ。

尼崎城へ

一階はまず、お土産売り場となっていました。

子どもたちの外遊びに付き合って汗だくになっていたこの時、タオルを忘れて辛すぎたこともあり、ここで「尼崎城」の手ぬぐい購入。

もう、汗をかきすぎていたので、購入した手ぬぐいをそのまま使いました・・・。^^;

ちなみに、1階は無料エリアとなっていて、この他「まちあるきゾーン」という、床に縄文時代からの尼崎の成り立ちや、現代までの街並みの映像が映し出されるコーナーがあります。

尼崎城1階

我が家は、このエリアは上の階を見て回った最後に楽しみましたが、子どもたちは喜んでましたねぇ・・・。^^


そして、その後2階以降は有料エリアとなるのですが、まずはエレベーターで5階まで上がって、そこから降りてくるルールとなっていました。

尼崎城の5階

というわけで。まずは5階へ。

こちらは「展望ゾーン」となります。

尼崎城5階展望ゾーン

3方向に大きな窓が設けられており、尼崎の街並みを眼下に見られます。

尼崎城5階展望ゾーン

それぞれの窓際に備え付けられた可動式のタブレット端末には、同方向の窓から見た場合の江戸時代の城下町の様子が映し出されるので、今と昔の風景を見比べることができるのです。

尼崎城5階展望ゾーン

展望台には有料の双眼鏡(?)がよく置いてありますが、こちらは無料!

心置きなく見ることができ、息子(6歳)も娘(4歳)も嬉しそう。^^

尼崎城5階展望ゾーン

尼崎城の4階

そして、4階は「ギャラリーゾーン」

この日は荻原一青の「名城手拭百城」が公開されていました。

尼崎城4階ギャラリーゾーン

子どもたちはこのエリアはサラッと流しておりました。^^;

尼崎城の3階

そして3階。

ここは「尼崎城」の大きなお楽しみのひとつである「なりきり体験ゾーン」がある階です。

お姫様の着物やお殿様の恰好、忍者の衣装などを着て自由に写真を撮ることができるのです。

人気のエリアなので、数人ではありますが順番待ちをしなければいけませんでした。

待ち時間の間、娘(4歳)は楽しみすぎてそわそわ。

順番になり、着物を着せてもらってニッコリ。

尼崎城3階なりきり体験ゾーン

クルッと回ったりと、照れた笑顔でとても嬉しそう。^^

尼崎城3階なりきり体験ゾーン

息子も兜をかぶってみました。

尼崎城3階なりきり体験ゾーン

お膳などの小道具もあって、お殿様風になれます。

尼崎城3階なりきり体験ゾーン

↓お膳の小道具は数種類ありましたよ。^^

尼崎城3階なりきり体験ゾーン

尼崎城の2階

そして2階は魅力満載の「イベントエリア」

VRシアターや、剣術&鉄砲の体験コーナー、槍や刀の重さ体験など、遊びながら学べるイベントが満載のエリアなのです。

子ども達が食いつかないわけないですよね~。^^

「侍道場」では剣術体験ができます。

尼崎城2階侍道場剣術

刀の持ち手を再現したアイテムを使い、映像に現れる竹やワラなどを次々と斬っていきます。

尼崎城2階侍道場剣術

初級・中級・上級とレベルが上っていくにつれ、数が増えてスピードも上がる仕掛けに。

尼崎城2階侍道場剣術

なかなか真剣に(剣だけに?)、剣を振り回しておりました。^^

尼崎城2階侍道場剣術

「鉄砲体験」もあり、こちらはクイズに答えていきながら弾を打つゲームなのですが、幼稚園の子にはクイズの内容を読むのがまだ難しい感じでした。

が、雰囲気はたのしんでましたね。^^

尼崎城2階侍道場鉄砲

そのほか「木組みパズル」があったり

尼崎城2階お城パズル

「お城パズル」があったり

尼崎城2階お城パズル

鉄砲を持ち上げて、その重さを体感できるコーナーがあったりと。

尼崎城2階鉄砲の重さ体験

十分すぎるほど、子どもが楽しめる内容となっておりました。

「大垣城」ゆかりのお城スタンプラリー

「郡上八幡城」で発見した「大垣城」ゆかりのお城スタンプラリー。

せっかく「郡上八幡城」でスタンプ押したのに、その紙を車に忘れてきてしまった・・・。_| ̄|○

大垣城ゆかりの城スタンプラリー

別の紙にスタンプを押すこととなってしまいましたとさ。^^;

まとめ

というわけで。

尼崎城は子どもがとても楽しめるお城でした。

大人がしっとりゆっくり歴史を楽しむ・・・という雰囲気とはまた違う感じのお城ではありましたが、6歳と4歳子ども達がものすごく楽しんでくれていましたので我が家的にはとても良かったです。

以上、

「尼崎城に行ってきた!大人500円・園児無料で楽しめる子連れに嬉しいお城」についてのお話でした。

ではでは。


最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 感謝! /
はれうさぎポン子
(プロフィール)
楽天ルーム

こちらも読んでね!

アウトドアニュースメディア
CAMP QUEST(キャンプクエスト)で記事を書かせていただいています

TAKIBI


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。