【駐車場の裏技あり!】昭和記念公園のプールは駐車場から大混雑!半額で楽しめる14時からのサンセットチケットが断然おすすめ!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄5歳、年子妹3歳。

東京都立川市にある国営昭和記念公園には「レインボープール」という、東京ドーム約1.4倍の広さに9種類のプールを擁する大人気のレジャープールがあります。

毎日毎日、溶けるほど暑いこの夏休み。

今年「初プール」は昭和記念公園「レインボープール」に決定!

家族みんなで楽しんでまいりました。^^

そんな、昭和記念公園の「レインボープール」ですが。

駅前にあるため、電車でも車でもアクセスしやすく大変混雑する大人気のプールなのです。

なんとなくフラりと行ってしまうと、駐車場からして入れません。

運よく入れてもチケット売り場で長時間並ばなければいけない羽目になったりするらしいという、おっとろしい情報が耳に入るプールでして。

行く前から、なかなかの気合と計画性を要するようなのです。

というわけで。

いつもは行き当たりばったりが多い我が家ではありますが、今回は計画的にプールに行ってきましたよ。

おかげで、ストレスなく楽しむことができましたので、今回の行程をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

昭和記念公園レインボープール

昭和記念公園の場所は以下の通りです。


〒190-0014 東京都立川市緑町 緑町3173

西立川駅の向かいにあります。

駅から出ているこのスロープ(橋)を渡ると、そこが昭和記念公園の入り口です。

今回、我が家は車で行きましたので、車から水着に着替えて突入です。^^;

ちなみに、超混雑すると言われる昭和記念公園の駐車場ですが、3ケ所あります。

昭和記念公園レインボープールの駐車場について

昭和記念公園には駐車場が以下の3ケ所ありますが、「レインボープール」に行く場合は一番近い駐車場は「西立川口」となります。

以下、カッコ内が駐車場から「レインボープール」までの徒歩時間です。

・立川口(徒歩約25分)
西立川口(徒歩約5分)
・砂川口(徒歩約50分)

「西立川口」以外の駐車場は「レインボープール」までかなり距離があることがわかります。

園内バス(パークトレイン)レンタサイクルなどの徒歩以外の移動手段もありますが、別途お金もかかりますし狙うは「西立川口」駐車場一択ではないかと個人的には思います。

ちなみに、駐車料金はいずれも普通車で「820円」。

駐車料金や混雑状況(リアルタイムの状況を確認できます!)についての最新情報は以下のサイトでご確認いただければと思います。

昭和記念公園:入園料・駐車料金
昭和記念公園:駐車場混雑状況

そんな、「西立川口」駐車場ですが。

オープンは朝9時半からなのですが、9時過ぎにはもうほぼ満車になるという大変な人気でゲットするには朝一番を狙うのが必須な模様。

とはいえ、我が家が狙うのは「サンセットチケット」と呼ばれる14時からの半額チケットで入る「レインボープール」です。

情報によると、14時狙いで行くとあると、運が良ければ「西立川口」駐車場にも空きはチラホラあるとか。

しかし、あくまで「運が良ければ」であって、今回我が家が14時前(13時半ごろ)に着いた際は残念ながら「満車」でございました。

しかし、大丈夫!

昭和記念公園の「西立川口」駐車場が満車だった場合の裏技について

昭和記念公園の「西立川口」駐車場が満車だった場合についてですが。

去年(2017年)は、駐車場に並んで空き待ちを10分ほどすれば入れたのです。

が。

今年(2018年)は、どうも駐車場に並んで待つことが出来ないようでした。

というわけで、ぐるっとまわって、昭和記念公園を背にして「JR西立川駅」の左側にあるコインパーキングに行ってみると空いていましたので、そちらに停めることにしました。

こちら、最終的に約3時間停めて「900円」でしたので、1時間300円なのかな?

ですので、駐車時間によっては、昭和記念公園の駐車場より幾分割高にはなるかもしれません。

が。

アホほど高くなるわけではありませんので、昭和記念公園の駐車場が満車で使えない際はこちらを狙ってみるのも裏技としてアリではないかと思っております。^^

昭和記念公園レインボープールの半額チケットとは

昭和記念公園のレインボープールは、通常料金の場合、公園入園料を含め以下の料金がかかります。

【通常料金】
・大人(15歳以上):2,500円
・小人(小中学生):1,400円
・幼児(4歳以上の未就学児):500円

が。

14時からのみ利用できる、サンセットチケットの料金ですとなんと半額でレインボープールが利用できるのです。

【サンセット料金】
・大人(15歳以上):1,250円円
・小人(小中学生):700円
・幼児(4歳以上の未就学児):250円

我が家の場合、まだ子供が小さめ(5歳と3歳)ですのでプールや海で遊ぶ時間はだいたい2時間くらいが限度となります。

ですので、朝一番に頑張って行っても丸一日楽しめるわけでもありません。

なので、14時から半額になるというこのチケットは大変魅力的なのでございます。

おまけに、混雑具合も朝一番から頑張って行くよりも幾分マシになるという嬉しい話。

というわけで。

昨年に引き続き、今年も昭和記念公園のレインボープールはサンセットチケットで楽しむことにした次第でございます。^^

朝一番ですと、チケット売り場の混雑具合も大変な状態です。

が、サンセットチケットの場合は、並んではいますがそれほどではありません。

(↑写真はチケット販売数分前なので、少々並んで待っている状態ですが、チケット販売が始まるとすぐに掃けるくらいの並び具合です。)

昭和記念公園レインボープールのプールたち

昭和記念公園の「レインボープール」には、東京ドーム約1.4倍の広さに9種類のプールがあります。

1.ウォータースライダー
2.流水プール [水深1.1m]
3.大波プール [水深1.2m]
4.大滝プール [水深60cm]
5.渓流プール [水深30cm]
6.冒険プール [水深60cm]
7.クローバープール [水深1m]
8.幼児プール [水深10~15cm]
9.モニュメントプール [水深25cm]

なんといっても、嬉しいのが小さな子どもも楽しめるウォータースライダーがあること。

大人用とは別に、小さな子供用のウォータースライダーがあるのです。

係員さんが受け止めてくれるので、5歳の息子でも安心してひとりで滑り降りることができます。^^

3歳の娘は、ちょっぴりビビってかーちゃん(私)と一緒にすべりました。

楽しかったようで、二人ともリピートしておりました。^^

小さな子どもでも足が届くプールもあります。

流れるプールは小さな子どもは足が付きませんので浮輪必須ですが、流れも急すぎずとてもゆったりたのしめます。

波のプールも小さな子どもは足が付きませんので浮輪必須です。

波が楽しいのですが、乗り物酔いをしやすい私はちょっと気持ち悪さも感じつつ・・・。

子供たちは全然平気みたいでした。^^;

というわけで。

沢山あるプールをそれぞれ楽しみ、我が家は約2時間で満喫しきりる結果となりました。

もう少し大き目のお子さんだと、一日中でも楽しめるんでしょうね。^^

そうした場合は、朝一番を狙って行くのが良いのでしょうが、

我が家のように、子どもが小さく、プール遊びは2時間くらいで充分!というご家庭の場合、14時からの半額サンセットチケットは大変おすすめだと思います。

14時から夕方まで楽しんで、晩御飯までには家に帰ることができる。

大人も子どもも疲れすぎないプール遊びを満喫できるお得で嬉しいチケットですね。^^

まとめ

というわけで。

お得な上に混雑回避にも役立つ、昭和記念公園レインボープールの「サンセットチケット」は大変おすめ!と感じている我が家なのでした。

良ければ試してみてくださいね。

ではでは。