神戸の王子動物園にはパンダがいるよ!日本でパンダを見られる動物園はたったの3つ


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

息子もう少しで1歳。

今日は神戸の「王子動物園」でお花見散歩してきました。^^

王子動物園」は夜桜の通り抜けイベントが行われるほど「桜」がキレイに咲く動物園として有名です。

この日は4月11日。

桜の見ごろはすでに少し過ぎたあたり。

葉桜となり始めていましたが、それでも桜の美しさを楽しみながら動物園を満喫することができましたよ。^^

王子動物園」では大人気の「パンダ」を見ることができます。

ちなみに、日本でパンダを見ることができる動物園はたったの3つ。

東京の上野動物園と、和歌山のアドベンチャーワールド。

そして、この王子動物園です。

そして、関西の動物園では珍しく「ゴリラ」もいます。^^

(【2015年12月追記】王子動物園のゴリラは2頭とも2015年に亡くなってしまいました。)

そんな、珍しい動物を間近で見ることができる「王子動物園」についてレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

神戸「王子動物園」について

神戸の「王子動物園」にいるパンダの名前は「タンタン」といいます。

1995年生まれの女の子。

2010年9月にオスパンダの「コウコウ」が死んでしまってからずっと独身で、王子動物園のパンダ舎で1頭、寂しく暮らしています。


(↑未亡人タンタン・・・。)


そんな神戸「王子動物園」の場所は以下の通りとなります。


〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3−1

神戸「王子動物園」へのアクセス

神戸「王子動物園」は電車でも行きやすい場所にあり、特に阪急電車では「王子公園」駅の目の前に動物園があります。

・阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
・JR「灘」駅より北へ徒歩5分
・阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分


車で行く場合、駐車場は動物園にあり、駐車料金は以下の通りとなります。

・0~2時間までの30分につき150円
・2~4時間までの30分につき100円
・4時間を超える30分につき50円

※執筆時の内容となりますので、最新の情報につきましては「公式サイト」を確認いただければと思います。

・公式サイト>>神戸市立王子動物園:交通アクセス

神戸「王子動物園」の見どころ

神戸「王子動物園」の見どころは、ずばり「パンダ」と「ゴリラ」と「コアラ」です。

(【2015年12月追記】王子動物園のゴリラは2頭とも2015年に亡くなってしまいました。)

・・・って、今回そのどれもちゃんと写真を撮ることができてなくて、全然説得力が無いのですが・・・。^^;


ぐったりしたパンダ・・・。

シロクマに・・・

キリン

シカみたいな何かに・・・

アリクイ

アシカもいるよ

はい。

もう一度言います。

見どころは「パンダ」と「ゴリラ」と「コアラ」です。

私の写真では全然伝わっていないですので(←そもそもゴリラとコアラは写真もない・・・)、是非是非、現地でしっかりと確かめてきてくださいね!

(【2015年12月追記】王子動物園のゴリラは2頭とも2015年に亡くなってしまいました。)

遊園地コーナーも大人気

神戸「王子動物園」には遊園地コーナーもあり、子供に大人気です。^^

今回は「観覧車」に乗ったのですが、「桜」がキレイだったこの日、「観覧車」の景色はとても美しかったです。


(↑観覧車からの景色)

というわけで、「桜」の季節は、是非「観覧車」に乗ってみることをおすすめします。^^


(↑ゾウの後ろに見えるのが観覧車)

まとめ

というわけで。

神戸「王子動物園」は、日本で「パンダ」を見ることができるたった3つしかない動物園のひとつです。

とても桜がキレイな動物園ですので、是非是非、子供と一緒にお花見を楽しんでみてくださいね。^^

以上、

神戸「王子動物園」についてのブログ記事でした。

ではでは。