気になるカテゴリから記事を探す

スマイルゼミの料金は?うちの年子が幼児年長と一年生コースに入会したよ

スマイルゼミ

はれうさぎポン子

こんにちは。ポン子です。

もうすぐ4月!新年度がはじまりますね。

うちには、幼稚園児の年子兄(はれ)と年子妹(うさ)がいます。

年子兄:はれ

新年度から年長さんだよ

年子妹:うさ

新年度から年中さんなの

幼稚園はあと一年、その後は小学生・・・とういうお子さんをお持ちのママさん。

小学校入学前の一年間、何か入学準備をさせてておいた方が良いのかしら・・・?!と、不安を感じてらっしゃったりしませんか?

うちも、年子兄(はれ)について、幼稚園のうちに少しはお勉強をさせておいた方が良いのか・・・と思い悩んでおりました。

で、

幼稚園の年長さんから「スマイルゼミ」に入会することを決めました。

受講する学年については迷いに迷ったのですが・・・1年先取りする形で申し込むことに。

ついでに、年中さんになる年子妹(うさ)も1学年上の「幼児コース(年長)」を。

スマイルゼミ開始!
・年子兄(年長):小学生コース(小1)
・年子妹(年中):幼児コース(年長)

「なぜ、スマイルゼミを選んだのか?」また「どうして1年先取りする形を選ぶことにしたのか?」については以下の記事を読んでいただければと思います

というわけで。

今回は、ひとまず我が家が選んだ「スマイルゼミ」について、「料金」などの基本情報をご紹介したいと思います!

スマイルゼミ(資料請求無料)

タブレット型通信教育サービス「スマイルゼミ」とは?

スマイルゼミ」とは、ジャストシステムが提案する「幼児」「小学生」「中学生」向けタブレット型通信教育サービスです。

紙教材での学習を、タブレットでどう学ばせるか?・・・ではなく、タブレットで本当に子どもが理解できる学習法は何がベストか? それを突き詰めたのが、「スマイルゼミ」です。

メモ
・スマイルゼミの資料請求(無料)はこちら(公式サイト) から

スマイルゼミ
(↑資料請求した時、資料と一緒についてきたオマケ)


当ブログでは、我が家が利用している「幼児」と「小学生」向けのスマイルゼミについてを中心にご紹介したいと思います。

(※スマイルゼミの幼児コースは「すまいるぜみ」というひらがなが正式名称になりますが、こちらでは「スマイルゼミ」で統一したいと思います。)

スマイルゼミ小学生コース・幼児コースの料金は?

スマイルゼミを利用する際に必要となるお金についてですが、スマイルゼミには「入会金」というものはありません。

必要な費用は小学生コース・幼児コースともに、「月額料金」と「専用タブレット代」と「オプション料金」となります。(※オプションが不要な方はオプション料金は「0円」です)

スマイルゼミ小学生コース・幼児コースの月額料金

スマイルゼミ小学生コースの「月額料金」は各学年ごとに異なります。

そして、スマイルゼミ小学生コースには「標準クラス」と「発展クラス」の2種類がありそれぞれ内容と料金が異なります。

標準クラス
教科書の内容や、学習習慣を定着させるクラス。
一日20分程度の学習量。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 家庭での学習を定着させたい。
  • 学校の授業の予習・復習をしっかりしたい。
  • 学校のテストの点数を上げたい。
発展クラス
教科書の範囲を超えた問題を解くチカラを養う。
標準クラスと比べて 学習時間 約1.5倍。

こんなお子さまにおすすめ!

  • 学習習慣は身についている。
  • 日々の学習量を増やしたい。
  • 難易度の高い問題に挑戦したい。
  • 今後、中学受験する必要がある。

「標準クラス」か「発展クラス」かについては、途中で変更することも可能です。

我が家は「標準クラス」でございます。^^

ちなみに、幼児コース(年中・年長)と小学生コース1年生(標準クラス)の「月額料金」は同じ金額です。

というわけで・・・

スマイルゼミの「月額料金」は小学生コース(1年生・標準クラス)・幼児コース(年中・年長)の場合以下の通りとなります。

【▼小学1年生(標準クラス)・幼児(年中・年長)】

  1. 12ヶ月一括:2,980円
  2. 6ヶ月一括:3,200円
  3. 毎月払い:3,600円

小学1年生の「12ヶ月分一括払い」は、「毎月払い」よりも1年間で最大「7,440円」もお得です。

実は、子どもの勉強に関する習い事を選ぶ際、「公文」にも惹かれておりました。

が。

公文は1教科「7,500円」もするんですよね。^^;

スマイルゼミと同じ国語・算数・英語の3教科を選ぶと、月額料金が合計「22,500円」という金額に・・・。

年子兄と共に年子妹も一緒に習わそうと思うとその2倍で「45,000円」が必要になります。

その点、スマイルゼミだと受講料は一人「2,980円」。

兄と妹が一緒に習っても2人分の費用が「5,960円」で済むんですよね。

これは、我が家にとってとっても大きな嬉しいポイントでした。^^


そして、小学生コース各学年「標準クラス」の「月額料金」は以下の通りとなります。

【▼小学生コース各学年(標準クラス)】

  1. 小学1年生:2,980/3,200/3,600(円)
  2. 小学2年生:3,100/3,400/3,900(円)
  3. 小学3年生:3,600/3,900/4,400(円)
  4. 小学4年生:4,100/4,400/4,900(円)
  5. 小学5年生:4,600/4,900/5,400(円)
  6. 小学6年生:5,100/5,400/5,900(円)
※12ヶ月一括/6ヶ月一括/毎月払い(円)


小学生コースの「発展クラス」の料金は以下の通り。

【▼小学生コース各学年(発展クラス)】

  1. 小学1年生:3,480/3,900/4,400(円)
  2. 小学2年生:3,920/4,400/5,000(円)
  3. 小学3年生:4,420/4,900/5,500(円)
  4. 小学4年生:4,920/5,400/6,000(円)
  5. 小学5年生:5,420/5,900/6,500(円)
  6. 小学6年生:5,920/6,400/7,000(円)
※12ヶ月一括/6ヶ月一括/毎月払い(円)


ちなみに、上記の「月額料金」に含まれる教科は各学年以下の通りとなっています。

【▼小学生コース】

  1. 小学1年生:国語・算数・英語・プログラミング
  2. 小学2年生:国語・算数・英語・プログラミング
  3. 小学3年生:国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
  4. 小学4年生:国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
  5. 小学5年生:国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
  6. 小学6年生:国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング

【▼幼児コース(年長)】

  1. ひらがな/カタカナ
  2. ことば
  3. かず
  4. かたち
  5. とけい
  6. えいご
  7. ちえ
  8. せいかつ
  9. しぜん

【▼幼児コース(年中)】

  1. ひらがな
  2. ことば
  3. かず
  4. かたち
  5. とけい
  6. えいご
  7. ちえ
  8. せいかつ
  9. しぜん

スマイルゼミ(資料請求無料)


スマイルゼミの専用タブレット代

スマイルゼミの専用タブレット代は「一括払い」と「月々12回払い」のいずれかからお選びいただけます。

が、会費を6ヶ月分または12ヶ月分一括払いされる方は「一括払い」の一択となります。

  1. 一括払い:9,980円
  2. 月々:980×12回(11,760円)

ちなみに、このタブレットはカメラ付きのアンドロイド端末で、通常本体価格は「39,800円」となります。

万が一、スマイルゼミを解約しても、そのあとは普通のアンドロイド端末として継続して利用でき、アプリなどのインストールも可能となります。

(※スマイルゼミ契約中は、スマイルゼミ以外のアプリなどはインストールすることができない設定となっています。→ 解約後はその制限を解除することができます。)

スマイルゼミのオプション料金

スマイルゼミのオプション料金としては、「スマイルゼミ英語プレミアム」「スマイルゼミプレミアム英検」と「タブレットあんしんサポート」があります。

これらオプションについては不要な方はつける必要はありません。

私は「タブレットあんしんサポート」だけつけています。

(←これは、親のわたしがかなりの「うっかり母さん」なもので・・・迷いましたがつけました。^^;)

スマイルゼミ英語プレミアム・プレミアム英検

スマイルゼミ英語プレミアム(HOP/STEP)の料金は以下の通りとなります。

  1. 毎月払い:790円
  2. 6ヶ月一括:730円
  3. 12ヶ月一括:680円

タブレットあんしんサポート

タブレットあんしんサポートの料金は、3,600円/年[税抜](ひと月あたり 300円)。

万が一の場合、タブレットを特別価格の 6,000円[税抜]で交換できるサービスです。

スマイルゼミ料金シミュレーション

スマイルゼミの料金については、公式サイトで料金シミュレーションが出来ますのでそちらも参考にしていただければと思います。

【小学生コース】
スマイルゼミ小学生コース料金シミュレーション

【幼児コース】
スマイルゼミ幼児コース料金シミュレーション

もっと詳しく知りたい方は、資料請求は無料ですのでそちらを見ていただくとよりわかりやすいかと思います。

メモ
・スマイルゼミの【こちら】 から

ちなみに、私が資料請求をしたときは特典として「DVD」と「春の実験キット(つかめる水)」がついてきましたよ。^^

スマイルゼミ

まとめ

スマイルゼミはタブレット学習で、「タブレット料金」が必要となるので、そのぶんの金額がかかるように感じるかもしれません。

が、

スマイルゼミをやめたあとも、普通のアンドロイド端末として使えるタブレットであることを考えるととてもお得だと思います。

月々の料金もとても良心的なお値段だと感じています。

そして、何より我が家の子どもたちのスマイルゼミに対する「食いつき」がとても良いんですよね。^^

あとは、「飽きずに続くか?」という点は気がかりですが。

まぁこの点はスマイルゼミに限らず、どの習い事を選んだ場合にもついてくる問題であると思いますので、その点は親の私が上手くサポートしつつ見守っていければと考えております。

ひとまず。

子どもたちに「机に座らせてノート(紙)で勉強させる」ということにチャレンジしたものの(←ひらがなの読み書き程度の話ではありますが)、年子兄・年子妹がじゃれあいまくって毎回「お絵かき大会」がはじまり、全く勉強にならない・・・という我が家だったのですが。^^;

「紙=お絵かき」だった子どもたちが、紙ではなくタブレットで学習する「スマイルゼミ」だと意識が変わるのか?きちんと(というかゲーム感覚で?)楽しんで勉強に取り組んでくれていて、主人とともに驚いている次第でございます。

以上、

スマイルゼミ小学生コースと幼児コースの料金についてのお話でした。

ではでは。

スマイルゼミ(資料請求無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。