ベネッセの全員無料プレゼントが凄い!

PL花火は穴場「狭山池」からがおすすめ!見やすい位置を写真で紹介!

教祖祭PL花火芸術を狭山池から見た写真


こんにちは。アラフォー主婦はれうさぎポン子です。

8/1は大阪の夏の一大イベント「PL花火」を見てきました。

毎年大混雑となりますので、小さな子連れなどは中心地からはちょっと離れた穴場で見ることがおすすめ!

というわけで。

我が家は、子ども(6歳と4歳)と共におすすめの穴場「狭山池公園」から見てきました。

PL花火も年々規模が小さくなっていく中、昨年(2018年)のPL花火は史上最強に「しょぼい」状態だった・・・と言われ「2019年は中止か?」との噂があったり。

一体今年はどうなるんだろう・・・?!と不安もありました。

が、

なんのなんの!

とっても見事でしたよ!^^

というわけで、実際に見てきた花火と写真とともに、広い「狭山池公園」の中でも花火が見やすい場所についてごブログでご紹介していきますね。

※↑2019年PL花火ラスト1分半のフィナーレ部分の動画はこちら。良ければ見てね!^^


PL花火を見るなら穴場「狭山池公園」がおすすめ

PL花火を見るのにおすすめな穴場である「狭山池」への最寄り駅は「南海高野線 大阪狭山市駅」となります。

狭山池への最寄り駅「大阪狭山市駅」

ちなみに、PL花火のメイン会場への最寄り駅は「近鉄長野線 富田林(とんだばやし)駅」。

「富田林駅」周辺では迫力満点の花火を楽しむことができますが、その分、集まる人の数がものすごく多いです。

ですのでトイレの混雑や、帰りの電車へ乗りつくまで時間がものすごくかかりますので、小さな子ども連れの場合はかなり大きなリスクがある場所でもあります。^^;

うん。我が家(6歳と4歳連れ)は無理だ!と判断。

というわけで、子連れにおすすめの穴場「狭山池」周辺で花火を見ることにしました。

「狭山池」周辺は花火から少し離れていますので迫力には欠けますが、多すぎない人の中でゆっくりと綺麗に見える花火を楽しむことができます。

あとトイレも複数あるのが大きな嬉しいポイント!

そんな、狭山池とPL花火の打ち上げ場所との位置関係は以下の通りです。

PL花火と狭山池

A:「狭山池」の最寄り駅「大阪市狭山市駅」
B:「狭山池」の入り口
C:今回花火を見た場所
 
↑各ポイントをクリックしていただくと写真や詳細説明が表示されます
 
 
↓狭山池周辺のみ拡大

ちなみに、「狭山池公園」という公園は実際にはありません。

狭山池の周辺の遊歩道などを「狭山池公園」と呼びます。

「狭山池」は広いので見る場所によっても花火の見え方がかなり変わってきます。

PL花火を穴場である「狭山池」周辺で見る場合のおすすめ場所

PL花火を狭山池周辺で見る場合のおすすめのポイント(場所)は以下の4ヶ所となります。

教祖祭PL花火芸術の穴場の狭山池

とはいえ、狭山池周辺ではいずれの場所でもそれなりに花火は見ることはできるようです。

そして、PL花火があがる場所はPLの塔の横にある「光丘カントリー倶楽部」となるのですが、その位置は風向きやなんやらの都合で毎年微妙に変わるとのこと。(「光丘カントリー倶楽部」は広いですので)

ですので、狭山池周辺でも花火が始まってから歩いて微妙に見る位置を調整する・・・とう人も少なくないようです。

今回我が家が「狭山池」で選んだ場所について

我が家は場所取り後の移動はしないつもりで「PLの塔」を目印にそこらへんが見えやすい位置を選びました。

上の地図でいう「③★」の場所です。

「③★」を選んだ大きなポイントはトイレが近いこと。

狭山池北駐車場 のトイレ
(↑狭山池北駐車場のトイレ)

なので、トイレが遠目の「①★」と「④★」は今回の候補からは外しました。

選んだのは「③★」ですが、正直「②★」とも迷いました。

「②★」の方が駅に近いですし、18時頃「狭山池」についた時点でこちらで場所を取られている人がチラホラいらっしゃったので。

でも、「②★」は座る位置と花火にあがる位置の相性が微妙に悪ければ、周りにある木や池の外の家や電線が気になってしまいそうだったので「③★」にしました。

なんとなく、「②★」は「今日初めて狭山池からPL花火を見る素人(←我が家のこと)」には場所選びが難しそうに感じたのです。

狭山池から見るPL花火の場所取り

が、ここら辺が「PL花火を見るのに良い場所」であることに間違いはなさそうです。

ただ、「③★」の方が目の前の視界が開けている分、場所取りができる感じだったのでこちらにした・・・という感じでございます。

PL花火があがる方向は?

我が家は「PL花火はPLの塔周辺にあがる」という情報のもと、PLの塔を目標に場所取りをしたわけなのですが。

実際に上がったのは少し横(左側)でした。

狭山池から見るPL花火の位置

そこはちょうど「大阪府立狭山池博物館」がある場所でして。

狭山池から見るPL花火の位置(拡大)

花火にしたの方はほんの少しではありますが、「大阪府立狭山池博物館」に隠れる形となりました。

はい。こんな感じです。↓

2019年狭山池からのPL花火
(↑トリミングなし・・・実際に見えるサイズ感のイメージはこんな感じ)

これは、今回PL花火を見た「③★」の場所から撮ったものです。

どうでしょうか?

迫力はないものの、なかなか綺麗に見えて大満足でした。^^


ちなみに、「④★」で見た場合はマンション(アーバンコンフォートさやま池公園)が花火に少し隠れるようです。

とはいえ、広い土手で花火が見やすい場所には違いないようですね。

狭山池周辺の混み具合

我が家はちょうど17時45分くらいに狭山池に到着しました。

普段より人は多めですが(←普段の狭山池を知っているわけではないですけど^^;)まだまだ好きな場所を選べる状態。

とはいえ、「★③」エリアの土手の上(良い場所)は場所取りの人で埋まりつつあります。

PL花火狭山池の混雑具合

どうも、ここら辺が狭山池の中でも人気の場所のようです。

というわけで、我が家も「★③」エリアの土手の上に場所を取った次第でございます。

でも、この時、まだ土手の下などはまだ全然人がいない状態でした。

で、次の写真が19時10分頃。

PL花火狭山池の混雑具合

だいぶ人は多くなってきてはいますが、「大混雑!」とまではいかない感じですね。


というわけで、我が家はこの場所で約2時間花火待ちをしたのでした。

途中、晩ごはんの買い出しに行ったりしつつ、子どもたちは、iPadの無料ゲームアプリ「ピタゴラン」で遊んだりしつつ。

PL花火の開始待ちする子どもたち

トイレがすぐ近くににある安心感は最強で、待ち時間はそれほど苦に感じる事なく過ごすできました。

狭山池周辺の屋台

花火といえば屋台!

というわけで、狭山池周辺の屋台情報についてなんですが。

事前に見かけた情報では「狭山池周辺に屋台はない」とのことだったものの、(微妙ではありますが)ありましたよ!

ほんの少しですけど。^^;

まず、大阪狭山市駅から歩いて「狭山池」に入る入り口階段付近にかき氷屋さんがひとつ。

PL花火狭山池に出ていた屋台

そして、場所取りした付近にある「狭山池北駐車場」側にある道路に6軒でていました。

PL花火狭山池に出ていた屋台

花火へ持って行っておくと便利なもの

今回、持って行っておいてよかったのが「簡易トイレ」

さすがに、大人や娘(4歳)に対しては簡易トイレの使用をためらいますが、息子(6歳)には使えるグッズなのでございます。

で、今回これが久々に活躍することとなりました。

場所取りはトイレの近くにしてトイレ対策万端にしていたつもりだったのですが。

花火が終わった後の帰り道「狭山池」から「大阪狭山市駅」までの途中で、息子が「おしっこ漏れる!!!」状態に。

はい。反省なのですが、花火が終わったタイミングで「トイレ行っとくか?」と確認してあげればよかったのにスッカリ忘れてました・・・。_| ̄|○

2019年狭山池からのPL花火

花火前は何回も聞いてたんですけど、一回も「トイレ行く」とは言わなかったので、帰りが危険なのは予想できたはずだったのに!

花火が終わったところで気が緩み、スルーそてしまっていました。

最初は「大阪狭山市駅」駅前にあるコンビニのトイレを目指そうとしたのですが、どうも間に合わなさそう・・・?

というわけで、旦那が息子を道の外れに連れていき簡易トイレで用を足すようにしてくれました。

そうこうして、ホッとしたのも束の間、今度は娘(4歳)が「私もおしっこーー!」と。

こちらは、駅前のコンビニまで我慢してもらい事なきをえました。

とはいえ、花火帰りの人々で帰り道もコンビニ周辺も多くの人でぎわっていましたので、コンビニのトイレに長蛇の列とかできていたらどうしよう?!!と、コンビニにつくまでものすごく不安でした。^_^;

が。

コンビニに人はいっぱいいたものの、トイレは誰も使っておらずとてもスムーズにトイレをすますことができたのでした。

本当、「狭山池」はPL花火を小さな子ども連れで見に行くにはとてもありがたい場所だと再確認した出来事でした。

まとめ

というわけで、無事花火を見終えた後は帰りの電車もとてもスムーズに乗ることができ、無事大きな苦労を感じることなくPL花火を楽しむことができました。

2019年狭山池からのPL花火

のんびりPL花火を楽しみたい方は「狭山池」とってもおすすめです!

ちなみに、「狭山池」周辺は駐車場もありますが、PL花火周辺は交通規制がされていますので車ではなく必ず電車で行くようにしましょう。

2019年狭山池からのPL花火

以上、

「PL花火は穴場「狭山池公園」がおすすめ!見やすい位置を写真で紹介!」についてのお話でした。

ではでは。

2019年狭山池からのPL花火


最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 感謝! /
はれうさぎポン子
(プロフィール)
楽天ルーム

こちらも読んでね!

アウトドアニュースメディア
CAMP QUEST(キャンプクエスト)で記事を書かせていただいています

TAKIBI


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。