【神奈川】横須賀の戦艦三笠を見学してきた!暑い日の見学は熱中症にご注意を


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄3歳、年子妹1歳。

横須賀の走水海岸で海水浴をしたこの日、その後「戦艦三笠」の見学と米軍基地で行われている「ヨコスカフレンドシップデー」のイベントに行ってきました。

ヨコスカフレンドシップデー」とは横須賀米軍基地が一部開放されるイベントでして。

横須賀米軍基地は戦艦三笠がある三笠公園とは目と鼻の先の場所にありますので、この日はとても多くの人でにぎわっていました。

それにしても、間近で見る「戦艦三笠」は圧巻の迫力!

今回はそんな「戦艦三笠」見学についてレポートしてみたいと思います。

【2017/07追記】
・走水海水浴場は2017年に閉鎖されました。

【関連記事】
【神奈川】子どもたちが大喜びする横須賀の穴場海水浴場はここ!

スポンサーリンク

戦艦三笠とは

戦艦三笠は、大日本帝国海軍(※1)の戦艦で、奈良県にある三笠山(若草山)にちなんで命名されました。

日露戦争では連合艦隊旗艦を務め、連合艦隊司令長官の東郷平八郎大将らが座乗しました。

三笠は世界で現存唯一の前弩級戦艦(※2)なのです。

が、戦前戦後の荒廃が酷かったためオリジナルで残る部分は少ないのだそう。

※1:1872年(明治5年)~1945年(昭和20年)まで日本(大日本帝国)に存在していた海軍組織。
※2:戦艦の初期の形態

そんな「戦艦三笠」が保存されているのが以下の場所。


〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82竏窒P9

・公式サイト>>世界三大記念艦三笠

戦艦三笠の観覧時間と観覧料金について

戦艦三笠の観覧時間と観覧料金は以下の通りです。

【観覧時間】
・4月縲鰀9月:9:00縲鰀17:30
・3月・10月:9:00縲鰀17:00
・11月縲鰀2月:9:00~16:30
【観覧料金】
・一般:600円
・シニア(満65歳以上):500円
・高校生:300円
・小・中学生:無料
・障碍者:200円 ※介護者(2名まで)も200円

※こちらは執筆当時の内容となりますので、最新の情報は公式サイトでご確認いただければと思います。

・公式サイト>>世界三大記念艦三笠:来艦のご案内

戦艦三笠周辺の駐車場について

戦艦三笠周辺の駐車場については、こちらのサイト↓を参考にしていただければと思います。

・公式サイト>>世界三大記念艦三笠:三笠周辺の駐車場

こちらのサイトにも書かれている通り、「三笠公園駐車場(三笠公園第3駐車場)」は大変混雑します。


(人がいっぱい・・・)

この日も、米軍基地でイベントがあったこともあり13時過ぎに私たちが訪れたころには三笠公園駐車場はいっぱいでした。

三笠公園の近くを彷徨い、適当に空いている駐車場を見つけて車を停めた感じですので、駐車場から三笠公園へは少しだけ歩きました。

とはいえ、三笠公園周辺に駐車場は沢山ある印象でしので停めるところが無くて困る・・・ということは無いのではないでしょうか。(たぶん)

戦艦三笠見学

戦艦三笠の甲板は屋根がない部分も多いですので夏の暑い日の見学には帽子があった方が良いかもしれません。

かく言う私は、この日は帽子を忘れてしまいまして・・・。

あまりにカンカン照りの日でしたので、年子妹(1歳)にはタオルを頭に巻いて暑さをしのいていました。

私も娘も汗だく・・・。^^;

喉もとても渇きましたので、皆様も水分補給はしっかりとして熱中症にならないように気を付けて下さいね。


戦艦三笠の中にはこんな風に制服を着て記念撮影が出来る場所があったりして、とても良い記念になりました。^^

ハンモックに乗れる場所もありましたよ。

大砲も操ることができました。

子供たちも何やかんやと興味津々で楽しそうで良かったです。^^

三笠公園

ちなみに、軍艦三笠が泊っている三笠公園には子供が遊ぶことができる遊具もあります。

軍艦を目の前にして遊具で遊ぶことができるなんて贅沢なスペースです。笑

もちろん、うちの子供たちも喜んで遊んでおりました。

まとめ

というわけで。

この日は、戦艦三笠が泊っている三笠公園のすぐそばにある米軍基地で「ヨコスカフレンドシップデー」という米軍基地解放イベントが開かれていたこともあり、戦艦三笠周辺もとても多くの人でにぎわっていました。

そして、この日はとにかく良すぎるくらいのの良い天気!

でしたので、汗だくに・・・。^^;

そのため、戦艦三笠を見学する際には熱中症には要注意!と強く感じましたので、夏の暑い日に「戦艦三笠を見学」しに行かれる方は水分補給などをしっかりして熱中症対策をしてくださいね。

戦艦三笠の中にも飲み物の自動販売機がありますし、日陰や涼しい場所もありますが、甲板の一部は炎天下ですので。^^;


(↑炎天下・・・)

以上、

戦艦三笠見学」についてのブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
【神奈川】子どもたちが大喜びする横須賀の穴場海水浴場はここ!


最後までお読みいただきありがとうございました


この記事を書いた人

管理人:はれうさぎポン子
絶賛ダイエット中!のアラフォー主婦

・1979年生まれ
・5歳(兄)と4歳(妹)の年子育児中
・家族全員B型です
プロフィール詳細はこちら

ポン子のブログ
はれうさぎの耳より情報ブログ
はれうさぎの産後ダイエットはじめました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい