【滋賀】パワースポット石山寺は文学のお寺!ご利益は縁結びと金運アップ!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄2歳、年子妹0歳。

滋賀県の信楽でお泊りをした後は、パワースポット「石山寺」に行ってきました。

初夏の神社やお寺は新緑が美しいところが多いので大好きなのですが。

ここ「石山寺」の緑も、とても美しく生命力がみなぎっていて気持ちの良いエネルギーが満ち溢れていましたよ。^^

スポンサーリンク

滋賀県のパワースポット「石山寺」とは

滋賀県のパワースポット「石山寺」は以下の場所にあります。

〒520-0853 滋賀県大津市螢谷5

・公式サイト>>石山寺

石山寺」の参拝時間・参拝料金については以下の通りになります。

【参拝時間】
・午前8時~午後4時半(最終入山4時)

【大本山石山寺入山料】
・一般(中学生以上)・・・600円
・小学生・・・250円

【本堂内陣拝観料】
・一般(中学生以上)・・・500円
・小学生・・・250円

・公式サイト>>石山寺:参拝案内
【駐車場】
車で参拝に訪れる場合は、「石山寺」より徒歩1分のところにある「石山寺観光駐車場」を利用することができます。

【石山寺観光駐車場】
・駐車料金「600円」

・公式サイト>>石山寺:交通案内

石山寺と珪灰石(けいかいせき)

石山寺」の本堂は国の天然記念物の珪灰石(けいかいせき)という巨大な岩盤の上に建ち、これが寺名の由来ともなっています。

こちらが「石山寺」の珪灰石。↓

巨大すぎて写真に上手く収められなかったのですが。^^;

こんな感じです。↓


(余計によくわからない写真ですみません・・・)

かつて、石や岩には神が宿り目には見えない力があると信じられていました。

現在でもこの本堂前にある「珪灰石」の前は非常に力が強い場所であり、境内一番のパワースポットと言われています。

この「珪灰石」の前で「珪灰石」を背景にした写真をとると良いんだそうです。

「なんじゃそら?!笑」ですが。

こういう、ハッピーな迷信は大好きです。

信じる者は救われると思っております。^^


というわけで。

「石山」というだけあって、「本堂」にたどり着くまでには上り坂や階段が多くあります。

なので、足腰の弱くなっている(主人の)母にはちょっと厳しい道のりだったようで。

母は本堂までは上がらず、途中で休憩して待つ形となりました。


(階段が・・・・)

とはいえ、境内は入口を入ってすぐからとても美しい緑がいっぱいで。

その景色を眺めているだけでも元気がもらえるような「お寺」だと思います。

石山寺と平安文学

石山寺」は文学と関係が深いお寺で、紫式部が「石山寺」に参籠(さんろう)中に「源氏物語」の着想を得たという有名な伝説があります。


さらには、清少納言の「枕草子」(菅原孝標女)、「更級日記」「蜻蛉日記」(藤原道綱母)など平安時代を代表する文学作品にも「石山寺」は登場しています。

このことからも、「石山寺」は当時の人々からも非常に信仰を集めていたいたことがわかりますね。

・公式サイト>>石山寺:文学の寺石山寺

縁結びと金運アップのご利益について

石山寺」には縁結びと金運アップのご利益があります。

石山寺」にある重要文化財である「鐘楼」は福徳・縁結びに良いとされています

・公式サイト>>石山寺:心願成就の鐘

そして。

石山寺」にある「月見亭」から景色を見ると、金運がアップすると言われています。

何でかはわかりません・・・が、信じる者は救われます。^^

「月見亭」は後白河上皇が行幸の際に建てられたといい、琵琶湖を臨みながらの瀬田川の美しい景色を楽しむことができます。

「月見亭」から見る「月」は「近江八景」に選ばれているほどの景色なんですよ。

・・・って、

こちら「石山寺」には、重要文化財や国宝なども沢山あり、上記「月見亭」からの景色など見どころはいっぱいあるのですが。

・公式サイト>>石山寺:境内案内

今回、これらのほとんどは見ることが出来ませんでした。^^;

というのも、2歳と0歳のちびっこと足腰の弱いおばあちゃんには、すべてを周る元気が足りず・・・。

本堂まで行って帰ってくるのが精いっぱいでした。

とは言え、それだけでもかなり「石山寺」のエネルギーを感じることができたと思っています。

が。

また、もう少し子供が大きくなってからもう一度行ってみたいなぁとも思っております。

まとめ

というわけで。

見どころ満載の滋賀県にあるパワースポット「石山寺」なのですが。

実は着いた段階で、年子兄(2歳)と年子妹(0歳)はすでになんだか眠たいタイムだったようで・・・。

はい。

文字通り、「おんぶに抱っこ」状態だったんですね。^^;

せっかく、とーちゃんもいるのに、愚図りマックスで恐怖の「とーちゃん嫌~。かーちゃん抱っこ~。」モードに入っておりまして。

かーちゃん、なかなかハードでございました・・・。_| ̄|○

以上、

滋賀県のパワースポット「石山寺」についてのブログ記事でした。

ではでは。