【兵庫】六甲山牧場は家族連れに大人気!GWなどの連休は駐車場渋滞にご注意を!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

息子1歳。

暖かくなってきた初夏のゴールデンウィーク初日。

神戸の「六甲山牧場」へ遊びに行ってきました。

山道を車でくねくねと走らせたどり着いた六甲山牧場には可愛い動物がいっぱい。^^

子供が大喜びな六甲山牧場

・・・なのですが、ゴールデンウィークなどの連休は駐車場に注意が必要だったりします。

そんな駐車場事情も含めて、息子(1歳)と行った六甲山牧場についてレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

神戸六甲山牧場とは

六甲山牧場は、神戸市街地の背山六甲山上にひろがる高原牧場で、「人と動物と自然とのふれあいの場」をテーマにしています。

そのテーマ通りの牧場でして。

百数十頭の羊が自由放牧されているため、羊たちが施設中のそこかしこで普通に歩いています。

そう。羊と触れ合い放題なんです!

そんな、六甲山牧場の場所は以下の通り。


〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1竏窒P

・公式サイト>>六甲山牧場

六甲山牧場の開場時間と入場料金

六甲山牧場の開場時間と入城料金は以下の通りとなります。

【開場時間】 
・9:00~17:00(入場は閉場30分前迄)
・4月~10月の土日祝・GW・お盆期間(8/13~8/15)は、17:30迄 延長開場
【入場料金】
・大人:500円
・小・中学生:200円
・幼児: 無料

※これらは執筆時の内容になりますので、最新情報は公式サイトでご確認いただければと思います。

・公式サイト>>六甲山牧場:ご利用案内

六甲山牧場の駐車場

六甲山牧場の駐車場は普通車の駐車料金が「1日500円」です。

公式サイトによると、ベビーカーを利用する場合は南駐車場が便利だそうです。
(北駐車場は歩道橋や階段があるため)

・公式サイト>>六甲山牧場:よくある質問(北駐車場と南駐車場のどっちが便利?)

が。

ゴールデンウィークの快晴なこの日。

11時ごろに着いたら南駐車場はすでにいっぱい。

北駐車場もほぼいっぱい・・・?

北駐車場は車の流れに並んでいるそれほど待たずにいつの間にか入ることができました。

が、ゴールデンウィークの六甲山牧場を完全になめていました。

大人気なんですね。^^;


というわけで。

ベビーカーでしたが、北駐車場からヨタヨタズンズンと進んでいきました。

はい。

なかなか疲れました・・・・。

が。

ま、これは日ごろの運動不足がたたっているせいだとも思われます。^^;

六甲山牧場でランチを食べる

六甲山牧場にはレストランもあります。

が、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることができる場所もたくさんありますので、我が家は木陰でお弁当を食べましたよ。

ちなみに。

お弁当を広げる方は、羊にご注意下さいね。

羊が大量に放牧されていますので、お弁当によってくる場合もあります。

かわいいのですが、餌付けは禁止されています。

なので、羊がお弁当によって来た場合は場所を移動するか、優しく羊を追い払うなどの対応をしてくださいね。

六甲山牧場は動物がいっぱい

六甲山牧場には羊が放牧されていますのでそこかしこで羊に出会うことができます。

そして、羊の他にも沢山の動物がいます。

ヤギとか。

馬とか。

どれもこれも動物の顔が全然写っていないよくわからない写真で申し訳ありませんが。^^;

その他に、乳牛、牧羊犬、ミニブタ、ウサギ、アヒルがいます。


そして、子供が喜ぶような丸太の遊具が置いてあるエリアもあります。

ちなみに、息子(1歳)が「六甲山牧場」で一番楽しそうだったのはこの「ちびっこ丸太村」の丸太と戯れている時でした。

もちろん、動物を見ている時も楽しそうでしたけれどね。

まとめ

というわけで。

ゴールデンウィーク(連休)の六甲山牧場は大変混みます。

ゴールデンウィーク(連休)に六甲山牧場に行く場合。

歩き始めのお子さんと一緒だったり、ベビーカーを持って六甲山牧場に行くのであれば午前中・・・できれば午前中でも早い時間に着くようにして「南駐車場」に駐車できるようにすることをおすすめします!

ま、「北駐車場」から歩いていくのも楽しいですけれどね。

「北駐車場」も「南駐車場」も両方とも満車の場合が辛いですので・・・。^^;

以上、

ゴールデンウィーク(連休)の六甲山牧場は大人気なので駐車場渋滞にはご注意下さい!というブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい