リカちゃんベッドの作り方!100円均一と家にあるもので簡単手作り大成功

リカちゃんハウスを百均と家にあるもので手作り


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

只今、娘につられてリカちゃん遊びに超ハマっている母でございます。

服をはじめ、リカちゃんハウスというかリカちゃんのお部屋を作るのが楽しくて仕方がありません。

基本的には、家にあるものと100均もとい100円均一のセリアで買えるもので作っております。

というわけで。

今回は、スポンジを使った簡単「ベッド」を作ってみましたので、その作り方をブログでご紹介してみたいと思います。


リカちゃんのベッドについて

私がスポンジを中に入れて作った「リカちゃん」ベッドはこんな感じでございます。

布団をめくるとこんな感じ。↓


わーい ≧▽≦

なかなか可愛くできたと自画自賛。笑

このベッド、作りたてですが、既に「生活感」があるのは、布類はすべて娘の古着で作っているからでございます。

それでは。

簡単になりますが、作り方について見ていってみましょう!

スポンジで作るリカちゃんベッドの作り方

手作り「リカちゃんベッド」の基礎は、家にあった手頃なサイズに段ボールを切って作りました。

横幅は、元の段ボールのサイズが「リカちゃんの身長」ピッタリくらいだったのでそのまま生かし、縦幅はベッドのマットとなるキッチンスポンジ」のサイズに合わせることにしました。

最初、家にあった「カラフルな激安スポンジ」をベッドマットに使おうと思っていたのですが。

ベッドマットのカバーを白の布(娘のサイズアウトしたTシャツ)にしたところ、カラフルなスポンジの色が透けてしまいまして。

100均「白いスポンジ」を購入して変更しました。

このスポンジ購入が、今回のベッド作成においての唯一の出費です。

そして、ベッドの枠となる段ボールには、家にあった布を張りました。

これ以前に100均(セリア)で購入して何かを作った残り布で、「合皮」なのでしっかりしていて、かつちょっとリッチ感もあってベッドに良い感じ。

が、途中で布が足りない感じになってちょっと焦るというドキドキも。

結局、つぎはぎしてギリギリで張り切りました。

というわけで。

今回のベッド作成作業においては、この「段ボールのベッドに合皮の布を張り付ける(縫い付ける)作業」が一番苦労したところになります。

が。

布のサイズさえ充分であれば、それほど難しい作業ではありません。

私のように行き当たりばったりでやらなければ、きっともっとスムーズに作ることができると思います。^^;


ベッドマットにしている「スポンジ」3と1/2個は、全部を縫い付けてからシーツをかぶせて縫い付けました。

シーツも娘のサイズアウトしたTシャツです。

そして、ベッドのマットにはTシャツについていたレースを切り取って縫い付けました。

Tシャツのレースにはいつの間にか子どもが付けた黒いペンの汚れが付いておりました。^^;

が、これも思い出でございます。

掛け布団の作り方

リカちゃんのベッドにかける「掛け布団も娘のサイズアウトしたTシャツで。

ピンク のベッドが良い」との娘のリクエストがあったので、ピンクのTシャツで。^^

で。

出来上がったのがこんな感じです。^^

掛け布団に付けたリボンは娘のヘアゴムから取れたリボンを縫い付けました。

枕と枕カバーも残ったTシャツの布で。

なかなか、ほっこりカワイイ感じに出来て大満足です。

何より、娘が来ていた「服」で作っているので、作りながらとっても愛着がわいてきまして。

完全に自己満足ですが「作って良かった~!」と、思えるものが出来ました。^^

リカちゃんルームに置いてみた

手作り「リカちゃんベッド」をリカちゃんルームに置いてみるとこんな感じになりました。

とっても狭いお部屋です。笑

が。

手軽に持ち運部事も出来るコンパクトなお部屋で、とってもお気に入りでございます。


ちなみに、このリカちゃんに着せている服も娘の古着で作りました。^^

私が初めて作ってみたリカちゃんの服になります。

そして、ピアスも手作り!

リカちゃんのピアスって、めっちゃ簡単に作ることができることご存知ですか?

ピアスの作り方については別途ご紹介したいと思います。

本当にものすごく簡単に作れちゃうので、興味がある方は是非作ってみてくださいね!

まとめ

というわけで。

我が家のリカちゃんベッドは、ベッドマットに使った「スポンジ」の金額「100円」だけで作ることができました。^^

市販のリカちゃんベッドや布団もカワイイですが、手作りは作る過程も楽しいのでなかなかおすすめでございます。

作っている最中の娘のワクワクした顔や、出来上がった時のキラキラした顔も見ていてなかなか嬉しいものです。

以上、

「リカちゃんハウスを百均と家にあるもので手作りしよう!」の【ベッド編】でした。

ではでは。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。