Amazonギフト券チャージの絶大なるメリットと絶対にやってはいけないこと

Amazonギフト券チャージのメリットと絶対にやってはいけないことまとめ

Amazonでお買い物をする際に「最大2.5%のポイント還元」 を受けられるお得な買い物方法があります。

その方法とは「Amazonギフト券チャージ」です。

というわけで、「Amazonギフト券チャージ」についてその絶大なメリットと絶対にやってはいけないことについてまとめました。


Amazonギフト券チャージはこちら

Amazonギフト券チャージの絶大なるメリットと絶対にやってはいけないこと

「Amazonギフト券をチャージする」というのは「Amazonチャージ」と同じ意味です。

「Amazonギフト券」は他人に送ることもできますが、自分のアカウントに直接ギフト券残高をチャージすることができるのです。

その有効期限はなんと「10年」!!

「10年間」あれば使うタイミングはいくらでもありますよね。


Amazonギフト券チャージはこちら

Amazonギフト券をチャージするメリット

Amazonギフト券を自分のアカウントにチャージするメリットですが、ずばり!それは「現金払いでチャージ(※) した金額の 最大2.5%の ポイントが還元される」ということ。

注意
※ポイント還元のためには、チャージは現金払いである必要がありますその点については後述する「Amazonギフト券をチャージする時に絶対やってはいけないこ」で詳しく説明しますね。

Amazonギフト券チャージ還元率

Amazonギフト券のチャージ還元率は「最大2.5%還元」です。

Amazonタイムセール祭ギフト券チャージ

この際の還元率はやはり「Amazonプライム会員」であるとお得になります。

Amazonプライム会員

5,000円のチャージで1%還元ですので、「5,000円」のチャージですと還元が「50円」分とわずかに感じるかもしれません。

が!

年間数「数万円」はAmazonで買い物する「Amazonプライム会員」の我が家としては「50,000円」チャージしておけば「2%還元」で「1,000円」もお得!! になるので有効活用しております。

Amazonギフト券の有効期限は、「10年間」と長いですので使うタイミングはいくらでもありますので、Amazonギフト券のチャージは大変おすすめですよ。

しかし、ポイントを還元するためには「Amazonギフト券をチャージする時に 絶対にやってはいけないこと」があります。


Amazonギフト券チャージはこちら

Amazonギフト券をチャージする時に絶対やってはいけないこと

ポイントを還元するために「Amazonギフト券をチャージする時に 絶対にやってはいけないこと」。

それは、「クレジット支払い」や「 電子マネー払い」を選んではいけないということです。

ギフト券チャージが「ポイント還元」の対象となるには、その条件として、「支払い方法」を、

コンビニ
ATM
ネットバンキング

にする必要があります。

注意
ギフト券チャージの「支払い方法」クレジット支払い・電子マネー払いにしてしまうと、ポイントの還元は行われません。

すなわち「現金払い」を選ばなければポイントを還元対象とされないのです。

Amazonギフト券チャージポイント還元注意点

「クレジットカード以外の支払い方法」を選び「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」を選びます。

が、この後「電子マネー」を選んでしまうとポイント還元の対象外になってしまいますのでご注意ください。

一番確実な「コンビニで現金払い」を選ぶようにしましょう!


Amazonギフト券チャージはこちら

Amazonギフト券チャージの絶大なるメリットと絶対にやってはいけないこと|まとめ

というわけで。

Amazonでお買い物を頻繁にする!という方はぜひAmazonギフト券をチャージすることでお得に買い物を楽しんでくださいね。

以上、

「Amazonギフト券チャージのメリットと絶対にやってはいけないことまとめ」についてのお話でした。

ではでは。


Amazonギフト券チャージはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。