気力・体力なさすぎ40歳主婦が「すっぽん小町」を飲んでみた話

3DSソフト「ドラがな」が幼児のひらがな練習にかなり使えた件!


ドラがなは子供のひらがな練習に最強
こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄の5歳の誕生日プレゼントは、ニンテンドー3DSソフト「かいておぼえる ドラがな」にしました。

この、子供のひらがな練習に最強だと言われる「ドラがな」。

使ってみて実感!本当に 最強! でした。^^

かいておぼえる ドラがなは、元々2008年に発売された「ニンテンドーDS」のソフトで、3DS版になってからも愛され続けている超ロングセラーゲームなのです。

というわけで。

このひらがな練習ゲーム「ドラがな」の最強具合についてブログでご紹介してみたいと思います。


3DSソフト「ドラがな」が幼児のひらがな練習に最強であるポイント

私が、3DSソフト「かいておぼえる ドラがな」が幼児のひらがな練習に最強だ! と感じた一番の理由。

それは、書き順を楽しんで覚えることができるという点でした。

「ドラがな」はゲームが豊富です。

なので「書き順」に限らず、小さな子供でも全体的に楽しんで「ひらがなの練習」が出来るのです。

が、

その中でも特にありがたいのが「書き順を ゲーム感覚 でマスターできる」という点でした。

というのも。

5歳になった息子は、紙に書く「ひらがな」の練習にも一応は取り組んでいるものの(←私に言われてイヤイヤ)、書き順には無頓着だったのです。

といいますか、教える「母親である私」が、書き順をどう教えて覚えさせていったらいいものか?・・・正直わからなかったのです。


3DSソフト「ドラがな」は幼児にわかりやすく ひらがなの「書き順」を教えてくれる!!

ひらがなにせっかく興味をもって練習しようとしている息子(5歳)。

書き順の誤りは気になる のですが、細かいことを私が色々と指摘することで せっかく芽生えた「やる気」が消えてしまっても困るので、書き順の誤りについてはスルーしていました。

が、誤った書き順のままひらがなの書き方を身に着けてしまうのは良くありません。

しかし、私はどのタイミングで息子に書き順を伝えれば良いか? わからないまま正直悩んでおりました。

それが!

3dsソフト「かいておぼえる ドラがな」ですと、ひとつひとつのひらがなの練習ゲームで、しっかりと書き順のチェックがされるのです。

なので ゲーム感覚 自然と書き順を覚えることができます。

これは本当にありがたいと感じました。

「かきじゅん」ボタンを押すと、しっかりと書き順を教えてくれます。

そして、書き順を間違えて書くと、残念そうなドラえもんな顔の「がんばろうね」スタンプが押され、「よくできました」スタンプはもらえません。^^;

書き順を間違うと「かきかたがちがうよ!」

見本をはみ出して書くと「ありゃまぁ、ちょっとちがうなぁ・・・」

と、ドラえもんがかなり厳しくチェックしてくれます。

そのぶん、「よくできました!」をもらえた時の息子はとっても嬉しそうです。


ドラえもんタッチペン

今回は、幼児へのひらがな練習を目的に 3dsソフト「かいておぼえる ドラがな」を購入いした際、一緒に ドラえもんのタッチペン もプレゼントしました。

こちらは、完全に可愛さにやられた衝動買いなのですが、ひらがな練習のテンションアップにつながると嬉しいなぁという気持ちもありました。

うちには、ドラえもん好きの息子(5歳)とドラミちゃん好きの娘(3歳)がいるので丁度良かったですし。

衝動買いとはいえ、こちらの ドラえもんのタッチペンとっても良いです。

子供なのですぐに行方不明にしてしまうタッチペンも、ニンテンドーDS本体につなげておけます。

そして、ニンテンドー3DS付属のタッチペンよりも少し大きく子供が文字を書きやすいタッチペンとなっているのです。

↑こちら、一番下のオレンジ色のペンがニンテンドーDS本体に付属していたペンです。

ドラえもんのタッチペンの方が太くて長いですよね。

このちょっとの差で、小さな子供でも画面に手が触れずに文字が書けるようになっている のです。


ニンテンドーDSの種類

3DSソフト「ドラがな」で幼児にひらがな練習をさせようと思ったきっかけは、主人が数年前に購入した「ニンテンドー3DS」本体を持っていたというのもあります。

そして、子供たちは主人のものを借りる(?)形でそちらを使用しています。

なので、今回ニンテンドーDS本体は購入せずに済んだのですが。

ふと、「ニンテンドー3DSっていくらするものなんだろう?」と気になったので、調べてみました。

ちなみに、ニンテンドー3DSの種類ってこんなにあるんですね!

【ニンテンドー3DSの種類】
1. ニンテンドー3DS
2. ニンテンドー3DS LL
3. Newニンテンドー3DS
4. Newニンテンドー3DS LL
5. ニンテンドー2DS
6. Newニンテンドー2DS LL※上から、発売年月日の早い順

我が家の「ニンテンドー3DS」は「1. ニンテンドー3DS」になります。


1. ニンテンドー3DS

★参考価格:15,429円(税込)

2. ニンテンドー3DS LL

★参考価格:19,440円(税込)

3. Newニンテンドー3DS

★参考価格:17,280円(税込)

→もう売っていない?

4. Newニンテンドー3DS LL

★参考価格:20,304円(税込)

5. ニンテンドー2DS

★参考価格:10,584円(税込)

→もう売っていない?

6. Newニンテンドー2DS LL

★参考価格:16,178円(税込)

アダプターは別売りです

ちなみに、ニンテンドー3DS本体はいずれもアダプターが別売りです。

なので、本体ご購入の際は、アダプターも忘れずに購入するようご注意下さいね。

そういえば、うちの主人が3DSを購入した際、アダプターを買い忘れて使えず「ガーン・・・」となっていたことを思い出しました。^^;

「ニンテンドー3DS」の仲間に「ニンテンドー2DS」というものがあるのを今回はじめて知ったのですが。

こちら、お値段が魅力的!

というわけで、「ニンテンドー2DS」とは、どういうものなのかちょっと調べてみました。


お手頃価格な「ニンテンドー2DS」

【ニンテンドー2DS LL】
★参考価格:16,178円(税込)

「ニンテンドー2DS LL」は「ニンテンドー3DS LL」の廉価版なんだとか。

最低限の機能となっています。

我が家には今、主人のニンテンドー3DSがひとつだけある状態。

子供たちが年子なので、早い時期に「本体がもうひとつ欲しいかも・・・」となる日が来ると予想されます。

でも、本体はなかなか高価ですので「ふたつもいるかぁ・・・?」という気持ちもありまして。

でも、「ニンテンドー2DS」ですとお値段が優しいので手が出しやすくて良いですね。^^

我が家でもうひとつ本体が必要になった場合は、こちら「ニンテンドー2DS」の購入を考えてみようかと思った次第でございます。


まとめ

ニンテンドー3DSソフト「かいておぼえる ドラがな」は、幼児のひらがな練習にとても優れたソフトです。

上記で紹介した「ひらがな」の書き方の他に「カタカナ」もありますし、「ひらがな」「カタカナ」の読み書きを楽しんで練習できるゲームもたくさん入っています。

子供に「ひらがな」や「カタカナ」の練習をさせたいけれども、ママの力では限界が・・・とお悩みの方にはぜひとも使ってみてほしいソフトだと感じます。

3歳~6歳くらいの誕生日プレゼントにもおすすめです。^^

以上、

子供のひらがな練習に最強なニンテンドー3DSソフト「かいておぼえる ドラがな」についての口コミブログ記事でした。

ではでは。

公開日:2018/04/13


最後までお読みいただきありがとうございました。

はれうさぎポン子(プロフィール)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。