【4歳3歳子連れ】入間基地航空祭でブルーインパルスを満喫!予行演習の練習時間とおすすめの穴場鑑賞場所はここ!

こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄4歳、年子妹3歳。

今年も11/3の文化の日「入間基地航空祭」でブルーインパルスを見てまいりました。^^

2016年に引き続き今年で2回目。

さすが「晴れの特異日」のこの日、暑すぎるくらいの晴天の空の下、ブルーインパルスのカッコよすぎる雄姿を堪能してまいりました。

というわけで。

ブルーインパルスの演目の内容についても復習しつつ、2017年の「入間航空祭」について振り返って行きたいと思います。^^

あわせて、航空祭の前日に行われるブルーインパルスの予行演習の穴場の鑑賞場所などについてもまとめました!

おすすめの穴場ですので、前日予行演習を見に行かれる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

入間基地航空祭とは

入間基地航空祭とは、埼玉県の航空自衛隊入間基地で毎年11/3の「文化の日」に行われる大人気の航空祭です。

入場料はなんと無料!!

【2018年最新情報】
公式サイト>>入間基地トップ
・公式サイト>>2018年プログラム詳細
・公式Twitter>>@jasdf_iruma
・公式FaceBook>>航空自衛隊

メインイベントは「ブルーインパルス」のアクロバット飛行です。^^

関東圏で毎年、ブルーインパルスの展示飛行を見ることが出来るのは、入間基地だけ!

というわけで、マニアはもとよりマニアでない人にも大人気で、毎年大勢の人でにぎわうイベントでございます。

そんな「航空祭」が行われる航空自衛隊入間基地の場所は以下の通り。


〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山2丁目3−番地

電車でのアクセス方法については公式サイトを参照いただければと思います。

車で来られる場合、基地周辺の駐車場は停めることが難しくなりますので、数駅先の駅周辺に停めて電車で来るようにしましょう。

西武池袋線の終点駅である飯能駅あたりがおすすめです。^^

ブルーインパルスの展示飛行の練習(予行)について

入間基地航空祭のブルーインパルスの展示飛行は、前日に予行演習が行われます。

予行は基地内に入ることはできませんが、基地の外からブルーインパルスの飛行を観覧することが可能となります。^^

予行演習ではブルーインパルス以外も飛びますが、ブルーインパルスの出番は14:00。

この時間や内容は毎年、その日の天候などによって当日変更されることもあります。

昨年2016年は、おすすめの穴場鑑賞場所である「基地の北側」へ予行を見に行きました。^^

この場所については、先で詳しく書きますね。^^


ちなみに。

今年2017年は予行演習の日に、たまたま入間基地に近くはないけれども遠くもない・・・というような場所に行く用事がありまして。

思いがけずそこまでブルーインパルスが飛んできていたものを見かけることができました。^^

ラッキー!

彩雲も出ていたんですよ~。^^

ブルーインパルスの予行演習は入間基地の北側エリアで鑑賞するのがおすすめ!

私が2016年に行ったおすすめのブルーインパルスの予行演習鑑賞場所は、入間基地の北側エリアで以下「赤色星印」周辺の基地沿いの場所になります。

「狭山市駅」から徒歩で約10分。

↑こんな感じで、フェンスの向こうは基地となります。

ただ基地沿いとはいえ住宅街となります。

振り返るとこんな感じ。↓

ですので、住民の方に迷惑にならないように注意して鑑賞する必要があります。

ちなみに。

その近くにある「入間川第9子ども広場」(紫色星印)もおすすめです。

木があるぶん見えにくくはなりますが公園ですので住民に気兼ねなく鑑賞することができます。^^


我が家は基地北側のフェンス沿いで鑑賞した後、公園に行きました。

この穴場のおすすめスポットでは迫力満点のブルーインパルスの演技を楽しむことができたのですが。

乗り物大好きな3歳息子と2歳娘が大喜びしてくれるかと思いきや・・・

爆音におびえ、二人とも大泣きするという想定外の事態に。_| ̄|○

子どもたちに機嫌を直してもらうために、公園に連れていく・・・という流れになった次第でございます。^^;

ちなみに。

この基地北側の鑑賞スポット周辺は道が細い住宅街で道がとても分かりにくくなっています。

私は、狭山市役所から道路を渡って住宅街へ入っていく際、道が全然わからなくて一瞬ひるみました・・・。

が。

同じ目的っぽい「カメラと折り畳み椅子を持ちブルーインパルスを鑑賞しにいくであろう人」が見えたので、声をかけて連れていってもらいました。^^;

ですので、初めて行かれる方は迷わないようにご注意が必要かもしれません。

その他のブルーインパルス予行観覧場所について

というわけで、私は入間基地の北側エリアで予行演習を鑑賞したのですが、その他にも鑑賞することができるエリアをまとめましたので併せて参考にしていただければと思います。^^

【入曽多目的広場】

・西武新宿線「入曽駅」徒歩約20分
・埼玉県狭山市南入曽755番地の1
・駐車場:約20台

【狭山稲荷山公園】

・西武池袋線「稲荷山公園駅」下車すぐ
・埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
・駐車場:101台

【彩の森入間公園】

・西武池袋線「入間市駅」から徒歩約15分
・埼玉県入間市向陽台2丁目地内
・駐車場:213台

ブルーインパルスの演目について

ブルーインパルスは、その日の天候(雲の高さと目視で見通せる距離)によって演目が変わります。

最も天候に恵まれた場合の演目となるのが「第一区分」

条件が悪くなるに伴い「第二区分」「第三区分」「第四区分」と演目の内容が変わっていきます。

更に言うと、航過飛行(通称第五区分)という区分がその下にあり、五区分の実施条件すら満たせない場合には地上タキシング(離陸せず滑走路を走る)となります。

そして。

2017年は2016年に引き続き「第一区分」の演目が披露されました。^^

条件が悪くなると、高度が高くなり演目が見えにくくなるなど・・・残念な点が出てくるわけなのですが、この日は晴天!

高度も低めで大迫力のアクロバット飛行を見ることができましたよ!

入間基地航空祭をより楽しむための小ネタについて

入間基地航空祭への来場者数の推移は以下の通りとなり、2013年の来場者数がダントツとなっています。

【来場者数のの推移】
2013年:32万人
・2014年:29万人
・2015年:20万人
・2016年:13万人
・2017年:21万人

というのも。

2013年はTVドラマ「空飛ぶ広報室」の影響で来場者がグンと増えたのでした。

これ、リアルタイムでは見ていなかったのですが改めて見てみてびっくり!

入間基地やブルーインパルスがめっちゃ出てきます。^^

話も面白いですし、ガッキーもかわいいし、綾野剛の顔は好きだし。

で、これを見ておくと「入間航空祭」が数倍面白くなること間違いなしです。^^

(※Amazonプライム・ビデオで視聴できる番組は時期によって異なるのでご注意くださいね。)

2018/10/20現在、Amazonプライム・ビデオで「空飛ぶ広報室」やってます!

まだ見たことない人は、入間航空祭へ行く前にぜひ見ておくことをお勧めいたします。^^

まとめ

というわけで。

入間基地航空祭のブルーインパルスの演目と予行演習鑑賞のおすすめ穴場スポットについてのお話でした。

ではでは。