【名古屋】パワースポット熱田神宮のご利益で恋愛ハッピーパワーと美肌をゲット!

こんにちは。
アラフォー主婦ポン子@妊娠5ヶ月です。

名古屋に単身赴任中の主人に会いに、息子@1歳1ヶ月と一緒に名古屋まで行ってきました。

そこで、ずっと行ってみたかった「熱田神宮」に行くことに。

すごい「パワースポット」だといわれる「熱田神宮」。

小さな子ども連れなので、人が少ない時間行こうと思いまして。

朝8時半くらいに着いたところ、とても気持ちの良い空気の中、ゆっくり見て回ることができましたよ。

さて、気になるのがそのご利益ですよね。^^

恋愛ハッピーパワー美肌を得ることができるとされる「熱田神宮」のご利益ですが。

実際、どんなご利益があるとされるのでしょうか?

スポンサーリンク

熱田神宮へのアクセス

ご利益についてのお話の前に。

まずは「熱田神宮」の場所について。

熱田神宮」の場所は以下の通りとなります。


〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区

今回、熱田神宮へは電車で行きました。

名鉄の「神宮前駅」が最寄り駅で「熱田神宮」の東門がすぐのところにあります。

なので、方向音痴な私でも迷わずにたどり着くことができました。^^

その他の電車でのアクセスとしては「(JR)熱田駅」「(地下鉄)神宮西駅」「(地下鉄)伝馬町駅」も徒歩圏内です。

ちなみに「熱田神宮」内に駐車場もありますので車でのアクセスも可能です。

パワースポットだといわれる熱田神宮


樹齢1000年以上とされる、ご神木の大楠です。

とても立派で見惚れました。

本当に美しい。


「熱田神宮」は、三種の神器の一つ「草薙神剣」(くさなぎのみつるぎ)を祀っています。

草薙の剣とは、スサノオノミコトが、ヤマタノオロチを退治した時に、ヤマタノオロチの尻尾から出てきたものだそうです。

ちなみに三種の神器とは。

歴代の天皇が皇位のしるしとして受け継いだという三つの宝物(鏡・剣・玉)で、「八咫鏡」(やたのかがみ)・「草薙神剣」(くさなぎのみつるぎ)・「八尺瓊勾玉」(やさかにのまがたま)の総称です。

「熱田神宮」は境内そのものが大きなパワースポットですので、そこにいるだけで強力なパワーを頂けると思います。

熱田神宮のご利益とは

パワースポットだということは、行ってその空気を感じてみるととてもわかるかと思うのですが。

気になるのがそのご利益だったりしますよね。

基本的にはあらゆるご利益があるとされる「熱田神宮」です。

が、

織田信長が、桶狭間の戦いの前に参拝して必勝祈願をしたことから「必勝祈願」に訪れる方が多いとのこと。

人生でも恋愛でも結婚でも、新しいことを切り開くパワーがあるとされています。

恋愛の「お守り」も置いてありますので気になる方はぜひ忘れずに購入してみてくださいね。

ちなみに、恋愛の「お守り」は「結守(ゆいまもり)」と「白鳥(しろとり)守」の2種類があります。

縁結びには「結守」。

すでにカップルになっている人は「白鳥守り」をを持ちましょう。

どちらも、恋愛成就へ導くお守りですよ。

・結守の効果(ご利益):縁結び
・結守の値段(初穂料):1,000円

・白鳥守の効果(ご利益):開運招福
・白鳥守の値段(初穂料):1,000円

あと。

境内の清水社に「楊貴妃の墓」とされる場所もありまして。

「楊貴妃」といえば、世界三大美女の一人とされる女性です。

そこでそのお墓に3度水をかけると美肌に良いとされているため、「美人祈願」に訪れる方も多いそうです。

なぜ日本に楊貴妃?

と思いますよね。

私も思いました。

が、そこは調べてもよくわかりませんでした。

でも、こういう場合は「信じるものは救われる」世界だと思います。

なので。

是非とも、「熱田神宮」で恋愛成就のハッピーパワーに加え、美肌もゲットして帰って下さいね。^^


朝から静かに屋台も出ていて、朝でも屋台はにぎわっていました。

熱田神宮の宮きしめん

最後に熱田神宮にて「宮きしめん」食べました。

息子(1歳)と一緒に食べたかったのですけれど、お昼寝タイムに・・・。

他にお客さんもいない中、一人でゆっくりと食べました。

今回、朝8時半くらいに着いたことで、人が少ない中とてもゆっくりと「熱田神宮」を静かに参拝することができました。

朝いちばんに参拝、おすすめです!

平日でしたが、10時半頃に「熱田神宮」を出るころには人は結構多くなっていましたよ。

以上、
「パワースポット熱田神宮のご利益について」のブログ記事でした。

ではでは。


【おまけ】
「熱田神宮」といえば近くにひつまぶしの美味しいお店があることでも有名です。

「熱田神宮」の近くにある有名なひつまぶしのお店あつた蓬莱軒」がそこになります

ここにも行ってみたかったのですが、小さな子連れではややこしいので残念ながら今回は断念しました。

ひつまぶし美味しいですよね~~。

あつた蓬莱軒

またいつか行ってみたいと思っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい