【奈良】パワースポット石上神宮の七支刀とは?起死回生のご利益がすごい!?


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

奈良県の石上神宮(いそのかみじんぐう)は日本最古の神社のひとつと言われています。

同じく奈良県の大神神社が日本最古の神社として有名ですが。

【関連記事】
【奈良】不思議なパワースポット大神神社の御利益で私が結婚できた話
【奈良】大神神社ご神体の三輪山へ登山したよ!所要時間は?服装は?

日本最古の神社」はいくつもあるのでございます。^^;

どれも「日本最古の神社のひとつ」ですからね。

ちなみに。

『日本書紀』に記された「神宮」は出雲と石上と伊勢だけであり、その記述によれば日本最古設立の神宮なのだそうですよ。

スポンサーリンク

石上神宮(いそのかみじんぐう)とは

石上神宮は奈良県の以下の場所にあります。


〒632-0014 奈良県天理市布留町384

・公式サイト>>石上神宮

風格のある楼門(ろうもん)は、鎌倉時代末期に建立されました。

楼門とは「やぐらのある門。二階造りの門」のことで。

役割は「鳥居」や「注連縄(しめなわ)」と同様、清浄な領域の境となる結界の役割を果たしています。

ちなみに、石上神宮の楼門は重要文化財に指定されています。

もともと鐘楼門として上層に鐘を吊るしていましたが、明治初年の「神仏分離令」により取り外されたそう。

楼門をくぐってその奥にあるのが、拝殿です。

こちらの拝殿は、神社の拝殿として現存する最古のものとされています。

もともと石上神宮では本殿を持たない神社で、拝殿の背後は禁足地となっていました。

明治時代に発掘がおこなわれ、それを期に大正2年に本殿が建てられたとのこと。

石上神宮のご利益について

石上神宮の主祭神は以下の通りとなります。

【主祭神】
・布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)
・布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)
・布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)

「布都御魂大神」とは、ご神体である「布都御魂剣(ふつみたまのつるぎ)」に宿る神霊とされています。

明治7年(1874年)と明治11年(1878年)に禁足地を発掘した際に、鉄剣や鉄刀、勾玉などが発掘され、明治7年に発掘されたものが「布都御魂剣」として祀られています。

武甕槌神(たけみかづち)が持つ「布都御魂剣」は、仮死状態まで追い込まれた神武天皇が、この刀の力で生気を取り戻した伝説があります。

【参考サイト】
石上神宮公式サイト:神武天皇をお助けした霊剣

こうした伝説から、石上神宮は「起死回生」のご利益があるといわれています。

日々の生活の中で行き詰まりを感じていたり、逆境などピンチを感じている人。

現状打開の力が欲しい人は石上神宮のご利益の力を借りると心強い支えとなるかもしれませんね。

国宝の七支刀(しちしとう)

そして。石上神宮といえば、忘れてはいけないのが「七支刀(しちしとう)」の存在です。

石上神宮には「七支刀」が祀られていて、国宝とされています。

七支刀」の画像が無かったので、「本」を貼っておきます。

この本の表紙に描かれているサボテンのような形(?)の鉄剣が「七支刀」です。

七支刀(しちしとう)は朝鮮半島か中国で369年に造られた後、百済から日本に入り、各氏族のご神宝と一緒に、力のあるものとして石上神宮に保管されました。

七支刀に「百兵を退け」と刻まれています。

なので、この刀を武器そのものとして使用するのではなく、何かに差して立てかけ、そこに神を降臨させることでその力を得るものなのだそうです。

【参考サイト】
巡る奈良:【特別講話9】「日本最古の神宮とご神宝」石上神宮 宮司/森 正光

聖徳太子が驚いたというパワースポット鳥居

そして。

聖徳太子がその鳥居をくぐったときにそのエネルギーに驚いたというパワースポットがこちらの鳥居になります。

そもそも、聖徳太子は実在したのか否かという問題もありますが。

そこはひとまず置いておいて。^^;

パワースポットと言いましても。

「心地よい気が満ちている」とかそういう雰囲気ではなく、畏れにも近いパワーを感じる場所だといわれています。

私の場合、石上神宮には裏から入ってしまったようで。

この鳥居を最後に出る形で参ってしまったのですが・・・。

すでに、石上神宮の厳かなエネルギーに圧倒されている状態で、最後にガツンとエネルギーを感じさせていただきました。

石上神宮の鶏

石上神宮では、鶏が神の遣いとされており、境内の様々な場所で放し飼い(?)にされている姿を見ることができます。

神様は言葉を話しません。

が、歓迎の印に様々な現象を見せてくれることがあります。

ご祈祷の時の太鼓や笛や琴の音や神社で結婚式を見かけたり花嫁さんを見かけたりも歓迎のサインです。

鶏の声を聞くことが出来れば、それも歓迎のサインかもしれません。

(私は聞けませんでしたけれどね・・・。^^;)

その他

摂社の周りもとても空気が厳かでエネルギーを感じることができる場所だと思います。

【出雲建雄神社】

【天神社】 

その他、生命力あふれる力強さも感じさせてくれる石上神宮です。

まとめ

というわけで。

石上神宮はとても力強いエネルギーを感じることができる特別な場所だと思います。

「剣」にまつわる神話に思いをはせるだけでも、わくわくとした気力がわいてくるので不思議です。^^

以上、

日本最古の神社「石上神宮」についてのブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい