【写真付き】5歳と3歳と一緒にムーミン谷「あけぼの子どもの森公園」への徒歩ルートをリポート!【埼玉】


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄5歳、年子妹3歳。

埼玉県飯能市にあるムーミン谷「あけぼの子どもの森公園」は入場料無料でムーミンの世界が満喫できる子連れに嬉しい公園です。

ですが、こちらの公園は車でアクセスしなければ少し不便な場所にあります。

とはいえ、私は車の運転ができません。

というわけで、電車と徒歩で行ってまいりました。

その徒歩ルートについてですが。

駅から特に説明書きがあるわけでもなく、下調べせずに向かうと「え?この道であってるんかな?」と結構不安になってしまうような道だったりします。

というわけで、今回子どもと一緒に歩いた道を写真付きでリポートしてみたいと思います。

初めて徒歩で行きたいけど道わかるかなぁ・・・?と不安な方の参考になれば幸いです。^^

スポンサーリンク

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とは

まず、埼玉県飯能市にあるムーミン谷「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」についてですが、場所は以下の通りとなります。


〒357-0046 埼玉県飯能市阿須893番地の1

・飯能市公式サイト>>トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
・ムーミン公式サイト>>トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

交通アクセスについて

西武池袋線「元加治駅」から徒歩約18分(Googleマップの数値)の場所にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ですが、駅からバスなどは出ていません。

ですので、現地までは車で行くか駅からは徒歩で行くか、タクシーで行くかの3択になります。

ちなみに、一番近い駅は「元加治駅」ですが、小さな駅ですのでタクシーは拾いにくそうです。

ですので、タクシーの場合はとなりの「飯能駅」から乗るのがおすすめです。

そして、帰りもタクシーを拾いやすそうな場所ではありませんので、スムーズにタクシーに乗って帰るには「タクシー配車予約」をした方がよいかと思われます。

飯能市タクシー予約・配車・料金見積もり

徒歩での時間について

「元加治駅」から「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」までの時間ですが、Googleマップさんに尋ねてみたところ、「徒歩18分」とのことでした。

が。

今回、私は5歳と3歳の子どもと歩いたところ「45分」かかりました。

途中コンビニに寄ったり、飲み物休憩をとったりしながらゆっくり歩きました。

ですので、寄り道や休憩なしで歩けば35分くらいでしょうか?

子どもたちですが、行きはワクワク感もありほとんど愚図らずに45分歩いてくれましたが、帰りはさすがに「疲れたー」「もう歩かれへんー」とかブー垂れてました。

が、飴や飲み物(ジュース)で釣りながらなんとかかんとか駅まで歩いて帰ってくることができました。^^;

大人だけでしたら、Googleマップが出してくれている数値通り「18分」くらいで辿り着けるかと思います。

徒歩ルート詳細

それでは徒歩ルートの詳細について写真付きでリポートしていきたいと思います。

【11:00】「元加治駅」スタート。

まず、「元加治駅」の改札を出て右に曲がります。

「元加治駅」の改札(出口)はひとつですので、駅で迷うことは無いかと思われます。


すぐにさらに右に曲がります。


今回、ここのお店によって飴などのおやつを買いました。^^

これから約30分歩かないといけませんので、子どもたちのテンションを上げるべくおやつを子どもと一緒に選んで「楽しいピクニック」を演出。

(でも、このお店あまり品ぞろえは多くありません。^^;この後にすぐ出会ったローソンでの買い物だけで良かったな・・・と思っております。)

店を出たら線路に沿って左に曲がります。


線路沿いを歩き、最初の踏切を渡ります。

わたってすぐ左側にローソンがありました。

もう一度ここで寄り道をし、飲み物とお昼ご飯に食べるパンを購入しました。

ランチに手製のおにぎりは持参していたのですが、到着後に食べるのが楽しみになるような。

そのワクワクの力でスムーズに歩けるようにと、子どもが好きなパンを自分で選んでもらい購入。

(↑この時点では、これからどんな道をたどり、途中でどれくらい子どもたちが愚図るか未知でしたので、子どもの愚図りに私がかなりビビっている状態でした。^^;)


【11:18】
入間川にかかる橋が現れます。


川と緑と電車が見える、ここ(入間川にかかる橋)からの景色はとってもキレイです。^^

こちらをさらにずっとまっすぐ進みます。


道なりにまっすぐ進みます。


ずっと進みます。


【11:25】
信号が現れます。

「元加治駅」から「あけぼの子どもの森公園」までの徒歩ルートで1ヶ所だけある信号です。

こちらを渡って右に曲がります。

(渡らずに右に曲がっても大丈夫です。 → 最終的に向こう側へ渡ることになりますが。)


【11:27】
そこそこ暑い日でしたので、道端の木陰で水分補給休憩を。

三分ほどで休憩終了。

ここまでで、スタートからなんやかんやで30分ほど。

愚図りを心配した子どもたちですが、元気に楽しく歩いてくれております。^^


道なりに進みます。


さらに道なりに・・・。


左手に球場が見えてきたところで、球場沿いの路に入ります。


そのまま進むと、大きな駐車場とテニスコートが見えてきますので、その間の路を左に曲がります。


信号を渡らずにここまで来た場合は、駐車場とテニスコートの手前にある橋(あけぼの橋)を渡って下さい。


【11:40】

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」はもうすぐそこです。^^


【11:43】

到着!!


入口です。


入口から、ムーミン谷の世界にたどり着くまでには「坂」を上らなければなりません。

ここまでで既にお疲れであろう子どもたちですが、チラッと見えるムーミン谷の世界に大喜び。

元気に坂道を駆け上がってきました。

ムーミン谷まであと少し。がんばれー!!


以上、5歳と3歳の子どもたちとゆっくりゆっくり歩いて(途中コンビニなどで寄り道しながら)約45分でたどり着くことができました。^^

まとめ

というけで。

「元加治駅」から「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」までは大人ですと徒歩で約20分ですが、小さな子どもと一緒ですと「45分」かかりました。^^;

今回は初めてでしたので、最終的にどれだけ疲れるものなのかが未知だったため、途中休憩を入れたり、2軒もお店(コンビニ的なもの)に寄ったりと無駄な時間も多かったように思います。

後半疲れたら困ると思い、歩くスピードも普段よりゆっくり目だったとも思います。

ですので、2回目であればもう少し早くたどり着けるのでは無いかと思っています。

ちなみに、帰り道では行き道よりも愚図って歩いていましたが「35分」で駅まで帰り着くことができました。^^

(帰りは「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」の向かいの公園「那須運動公園」からのスタートではありましたが。)

とはいえ、今回45分となかなか時間はかかっておりますが、思った以上に子どもたちも愚図ることもなくスムーズに来れたと思います。

まぁ、子どもが「愚図る」「愚図らない」については、その子の性格やその時々の体調・気分によるかとは思います。^ ^;

うちの子ども愚図るかも・・・?と不安に感じる場合は現地の画像を見せたり到着後に食べるおやつを楽しみにしてみたり・・・など、親子でできるだけ楽しく歩けるように工夫してみてくださいね。^ ^

以上、

「ムーミン谷「あけぼの子どもの森公園」への徒歩ルート」についてのお話でした。

ではでは。