手作り子供用マスクは簡単3ステップ!なんと縫うのは2ヶ所だけ!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。
寒い寒い冬が来ました。

息子の通う幼稚園ではインフルエンザで休む子も出始め。

うちの子たちもいつ風邪をひいてもおかしくない状態です。

とはいえ、軽い風邪であればいちいち幼稚園を休んでいるわけにもいきません。

というわけで。

子供用の「マスク」を作ってみることにしましたよ。^^

スポンサーリンク

3ステップ!子供用マスクの作り方

まずは準備するものは以下の通り。

・ガーゼ生地・・・約36cm×約17cm
・マスク用ゴムひも・・・約25cm×2本
・その他・・・アイロン・ミシン(針と糸)

たったこれだけ!

ちなみに。

私は今回こちらの「ガーゼ生地」を購入しました。

楽天市場で購入したこのガーゼ生地。

35cm×35cmが8枚入って980円。
(実物は36cm~37cmくらいでした)

男の子用と女の子用の柄が選べるのも嬉しくて。

息子@4歳と娘@3歳用にそれぞれ1セットずつ購入しました。


(↑男の子用)


(↑女の子用)

これがね。

サイズ的に「マスク作成」にピッタリ!!!^^

これはたまたまで。

買ってから気づいたのですが。
半分に切るだけで「マスク作成」にピッタリなサイズになるのです。


マスク用ゴムはこちらを購入。

というわけで。

レッツ!マスク作成!

しかし。

そんなに器用なタイプではありません。

なので、3ステップで完成するというめっちゃ簡単な作り方でいきます。^^

縫うのも2ヶ所のみ!

3ステップ!子供用マスクの作り方

では3ステップ。

1.布を折る
2.布を縫う(2ヶ所のみ)
3.ゴムひもを通す

あ。その前に。

出来れば、布を「水通し」しておいた方が無難です。

とかいいつつ。

私は今回「水通し」をすっかり忘れていましたが何とかなりました。

が。

マスクを作った後に洗ったところ、ほんのちょっとだけ縮みましたので、やっておくに越したことはないと思います。^^;


では。マスク作成!

1.布を折る

布のサイズは上記の通りなのですが。

出来上がりの「マスクの大きさ」(画像ピンクの部分)だけしっかり定めることができれば、全体の縦横サイズがそれぞれ1~2cm異なっていても問題ありません。

購入したガーゼ生地は「35cm×35cm」と記載されているのですが、実際は36cm~37cmあったりしました。


(広げた状態)

この生地を、そのまま半分に切って1つのマスク分の布として使います。

楽ちんちん。


(半分に切った状態)

そして。

そんな布を折っていくわけです。

はい。

アイロンをかけながら折っていくとこんな感じになりました。↓


(上から折り目を撮ったところ)

2.布を縫う

布の端を約1cm内側に織り込み、その上を縫って行きます。

逆サイドはそのままの状態で縫います。

ここがゴムひもを通す穴(筒?)となりますので、両サイド同じくらいの幅になるように縫うのがポイントとなります。

3.ゴムひもを通す
ゴムひもを通して完成!

ちなみに、購入したマスク用のゴムひもには「ひも通し」がついていました。^^

まとめ

縫うのが「2ヶ所だけ」というのが本当にうれしいポイントで。
めっちゃ簡単に子供用のマスクを作ることができました。

子供に好きな柄を選んでもらって、それぞれ3セットずつ作りました。

作ってみて実感しましたが、本当に簡単!

幼稚園のバザーには手作り品を3点作ってもっていかねばなりません。

今年は、ランチョンマットを作ったのですが。^^;

断然、マスクの方が簡単だわー!!ということがわかりましたので。

来年はマスクを作ってもっていこうと思います。

来年は、息子と娘の2人分で計6点作っていかないといけません。

ハンドメイドは嫌いではないのですが、器用ではない私にとって結構これがハードル高かったりしたわけなのですが。

マスクがこんなに簡単に作れるとわかって俄然気が楽になりました。

と。

話がそれましたが。

子供も自分で柄を選んで作ったマスクなので、とても喜んでくれました。

というわけで。

たった3ステップで作れる「簡単な子供用マスクの作り方」についてのブログ記事でした。

ではでは。