【群馬】湧き水「谷川六年水」が汲み放題!な谷川岳パーキングエリアの豊かさにビックリした件

こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄4歳、年子妹3歳。

新潟県長岡市に遊びに行く途中に休憩で寄った、「谷川岳パーキングリア」。

ここで「谷川の六年水」というお水に出会いました。

なんと、このお水は汲み放題&飲み放題!

飲み物の中で一番好きなものが「水」な私はテンションアップ。

もちろん汲んできましたよ。

そんな「谷川6年水」についてレポートしてみたいと思います。

【関連記事】
【新潟】えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭りは無料で楽しめるイベントいっぱい!

スポンサーリンク

谷川岳サービスエリアとは

谷川岳は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山で、日本百名山のひとつです。

とても遭難者が多い山として知られ、遭難による死者の数は日本のみならず世界の山の中でもワースト記録としてギネスブックにも記載されています。

そんな谷川岳の麓にある谷川岳パーキングエリアは、新潟に向かう際に通る群馬県最後のパーキングエリアです。

全長約11kmある関越トンネルの南側に位置するパーキングエリアで、今回この関越トンネルを越えて新潟に入ると一気に景色が雪に変わりました。

谷川岳パーキングエリアは、そんな山越え前の憩いの場としてそこに存在しています。


〒379-1618 群馬県利根郡みなかみ町阿能川字黒川ハタ1059竏驤€7

谷川岳パーキングエリアは2015年にリニューアルされました。

なので、全体的にとてもキレイでした。

派手さはないパーキングエリアですが、谷川岳の湧き水である「六年水」が汲み放題であるということと相成って、とてもホッとする休憩所だと思います。

谷川岳の景色も美しいですしね。

谷川岳の「六年水」とは

そんな谷川岳パーキングエリアで無料で汲み放題なのが、「谷川岳の六年水」と呼ばれる湧き水です。

「谷川岳の六年水」とは、谷川岳の雪解け水が約六年かけて自然に濾過されたもの。

癖のない軟水で、お茶やコーヒーを入れるのに最適なんだとか。

そんな水が「谷川岳パーキングエリア」には引かれてて無料で汲み放題なのです。

というわけせ、多くの人が水を汲みにあつまっていました。

そして、私も水を組もうとしてビックリ。

一部の蛇口では、六年水が蛇口から出っ放しなんです。

最初、寒いので凍結防止かなんかのために出しっ放しなのかと思ったのですが。

そもそも蛇口がありませんでした。^ ^;

なんて豊かなんでしょう。

本当にビックリしました。

雪崩がとても多く、遭難者が多いと言われる厳しい自然の谷川岳ですが。

同時に豊富な美しい水という恵みを与えてくれるという・・・。

改めて、自然のちからの大きさというものを感じました。

まとめ

というわけで。

谷川岳パーキングエリアで休憩する際は、水筒や空のペットボトルを持って行って「谷川の六年水」を是非汲んで飲んでみてくださいね。

私は水を汲める事を知らずに来たので、たまたま持っていた500mlの空ペットボトル1本にだけ「谷川に六年水」を汲みました。

が。

もっと空ペットボトルがあれば良かった縲怐B(もっと「谷川の六年水」を汲みたかった縲鰀)と、後悔しましたよ。^ ^;

「谷川の六年水」で淹れたコーヒー飲んでみたかったな。

以上、

「谷川の六年水」が汲み放題な谷川岳パーキングエリアについてのブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい