【滋賀】伊吹山へ2歳0歳の2人と共にまたまた子連れ登山に行ってきたよ


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄2歳、年子妹11ヶ月。

我が家は年子兄が4ヶ月の時に滋賀県の「伊吹山」で連れ登山デビューをしたわけなのですが。

【関連記事】
【滋賀】伊吹山で赤ちゃんと山デビュー!初めての子連れ登山をしてきたよ

その「伊吹山」に年子妹11ヶ月を連れて再び登山に行ってきました。^^

そんな年子二人連れの「伊吹山」登山について、今回はレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

滋賀県「伊吹山」とは

伊吹山」は、山域が琵琶湖国定公園に指定されている、滋賀県最高峰の山です。

場所は以下の通り。

〒521-0312 滋賀県米原市上野

・公式サイト>>滋賀県観光サイト:伊吹山

というわけで伊吹山は「最高峰」の山ではありますが。

今回もやっぱり登山コースは一番、短時間で済むラクチンコースで行きました。^^

はい。

小さな子供連れ(2歳と0歳)ですからね。

ムリをしてはいけません。

伊吹山の登山ルート

ちなみに伊吹山」の登山ルートは難易度が異なるルートがいくつかあります。

・参考サイト>>伊吹山:ざまざまは登山道マップ

そんな中で一番、短時間で登ることができるラクチンなコース「伊吹山ドライブウェイ山頂駐車場からの登山ルート」で山頂を目指しました。

これは前回の「伊吹山登山」と同じルートですので、ルートの詳細については「前回の伊吹山登山記事」を参照いただければと思います。

【関連記事】
【滋賀】伊吹山で赤ちゃんと山デビュー!初めての子連れ登山をしてきたよ


(↑山頂付近にあるこの駐車場から山頂まで約30分で行けるコースです)

伊吹山登山の荷物について

そして、今回子供のために持って行ったものはこちらです。↓

【子供のために持っていったもの】
・帽子
・授乳ケープ
・哺乳瓶(水分)
・凍らせたペットボトル2本
・冷却スカーフ
・うちわ
・着替えを多めに
・タオルを多めに
・りんごジュース
・水筒のお茶

取り消し線が「前回持って行ったけれど今回は持って行かなかったもの」、

赤字が「前回は持って行かなかったけれど今回は持って行ったもの」です。

今回、年子妹は11ヶ月。

離乳食も始まっていますので、授乳量も減り、体つきもしっかりしてきています。

なので、前回の年子兄の4ヶ月の登山時のとは全く「別の(しっかりした)生き物」ですね。

4ヶ月はまだまだ本当にか弱い生き物でしたので色んなことが心配でした。

が。

今回はそれほどでもありませんでした。

前回行ったのは8月半ばで、今回と半月しか違いませんが、暑さが全然違いました。

今回は前回ほど汗だくにはなっていません。

そうした暑さの違いも、子供に対する心配事が減った理由のひとつとして大きいと思います。

・・・っていうか。

前回の心配事についてはほぼすべて「暑さについて」だったような・・・?^^;

往復の登山時間

今回は登り始めたのが14時前と少し遅めで、お昼ご飯も食べた後でした。

山頂についてからは少しプラプラしただけで降りてきましたので、山頂駐車場をスタートして山頂駐車場に戻ってくるまでは合計「約1時間半」と短時間の登山となりました。

というわけで。

今回はスタートが遅かったこともあり、前回のように温泉には入らずに下山後はそのままおうちに帰りました。

ちょっと残念・・・かな? ^^;

やっぱり、ラクチンコースといえども登山をする日は早く出発した方が良いですね。

とはいえ、子供たち2人と「伊吹山」を楽しめた嬉しい1日となりました。

ちなみに、前回はこちらの温泉に入って帰りました。^^

・公式サイト>>須賀谷(すがたに)温泉

【須賀谷温泉入浴料金】
・大人:入浴のみ(入湯税込)・・・¥1,000
・小人:入浴のみ(入湯税込)・・・¥500

まとめ

というわけで。

今回は、一度子連れで登ったことがある山道でしたので、子供が2人に増えましたが気持ち的には以前ほどの緊張感はなく、準備も万端でしっかりと楽しむことができました。^^

以上、

「伊吹山へ2歳0歳の2人と共にまたまた子連れ登山に行ってきた」というブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
【滋賀】伊吹山で赤ちゃんと山デビュー!初めての子連れ登山をしてきたよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい