【新潟】謙信公のパワースポット春日山で神社と城跡を巡る【上越】


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄4歳。年子妹2歳半。

新潟県の上越市。

その上越市を見下ろす「春日山」にある「春日山神社」と「城跡」はとても人気の観光スポットです。

「越後の虎」と呼ばれた軍神「上杉謙信」。

その上杉謙信が居城としていたのが「春日山城」。

そして、謙信公を祭神に祀った神社が「春日山神」です。

男子が好きそうな観光スポットですよね~。

はい。うちも主人が興味津々でございました。

そんな「春日山神社」と「城跡」について、ご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

春日山神社

新潟県上越市にある「春日山神社」。

その「春日山神社」へは駐車場から長い階段を登っていきます。

小さな子連れですので、コロコロ転がらないかちょっとドキドキ・・・。^^;

ちなみに、「春日山神社」の場所は以下になります。

【春日山神社】

〒943-0802 新潟県上越市大豆1743

この春日山神社ですが。

あらゆる災難、障害などから守ってくれるというご利益があるとのこと。

狛犬がカッコ良い・・・。

そして。

非常に気になることに、「春日山神社」には「カエル」がめっちゃいるのです。


↑かんがえる


↑子宝かえる


↑これは、何かえる?

後で調べてみたところ。

このカエルの群像は「無事かえる」に由来しているそうで。

その昔、上杉謙信が戦で連戦連勝を続けていた時に、必ず無事に帰れると信じていた将兵達は
安心して従軍したことに引っかけたダジャレだそうです。

現代では、訪れた人が無事に帰る事を願って奉納されたんだとか。

肝心の「無事かえる」もいたはずなのですが、写真撮り忘れたみたいでございます・・・。^^;


上杉謙信公も発見したのですが。

緑に紛れて全然わからない写真ですみません。--;

春日山の城跡散策

そして。

春日山の城跡を見るために、山に登ることになったのですが。

これについては、私は事前に情報を得ていなかったため(主人は知っていた)思ったよりも、そこそこ「山」だったので、結構ぐったりときてしまいました。^^;

全体的には1時間から1時間半で大人が歩く分にはそれほど大変じゃないはずなんです。

が。

年子兄(4歳)&年子妹(2歳半)が、早々に「抱っこ~~」「もう歩かれへん~」となったため。

抱っこ(or 肩車)で登ることになり、エライこっちゃ疲れ果てました。

なので、小さな子連れの場合はご注意下さいね。

山道は、自然豊かでとても魅力的な道だったのですが。

ぜひとも身軽に登りたいところでございます。

登り切ると「上越市内」が一望できます。

海も見えますよ~。

なんだかちょっとだけ「天下をとった」ような気分が味わえるような景色でございます。

(無敵の上杉謙信も天下はとってませんけど・・・。^ ^;)

まとめ

というわけで。

とても「春日山」は「神社」も「城跡」も面白い場所だったのですが。

なんせ山ですので坂が多いです。

小さな子連れでも全然いけるのですが。

ただめっちゃ「疲れます」。^^;

ので、ご注意を。

ま。

おかげで、その後の温泉がめっちゃ気持ちよいのですけれどね。^^

ちなみに、今回も温泉お宿はこちらにお世話になりました。↓

【関連記事】
【新潟】おすすめ温泉宿発見!安いけれど料理がおいしくて大満足
以上、

新潟県上越市の「春日山神社」と「城跡」についてのブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
【新潟】寺泊で海の幸と子連れでも安心な野積海水浴場で夏を満喫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい