【予約不要】無料で大人気の秋山浜キャンプ場で秋キャンプ!猪苗代湖と磐梯山と稲穂の美しさをガッツリ堪能【福島】


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄5歳、年子妹4歳。

10月12日(金)~13日(土)の一泊二日、福島県の「秋山浜キャンプ場」でキャンプをしてきました。^^

ここは、キャンプ場も駐車場も無料なとても嬉しいキャンプ場!

冒頭の写真の道を奥に進んだところがキャンプ場です。

そして、キャンプ場のすぐ先に磐梯山を臨む「猪苗代湖」の砂浜があります。

夏は、この砂浜で泳ぐこともできる大変人気のキャンプ場で、この日も平日の金曜に行ったのですが、そこそこの数のテントが立っていましたよ。

我が家にとって初「福島県」となった今回の「秋山浜キャンプ場」。

季節は秋に入った10月半ばのこの日、日中は半そででも大丈夫くらいの陽気でした。

が。

一点、夕方から晩にかけて一気にかなりの冷え込みに見舞われ・・・。^^;

それなりに防寒着は持って行っていたものの、下着として「ババシャツ」的なものをまだ解禁していなかったのが敗因か、少し寒い思いもすることになりまして。

東北の寒さナメたらアカン」ということを学んだ一泊二日となりました。

そんな「秋山浜キャンプ場」でのキャンプについて、ブログでレビューしていきたいと思います。^^

【関連記事】
秋山浜キャンプ場の後は鶴ヶ城と喜多方ラーメンで初福島を満喫!

スポンサーリンク

秋山浜キャンプ場

福島県にある「秋山浜キャンプ場」の場所は以下の通り。


〒963-1631 福島県郡山市湖南町赤津江合磯

「秋山浜キャンプ場」は猪苗代湖の砂浜沿いにあり、磐梯山(会津富士)を臨むことができる素敵な場所にあります。

↑キャンプ場の目の前にはこんな景色が広がっています。^^

そんなキャンプ場が無料!なんて素敵!

予約不要で利用することができます。

10月半ばのこの季節は黄金に輝く稲穂も美しかったですよ。

トイレについて

今回「秋山浜キャンプ場」に到着したのは、15時半。

まずはトイレチェック。

キャンプ場と道路を挟んだところ(駐車場側)にあるのがトイレ。

ここは無料のキャンプ場・・・というわけで、トイレなどはあまり期待してはいませんでした。

が!

大丈夫でしたよ。^^

自然の中にあるキャンプ場のトイレですので「奇麗」という表現はふさわしくないトイレではあるものの、ごみなどもなく不快感無く安心して使える水洗トイレです。

女性トイレは和式のみ(2個)でしたが、中央のバリアフリー的なトイレは和式でした。

ただ、別になくても困りませんが、あると嬉しい「鏡」はありませんでした。

なので、コンタクトを外す際は手鏡が必要でした。^^;

炊事場について

炊事場はこの右奥になります。↓

炊事場のそばに外灯はひとつ着いています。

なので夜にライト無しでも炊事場周りを歩けないことはありません。

が、炊事場自体に電気はついていないため手元はかなり暗いです。

ですので、晩御飯後の後かたずけなどはヘッドライトがあるとやりやすいと思います。^^

この季節ですので、夜の水はとても冷たかったです。

ここのところ、寒い季節は炊事場から「お湯」が出るような「ぬるいキャンプ場」ばかり行っていたので、夜の水の冷たさにはちょっとひるみました。苦笑

この時期ですので締まっていましたが「脱衣所」もありました。

湖で泳ぐことができる夏場にはありがたいですね。^^

ゴミ捨て場について

「秋山浜キャンプ場」は無料のキャンプ場ですので、ゴミについても「持ち帰り」を覚悟していましたが、「ゴミ捨て場」がありました。

ゴミ捨て場はキャンプ場内ではなく駐車場の片隅にあり、少しわかりずらいかもしれません。

(トイレの裏側にあります)

気温について

この日の福島県郡山市の気温は以下の通り。

・最高気温:17.2 ℃
・最低気温:12.0 ℃

日中は「半そでTシャツ」1枚、またはその上に「薄手の長袖の羽織りもの」を羽織るくらいで大丈夫な気温でした。

が。

日が落ちるとめちゃくちゃ寒い!!^^;

まだ服を着ている部分は大丈夫なのですが、手が凍える・・・。

晩御飯は「串カツ」にしたのですが、鍋周りは暖かいにも関わらず手が寒いという状態でした。


翌朝もかなり寒かったです。

↑朝「寒い~」と私のユニクロダウンを奪って着ていた娘ですが、走り回って今度は「暑い~」と脱いでます。

なかなか温度調節が難しい季節ですねぇ。^^;

晩御飯の串カツについて

キャンプで「串カツ」。

え~~。揚げ物とかめんどくせぇ!!

というのが正直なところですが、実際めんどくさかったです。笑

いえ、油跳ねなどについては家より気にしないで良い分気楽です。

そして、具材を串にさして持っていけば当日は揚げるだけで簡単です。

そう、めんどくさくないはずなんです。

が。

この日、晩が寒かったんですね。

なので、アツアツの串カツは食べる分には美味しくて最高だったのですが。

揚げ続けるのが地味に寒くて。^^;(←手が特に)

揚げながらだんだんめんどくさくなってきました。苦笑

「揚げ物していて寒い」という経験・・・初めてです。

軍手などを用意しておけば良かったのかもしれません。

ですが、「串カツ」自体はキャンプでもなかなか楽しい食べ物だと思いました。^^

串カツを美味しくいただくポイントは、「串カツ」用のソースをちゃんと購入することですね。

(ウスターソースやトンカツソースで代用すると串カツには味が濃かったりします。)

あと、生キャベツを用意しておくこと。^^

あと昨年、風の強い寒い季節にキャンプでガスコンロを使用した際、火力が非力すぎて鍋が温まらない・・・という経験をしました。

【この時↓】
九十九里ハーブガーデンで女子供が喜ぶ冬キャンプレポ

この日も寒い中、風がそこそこあったのですが、ガスコンロまわりに「風よけ(ウィンドスクリーン)」を使用したところ、なかなか良い感じに鍋(油)が温まりました。

おかげでストレスなく調理ができましたので、「風よけ(ウィンドスクリーン)」は持っておくと便利ですね。^^

今回は、友達家族が持っていたのを借りたので早速我が家用にも購入しましたよ。^^

花火の際の注意点について

晩は花火をしました。

これまたなかなか寒かった・・・。

今年最後の花火ですね。^^

ちなみに。

夜9時以降の花火は禁止」されていますので、花火をされる方はご注意くださいね。

付近の温泉・入浴施設について

「秋山浜キャンプ場」の近くには、車で約5分という場所に「サニーランド湖南」という入浴施設があります。

市民福祉センターで開館時間は午前9時から午後8時ですが、温泉の利用時間は午後7時(受付は午後6時半)までとなりますのでご注意下さい。

こちらは、地下約700mから湧き出る、アルカリ性単純泉質の天然温泉で、肩こり、神経痛、関節痛などに効能があると評判なんだそう。

今回利用はしていませんが、キャンプ場の近くに入浴施設があるのは嬉しいですね。^^

・参考サイト>>サニーランド湖南

まとめ

というわけで、「秋山浜キャンプ場」は無料ながらとても整ったキャンプ場で景色も素晴らしい場所でした。^^

ですので、今回は平日に泊りましたが、休日は混雑が予想されます。

予約も不要ですので気軽に行くことが出来る反面、事前に場所取りをすることが難しくなりますので、その点は注意が必要になりそうです。

秋山浜キャンプ場を撤収したその後は、鶴ヶ城と喜多方ラーメンを楽しみました。

そちらについては次の記事を参照いただければと思います。^^↓

秋山浜キャンプ場の後は鶴ヶ城と喜多方ラーメンで初福島を満喫!

というわけで、

福島県の「秋山浜キャンプ場」についてのブログレビューでした。

ではでは。

【関連記事】
秋山浜キャンプ場の後は鶴ヶ城と喜多方ラーメンで初福島を満喫!