【埼玉】長瀞(ながとろ)に行ったら荒川ライン下り以外にもすべきこと3つ【秩父】


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄4歳、年子妹もう少しで3歳。

先日、埼玉県の「長瀞(ながとろ)」で荒川ライン下りをしてきました。

今回、長瀞(ながとろ)について知識がほぼない状態で行ったもので。

荒川ライン下りと周辺の散歩だけして帰ってきたのですが。

(日帰り旅行でしたのでそれだけでも充分楽しめましたが。)

帰ってきてから改めて「長瀞(ながとろ)」について調べてみたところ。

見逃していた見どころがいっぱいあったことがわかりまして。

反省もかねて「荒川ライン下り」以外の見どころについてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

長瀞(ながとろ)ってどんなところ?

埼玉県秩父郡にある長瀞町の場所は以下の通りとなります。

【埼玉県】長瀞駅

荒川ライン下り以外にもすべきこと

というわけで。

今回、「長瀞(ながとろ)」に行って、しなかったことで「すべきだった」と後から後悔したことは以下の3点でした。

【荒川ライン下り以外にもすべきこと】
1.「阿左美冷蔵」のかき氷を味わう
2.「宝登山神社」のパワーを体感
3.木造の駅「長瀞駅」をしっかり見る

「阿左美冷蔵」のかき氷

「阿左美冷蔵」のかき氷とは、天然氷の蔵元が直営しているかき氷なのです。

ちなみに、国内にはこのように天然氷を採氷している蔵元は7件しかありません。

天然氷」とは、冬に自然の寒さだけで時間をかけて作った氷のことを言います。

水は時間をかけてゆっくり凍らせると、不純物を含まない純度の高いものとなるそうで。

そんな氷から作られる「かき氷」は一味違う絶品「かき氷」となるのです。

【店舗は2店舗】
・阿左美冷蔵金崎本店(食べログ)
・阿左美冷蔵寶登山道店(食べログ)

私が「長瀞」に行ったとき、お店の前を通りまして。

あまりの行列に「なんじゃこれ?!」と思いつつ、「かき氷」でこんなに行列なんて何事?!と思っていましたが。

天然氷」の話を知って納得しました。

子供が小さい今は行列に並ぶのは辛いですが、いつかきっと食べてみたい!と強く思ったのでした。

パワースポット「宝登山神社」

長瀞駅からは徒歩約15分。

宝登山の麓には「宝登山神社」がありまして。

ここがかなりのパワースポットなんだそうです。

日本武尊(やまとたけるのみこと)を山火事から救ったという伝説が残り、火難除けの神様として信仰を集めている神社だそう。

・公式サイト>>秩父 長瀞鎮座 寳登山神社(宝登山神社)

公式サイトを見てみると、見るからに力強くパワーがありそうな神社です。

長瀞駅から徒歩15分で着くのであれば、行っておけば良かったと後から後悔いたしました。

木造の駅「長瀞駅」

「長瀞駅」は木造で造られたとてもかわいらしい駅なのですが。

後で知りましたが、関東の駅百選にも選ばれている駅なんです。

長瀞には車で来ましたので、こちらの駅は前を通っただけだったのでした。

なんとなく「かわいいな」と思いながら通ったのですが。

「関東の駅百選にも選ばれている」と聞き、もっとじっくり見ておけば良かったなと後から後悔した次第でございます。

荒川ライン下り

と。

荒川ライン下り」以外にすべきことを3つあげましたが。

もちろん「荒川ライン下り」も素晴らしく。

外すことはできないアクティビティーのひとつであることは間違いありません。

天気が良い日でしたので、とても気持ちよくて。

子供も大喜びでした。

船で下りながら、岩にスッポンが張り付いているのも見かけましたよ。笑

荒川周辺は石畳の美しさも絶品なので、散歩しているだけでもとても楽しい時間を過ごすことができますよ。

まとめ

というわけで。

後悔はありつつも、とても満足だった「長瀞の日帰り旅」でした。

なので、また是非もう一度行ってみたいと思います。

以上、

「長瀞(ながとろ)に行ったら荒川ライン下り以外にもすべきこと」についてのブログ記事でした。

ではでは。