【2019年】まだ間に合う!ふるさと納税でアウトドア用品をお得にゲット!

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点


地震や洪水などの大規模災害が起こった時に、携帯電話ネットワークに頼らず被災地域の人々が情報収集できるように無料開放される公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fi)があります。

それは「00000JAPAN」というもの。

Wi-Fi接続できる機種であれば、格安ケータイも含め、どの通信会社のケータイでも無料で利用可能です。

そんな、災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使えるのか?使い方や注意点についてまとめました。


災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点は以下の通りです。

災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」の使い方

災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」の使い方はとても簡単。

スマホやパソコンの設定画面でWi-FiをONにし、ネットワーク選択の画面で「00000JAPAN」のネットワーク名(SSID)を選択するだけでOKです。

パスワードは必要ありません。

ちなみに、「00000JAPAN」という名前は、緊急時に素早くSSIDを見つけることが出来るように、アルファベット順に並べたときにリストの先頭に来るよう名づけられました。

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?

とはいえ、「00000JAPAN」は、どこでもアクセスできるというものではありません。

利用するには公衆Wi-Fiスポットの近くにいる必要があります。


「00000JAPAN」がどこで使えるか?についての、リアルタイム運用情報は「無線LANビジネス推進連絡会」の特設ページで確認することもできます。

その他、「00000JAPAN」は契約キャリアに関係なく利用でき、ソフトバンク、ドコモ、auキャリアが用意しているWi-Fiスポット検索で利用スポットを探すことも可能です。

それぞれのサイトは以下の通り。

停電など様々な影響でネットワークが繋がらなくなる前に、それぞれ一度は確認しておくことをおすすめします。

無線LANビジネス推進連絡会:00000JAPAN

ソフトバンク:00000JAPAN

ドコモ:00000JAPAN

KDDI(au):00000JAPAN

ワイヤアンドワイヤレス(au):00000JAPAN

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」の注意点

ただし、誰でも使える一方で、「00000JAPAN」を利用する際は暗号化通信になってはおらず、セキュリティ面での注意が必要になります。

ハッカーなどに情報が盗まれる危険性があるので、IDやパスワードの入力が必要なインターネットバンキングやショッピングサイトの利用は、できるだけ控えるようにし、緊急利用の必要性がなくなった後は、自動接続を解除しておきましょう。

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点|まとめ

自治体が定める大型公共施設などの避難場所は、「00000JAPAN」スポットに認可されている建物も多いですので、まずは「00000JAPAN」という災害時に誰でも使える無料Wi-Fiがあるということを知っておくことが重要ですね。

そして、災害時はネットワークにつながりにくくなることも多いですので、「どこで利用できるのか?」については事前に調べておくようにすることも大事となります。

以上、

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」はどこで使える?使い方や注意点・・・についてのブログ記事でした。

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。