2weekコンタクトのおすすめとネットでコンタクトを激安に購入するポイントと注意点について


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

主婦になってから気になるのが「コンタクトレンズ」のお値段。

なんなら眼鏡を使ってコンタクトレンズ代を節約・・・といきたいところなのですが。

子どもが小さい場合、眼鏡だと不便な場面が意外と多く、結局コンタクトレンズは手放せずにいます。

節約はしたいけれどもコンタクトレンズも手放せない・・・というわけで。

私は「2week(2ウィーク)」のコンタクトレンズを長らく愛用しております。

(1DAYのコンタクトレンズはそこそこお値段がそこそこしますのでね。^^;)

そんな私が選んだネットで購入できる「激安」でおすすめの2weekコンタクトレンズについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

安い2weekコンタクトレンズのおすすめについて

長年、使い捨てのコンタクトレンズを使ってきた、私が選ぶ「安い」おすすめの2weekコンタクトレンズはこちら。↓


ボシュロムの「メダリストプラス(左)」と「メダリスト66トーリック(右)」です。

こちらの海外製のものになるのでパッケージが英語ですが、日本製のものだと微妙に異なるパッケージです。(もちろん日本語です。)

ちなみに、私は右目だけが「乱視」。

ボシュロムの「メダリスト」は、他の2weekコンタクトレンズと比べると少しお値段が安いです。

が、使い心地に不満は全くありませんので使い続けております。

(まぁ、使い心地については人によるとは思いますが。)

「メダリストⅡ」と「メダリストプラス」の違い

ちなみに。

ボシュロムの「メダリスト」には、「メダリストⅡ」と「メダリストプラス」の2種類がありまして。

値段もあまり変わらずどこが違うのかわかりにくいんですよねぇ・・・。

(私は長い間よくわかっていませんでした。^^;)

というわけで。

「メダリストⅡ」と「メダリストプラス」の違いが気になる方は少なくないと思うのですが。

ずばり!

その違いは、「レンズの薄さ」と「含水率」になります。

【含水率】
・メダリストⅡ:59%
・メダリストプラス:38.6%
【レンズの厚さ】
・メダリストⅡ:レンズに厚みあり
・メダリストプラス:レンズ厚が薄い

「含水率」が高いとレンズに水分が多く含まれるので目が潤う・・・というようなイメージがあります。

「含水率」とはレンズに含む水の量になり、実際はその分の水分をレンズが必要とます。

ですので、涙が少ない方の場合は、目の水分がレンズに持っていかれて「目が乾く」ように感じる・・・ということになるようです。

レンズの厚さについては、どちらにもメリット・デメリットがあり、これは好みによるかもしれません。

レンズが薄いと目の中での違和感がより少なくなりますが、レンズの裏表がわかりにくかったり、ケースに入れる際ににクシャっとくっついてしまったりするというデメリットもあります。

(私は、クシャっと折れてくっついたレンズをはがす際に破る・・・ということを数回やりました。)

ちなみに、着け心地は・・・個人的にはどちらもあまり違いは感じません。^^;

ですので、いずれかを適当に購入しておりました。

が。

一時期、産前産後に体質が変わり、目の乾燥が気になった時期があったので、そこからは含水率の低い「メダリストプラス」にするようにしています。

体調のせいか、コンタクトのおかげかはわかりませんが、今は目の乾燥も気になりません。

コンタクトをネット通販で安く購入するポイント

コンタクトレンズの購入先についてですが、子どもを生んでからは専ら「ネット通販」での購入となっています。

といっても、購入先は決めていません。

というのも。

コンタクトのネット通販ができるお店は、初回利用時のみお安くなるようなサービスがついているお店が多いのです。

ですので、そうしたサービスを狙ってお得なお店を色々と試してみているという状況でございます。^^

そして、さらにお安くコンタクトレンズを購入したい・・・という方は、海外製のものを取り扱っているお店を利用するということも選択肢のひとつとして検討してみることをおすすめします。

【コンタクトをネット通販で安く購入するポイント】
初回利用割引(初回のみ〇%オフや送料無料など)があるお店を探す
日本製であることにこだわりがなければ海外製のものを取り扱っている店を探す

まぁ、ここは好みというかこだわりによっては「日本製のものでないと不安・・・」と感じる方も少なくないかと思います。

私は、前回たまたまお安く「海外製」のものを購入しました。

その時の感想については次にご紹介したいと思いますので、「海外製」でも良いのでできるだけお安くネット通販でコンタクトレンズを購入したいとお考えの方は参考にしていただければと思います。

「いやぁ、私はどうしても日本製が良いなぁ」という方は、読み飛ばして次の「日本製」コンタクトレンズがお安くネット通販で購入できるお店についてをお読みいただければと思います。^^

・読み飛ばす方はこちら→国内正規品コンタクトをお安く購入するには

海外製の激安コンタクトについて

激安コンタクト通販★レンズラボ

↑こちらが前回、ネット通販で激安にコンタクトレンズを購入した店です。

両目半年分(各2箱セット)を購入する場合のお値段は以下の通りとなります。

メダリスト
プラス
メダリスト
66
トーリック
送料 半年分
レンズラボ
2箱セット
(半年分)
2018/11現在
4,480 5,480 無料 9,960
(※:8,964)
レンズラボ
2箱セット
(半年分)
2017/12購入時
3,880 5,080 無料 8,960
(※:8,064)

※初回限定10%オフ後の値段

こちらのコンタクトレンズは海外製とのことでとっても安かったです。

現時点の価格も安いのですが、昨年購入した際は両目半年分で現在よりもさらに「1000円」もお安かったです。

海外製とはいえ、きちんとしたボシュロムのコンタクトレンズが送られてきましたよ。

ただ、送り元は「中国」でした。

サイトにはきちんと海外製である旨は書かれていましたが、海外から送られてくるとは思っていませんでしたので、中国から届いた際は、一瞬「え?ち大丈夫か?!」と不安になったりもしたのですが。^^;

その後、届いたコンタクトレンズを半年使い続けていますが、何の問題もなく使えております。

一点気になったのは、注文してから届くまで約20日かかったこと。

それもこれも、私が海外から送られてくることをイメージしていなかったことが原因なんですけれど。

前々回、コンタクトレンズをネット購入した際は日本製のものだったので数日で届きまして。

勝手にそのイメージでいたところ、注文してから発送の連絡まで約2週間かかりその後到着までも数日かかったのでちょっと不安に・・・。^^;

「そんなもんだ」と最初からわかっていれば何の問題もなかったのですが。

(というか、コンタクトレンズの在庫はまだあったので到着が遅くても何の問題もなかったんですけど。)

コンタクトレンズの在庫が切れていて、すぐにでも届いて欲しい!という方は注意が必要かもしれません。

が。

そうでない方で、出来るだけ安くコンタクトレンズを購入したい場合は、こちらのお店でコンタクトを購入することを検討してみてもよいのではないでしょうか。

国内正規品コンタクトをお安く購入するには

次に、国内正規品をお安くネット購入できるお店についてご紹介したいと思います。

メダリスト
プラス
メダリスト
66
トーリック
送料 半年分
コンタクトさん 1,880 2,870 ※1:600 9,500
(※2:9,025)

※1:初回購入の人は5,000円以上購入で送料無料クーポンあり
※2:7,000円以上で5%オフクーポンあり
※1・2:クーポン併用はできない

前回は、同じ「メダリスト」の海外製を「レンズラボ」にて激安で購入したわけなのですが。

今回は、国内正規品を「コンタクトさん」で購入しました。

これは、海外製が嫌だった・・・というわけではありません。

今回は「在庫がもうない・・・」となってからの注文となってしまったため、「早く届いて欲しい」ということが大きな理由でした。

コンタクトレンズの度数やBCなどについて

ネットでコンタクトレンズを購入する際に必要な情報として度数やBCなどがあります。

どこを見ればそれらがわかるのか・・・?については以下を参考にしていただければと思います。

まとめ

というわけで。

私の2weekコンタクトのおすすめは「メダリストプラス」と「メダリスト66トーリック」。

そして、

ネットで激安にコンタクトレンズを購入するポイントは以下の通りです。^^

【コンタクトをネット通販で安く購入するポイント】
初回利用割引(初回のみ〇%オフや送料無料など)があるお店を探す
日本製であることにこだわりがなければ海外製のものを取り扱っている店を探す

以上、

「2weekコンタクトのおすすめとネットでコンタクトを激安に購入するポイントと注意点について」のお話でした。

ではでは。