子供の映画館デビューはいつ?3歳・2歳との映画鑑賞の注意点について!!

こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

先日、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」を家族で見に行ってきました。

只今、年子兄が「4歳3ヶ月」年子妹が「2歳9ヶ月」。

ちなみに。
我が家の子供たちの映画館デビューは、年子兄が「3歳10ヶ月」年子妹が「2歳5ヶ月」の時でした。

観た映画は「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」。

さて。

子供の映画館デビューはいつ頃が適切なのでしょうか?

スポンサーリンク

子供の映画館デビュー

子供の映画デビューの年齢について、しまじろう(こどもチャレンジ)で有名なベネッセが2013年に行った調査ではこんな結果だったようです。

【調査対象】
・10~50代までの、0歳~6歳のお子さまのいらっしゃるおうちの方2,497名【結果】
・0~2歳・・・11.2%
3~4歳・・・25.7%
・5~6歳・・・5.1%
・6~7歳・・・0.8%
・8歳以上・・・0.2%
行ったことが無い・・・57%

ベネッセより引用:
今ドキの映画デビューは?<親世代&子世代のファーストシネマ体験について調査>

映画館経験がある子の中では「3~4歳」が一番多いですが、半数以上が「行ったことが無い」と答えています。

3~4歳といえば、幼稚園などに入り始める年齢ですね。

それまでは長時間じっと座ることが難しかった子どもも、幼稚園に入ると急にしっかりと座っていられるようになったりするものです。

なので、映画館に行きやすくなる年齢なのかもしれません。

子供の映画館デビューをする前に

「うちの子は映画館デビューさせても大丈夫かしら?」と不安に感じているママもたくさんいらっしゃることかと思います。

我が家では年子兄が「3歳10ヶ月」年子妹が「2歳5ヶ月」の時に映画館デビューをしました。

その際、うちの子たちは「映画館デビューさせても大丈夫だ」と思えたポイントは以下の2点でした。

【映画館デビューして大丈夫かの判断ポイント】
おうちで映画のDVDを座って静かに鑑賞できるようになったこと
まずは短時間の映画を経験してみで大丈夫だったこと

まずは「映画のDVDを座って静かに鑑賞できるか」ということはとても重要なことだと思います。

うちの子たちの映画館デビューは「ドラえもんの映画」でした。

年子兄も妹もドラえもんが大好きで過去のドラえもん映画をDVDで鑑賞するときは普段やかましい兄妹が共にとても静かになります。

同じ映画(DVD)を数回見ると、途中で飽きてダメなことが多かったですが、見たことのない「ドラえもん映画」を見るときは本当に黙って静かに座ってみてくれるのです。

なので、ドラえもん映画であれば映画館でもおとなしく見てくれるだろうと安心できたのです。

そして、本格的な映画館デビューの前に、近所の施設内で上映していた「しまじろう」と藤子不二雄ミュージアム内で「30分前後」の映画鑑賞は年子兄妹ともに経験済みだということも安心ポイントでした。

「映画(館)」というものは「部屋が暗い・画面が大きい・音が大きい」ものだけれど「こわいものではない→楽しいものである」ということを年子兄妹ともにすでに理解していた点も、約2時間の本格的な映画館デビューに安心してふみきれた大きな一因だったと思います。

小さな子連れでの映画の注意点

小さな子連れでの映画の注意点として大きなポイントは「トイレ問題」です。

3歳~4歳ではオムツが取れていることがほとんどであると思いますが、トイレのコントロールはまだまだ難しいことも多いと思います。

オムツの子供の場合もそれは同じで、「小」は気にする必要はないかと思いますが「大」の場合はオムツを変えてあげないと周りの人が不幸です。

なので、できるだけ上映中でも席を立ちやすい場所を選ぶことをおすすめします。

もちろん「事前にトイレを済ましておく」「上映中水分はとりすぎない」などの対策も必要ですが、どれだけ対策をしていても「もよおす時はもよおす」ものです。

なので「できるだけ上映中でも席を立ちやすい場所」を選ぶようにしましょう。

一番のおすすめは、真ん中あたりの「前が通路になっている席」ではないでしょうか。

まとめ

今回の「怪盗グルーのミニオン大脱走」もそんな席で楽しんできました。

ただ、子供のトイレ問題に気を使いすぎ、自分のトイレ対策を全く忘れ上映中に冷たいコーヒーを飲みすぎた為に途中お腹が痛くなりちょっと焦る結果となりました。^^;

小さいお子さんと映画に行かれるママさん。ご自分のトイレ対策も忘れずにいてくださいね。

以上、子供の初めての映画についてのブログ記事でした。

ではでは。