【愛知】国宝「犬山城」が誇る日本最古の天守閣からこんにちは!城下町を眺めてみたよ


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

息子1歳。

5月5日「端午の節句」であるこの日。

本物の「鎧兜」を見るべく、愛知県にある国宝「犬山城」まで行ってきました。

小雨の降る中、新緑と犬山城の組み合わせは何とも趣があって渋かったですよ。

そんな「犬山城」についてレポートしてみたいと思います。^^

スポンサーリンク

愛知県にある国宝「犬山城」とは

国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。

天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって木之下城より城郭を移して築いたといわれています。

ちなみに、国宝であるお城は以下の5つで、その一つがこの「犬山城」なのです。

【国宝五城】
・姫路城(兵庫県)
・彦根城(滋賀県)
犬山城(愛知県)
・松本城(長野県)
・松江城(島根県)

場所は以下の通り。


〒484-0082 愛知県犬山市犬山北古券65竏窒Q

・公式サイト>>犬山城
・公式サイト>>犬山観光案内所:犬山城城下町マップ

犬山城の入城料金

犬山城への入場料金は以下の通りです。

【入城料金】
・大人:550円
・小・中学生:110円

・公式サイト>>犬山城:入場料金

犬山城の城下町駐車場と混雑状況

犬山城周辺の駐車場についてですが、以下のサイトでその混雑状況がリアルタイムでわかるようになっています。

とても便利ですね。

・公式サイト>>犬山観光情報:城下町駐車場と混雑状況

犬山城の天守閣へ

というわけで、犬山城へ入城です。

犬山城は3層4階建て。

小さい子供連れだと、お城へ入る場合、一番上まで登るにはなんぼ階段登らないかんねん・・・」と結構ひるむのですが。

4階だとまだ、ホッとします。^^;


犬山城の全体はこんな感じ。↓

鎧兜もちゃんとありました。^^

犬山城の天守閣からの景色

犬山城の一番上まで登ってそこから見た景色は・・・。

こんな感じ。

小雨が降っていたので、曇ってはいますが、雨と新緑の緑がとてもキレイでしたよ。

出店の椅子の「赤」がとても映えていますね。

犬山城の城下町で食べ歩き

犬山城観光ではその城下町で食べ歩きを楽しむのも人気です。

色んな「串物」のお店が並んでいます。

・牛タン串
・犬山だんご串
・肉味噌でんがく串

・・・など、定番なものも勿論あるのですが。

・クッキーPOP
・どんでん串カツ
・恋みくじ愛す
・好ぃーと串
・春のバターケーキ串

・・・など、一瞬「!?」とビックリしてしまうような串までバラエティーに溢れた串があるんですよ。^^

ちなみに、串の種類は季節によってもかわるんだとか。

なかなか面白いです。

ちなみに。

今回は小雨が降っていたので、「串物」を食べたり写真を撮ることはできませんでした。^^;

が、散歩するだけでも楽しい雰囲気を味わうことはできましたよ。

以下のサイトに「串物」のメニューやお店についての情報が詳しく載っていますので参考にしてみてくださいね。^^

・公式サイト>>犬山観光案内所:犬山串グルメ
・公式サイト>>犬山観光案内所:犬山城城下町マップ

犬山状の近くにある観光スポット

犬山城のすぐ近くにはこちらも人気の観光スポット「三光稲荷神社」があります。

「家内安全・商売繁昌・土地家屋清祓い・交通安全・夫婦和合・縁結び」などのご利益があると言い、ピンク色のハートの絵馬が女子に大人気なんだとか。笑

今回はよることができませんでしたが、時間がある方は犬山城とともに一緒に参ってみてはいかがでしょうか。

・公式サイト>>犬山観光情報:三光稲荷神社

おまけ

「端午の節句」ですので、この日は犬山城から帰ってきてから、おうちのお風呂で「菖蒲湯」を楽しみましたよ。

ちなみに、菖蒲には葉の部分に「香り」の効果、茎の部分に「血行促進」「保温効果」があるとのこと。

総合すると、菖蒲湯にはこんな↓効能があるそうですよ。

・血行促進
・腰痛
・神経痛
・冷え性
・筋肉痛
・リュウマチ
・肩こり

まとめ

というわけで。

なかなか「男の子の日」にふさわしい一日となったのではないでしょうか。^^

以上、

愛知県にある「犬山城」についてのブログ記事でした。

ではでは。