雪道でツルン!尾てい骨強打で悶絶・・・お尻の激痛が骨盤ベルトに救われた話


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄4歳、年子妹3歳。

東京でも4年ぶりに大雪が降った先日。

私が住むあたりでも大雪が降りました。

子供たちは大喜び~~!!

はしゃぎまくるので

走ったらアカンで!滑るから!気をつけや!

と、100万回ほど子供たちに注意しまくっていたわけなのです。

が。

まず、一番に転んだのは私でございまして・・・。_| ̄|○

ベタにツルンッ!と凍結したアスファルトで滑り、お尻を強打!

尾てい骨(尾骨)が激痛」で悶絶するという事態に陥ってしまいました。

もう、びっくりするくらいの激痛! TT

私のお尻のお肉、もうちょっとクッションなりなんなり活躍してくれればいいものの。

なんの役にもたってくれませんでして・・・。

あまりに痛すぎて、日常生活もままならない事に。

なので、少しでも楽になれるように対策をネットで調べたり病院に行ったり色々したわけなのですが。

結果、私にとって良かった情報と対策がいくつかありました!

なので、私と同じように「尾てい骨(尾骨)強打」で悶絶中の方のお役に立てればと思い記事にしてみましたので良ければ読んでみてくださいませ。

スポンサーリンク

尾てい骨(尾骨)が骨折した場合

というわけで。

今回、お尻を強打した結果、お尻のどこかがあまりに痛い状況に陥りまして。

あれこれと調べてみたところ、激しく尻もちをついた場合、多くの方が「尾てい骨(尾骨)」を損傷されているということがわかりました。

「打撲」で済んでいる人が多いようですが、中には「骨折」をしたり「ヒビ」が入ってしまったという人も少なくありませんでした。

が。

尾てい骨」については、ただの「打撲」であろうが「骨折」「ヒビ」であろうが、治療方法はただひとつ。

安静にすること」による「自然治癒」しかないようで。

腕や足の骨折とは違い、ギプスで固定したりすることもできないのでした。

あまりの痛さに「折れていたらどうしよう?病院に行かないといけないのかな?」と思ったりもしたのですが。

なんや。行っても行かなくても一緒なんか。

と、下手に動くとめっちゃ痛いだけにわざわざ病院に行く気は失せたのでした。

とはいえ、あまりに痛くて・・・その時は、たまたま家にあった痛み止め「ロキソニン」を飲んで紛らわせていました。

すると、痛みはマシになったのですが「ロキソニン」もあとわずか。

でも、家事もしないといけないし明日からも幼稚園の送り迎えには行かなくてはなりません。

痛み止めが無いと無理!と思える状況ですが、薬局はそこそこ遠い。

でも、病院は幼稚園の通園ルートの近くにあったので、その日の幼稚園のお迎えのついでに病院に行くことにしました。

病院に行ってみると、なじみの病院だったので

「あちゃ~。滑ったか。^^;」と和やかに笑われ。

「どうする?レントゲンとる?」と聞かれましたがなんやかんやで撮ることもなく。

「湿布」だけ出していただきました。

欲しいのは「痛み止め」やってんけどなぁ・・・とか思いましたが。

結果的に、この湿布はかなり「痛み止め」にも役に立ったと感じています。

ただ、「ロキソニン」のような「痛み止め」も欲しかったので、そちらは結局、翌日配達してもらえるネット通販の購入したのでした。

骨盤ベルトが痛み軽減に大活躍

そんな感じで、初日は「痛み止め」と「湿布」でしのいでいたのですが。

立つことも歩くことも座ることもできるのものの、姿勢というか体勢を変える時がものすごく痛い・・・。

あと、「咳する時」と「笑う時」。

「爆笑」するとほんまたまらん痛さでした。

そんな中、気づいたのですが。

痛みが出る時、お尻や腰に手を当てると痛みが軽減するのです。

で。ひらめきました。

これ、「コルセット」というか「骨盤ベルト」をすると楽になれるんじゃないかと。

あと、「尾てい骨」の損傷は自然治癒するしかないものの、その痛みの為に他に負担がかかって治った後も体のバランスが崩れがちになるという話を見かけたことがとても怖かったのですが。

それも「骨盤ベルト」をすれば防ぐことができるのではないかと思ったのです。

「骨盤ベルト」といえば産前産後にとてもお世話になりました。

あるのとないのとでは体のしんどさ・楽さが全然違うことも経験済みでした。

その時は「とこちゃんベルト」を使っていました。

これ、めっちゃ良かったのですがなかなか良い値段がするんですよね。

というわけで。

今回は、もうちょっと安いけれども良さそうな「骨盤ベルト」を探して購入してみました。

それがこちら。↓

1,980円」とお手頃価格な上に、Amazonの口コミがすこぶる良かったのです。

しかもAmazonプライムで翌日配送も可能!

で。

尾てい骨を強打して4日目。

こちらを手に入れて装着してみました。

すると!

本当に楽です。

ビックリです。

もちろん痛みはまだあります。

が。

これまでは、座りながらや立ちながら「痛みが少ない」ベストな姿勢を探り探り生活していたのが、この骨盤ベルトをつけてからはスッと「痛みが少ない」ベストな姿勢を勝手に保つことが出来る状態になりました。

これ、本当に買って良かったです。

ドーーナッツ型(円座)クッション

そして。ドーーナッツ型(円座)クッションもあると楽ですよ。^^

硬い椅子に座っていると本当に辛いのですが・・・。

こうした穴が開いている座布団があると、だいぶ痛みが和らぎます。

まとめ

強打によって「尾てい骨」を損傷した場合、自然治癒しか治す方法はありません。

が。

その後も、「痛み」を庇うように体を動かすことでバランスが悪くなり体の調子が悪くなったという話も見かけました。

と、同時に、

自然治癒ながら、整骨院などでバランスを整えてもらいながら治したという方の中には以前よりも体の調子が良くなったという話も見かけました。

なので、私は今回「尾てい骨」を痛めてしまいましたが、この「骨盤ベルト」を使うことで以前よりもバランスが整った足腰を手に入れることを目指してみたいと思います。

ダイエット効果もあったという口コミもありましたし!^^

けがの功名」という言葉もあります。

けがをした当初は「注意一瞬けが一生か・・・。」と落ち込んでいましたが、希望の光を胸に明るい気持ちで回復を目指していきたいと思います。^^

以上、

「尾てい骨強打で悶絶・・・骨盤ベルトに救われた」というブログ記事でした。

ではでは。


~2/7追記~
お尻の骨の痛みはだいぶ和らいできました。
骨盤ベルトを使用して約2週間、少々マジックテープが外れやすくなってきました・・・。^^;
少し大きめ(XL)を購入したのですがもしかしたらもう少し大き目の方が良かったのかも?・・・とか思っていましたが、白いマジックテープ部を超えてピンクのベルト部にもう片方のマジックテープを張るようにしたところ、マジックテープが外れにくくなりました。

もし、こちらの骨盤ベルトを使用している方で同じようにマジックテープが外れやすくなったと感ている方がいらっしゃいましたら一度試してみて下さいませ!

こちら大変気に入っておりまして。

お尻の痛みが引いてきた今も愛用しております。

姿勢が自然と良くなる感じで腰が楽になりとても良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい