【年子】自転車通園で雨の日はどうするの?三人乗り自転車レインカバー


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

年子兄は今年度より幼稚園へ通っております。

通園手段は「自転車」。

前に「年子妹(2歳半)」後ろに「年子兄(4歳)」を乗せた三人乗り自転車です。

そこでつらいのは雨の日!

自転車にはどのような装備を整えたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

雨の日の自転車通園どうしよう?

ちなみに家から幼稚園までは徒歩だと約30分。自転車だと約10分です。

往復を思うとこの差は大きく雨の日でも自転車通園です

雨の日の自転車通園お助けグッズ

というわけで。

色々と悩んだわけなのですが。

結果、購入して利用している私の自転車通園「雨の日」グッズをご紹介してみたいと思います。

じゃん。

年子の自転車通園は雨の日の場合はこんな感じです。

【お助けグッズは3点】
子供乗せ自転車【後ろ用】レインカバー
子供乗せ自転車【前用】レインカバー
自転車かごのカバー

これで子どもたちも荷物も濡れません!
完全防備です。

【子供乗せ自転車【後ろ用】レインカバー】
子供(後ろ)のレインカバーはこちらです。

子供の足元まですっぽりカバーできるため「レインコート」も「長くつ」も必要ありません。
そして嬉しいのは、使わないときはクルクルっと巻いて止めて置けてセッティングも楽です。

【子供乗せ自転車【前用】レインカバー】
前の子用のレインカバーはこちらです。

私の自転車の前の「子供乗せ」はこの後付けタイプです。

この後付けタイプの椅子のレインカバーってなかなか見かけません。
なので商品を見つけた時はとても嬉しかったです。

こちらも足元までスッポリ覆われている点が嬉しいです。

【自転車かごのカバー】
私の雨の日の自転車ライフに重要な役割を果たしてくれているのがこちらです。

雨よけとしても優秀なのですが、こうやって伸びるのです。↓

これ、普段の買い物でもとってもありがたいです。

このカバーのおかげでかなりの量の荷物を前かごにきちんと積むことができます。

もちろん雨の日も大助かりです。^^

まとめ

ここまで年子の子供を2人自転車に乗せても快適に乗り切る装備をご紹介しました。

参考になれば嬉しいです。^^

が。

雨の日の自転車運転は本当に気を付けて下さいね。

写真では被っていませんが、子供たちは前後ともヘルメットを装着して乗っています。

三人乗りが許可されている自転車は自転車自体が重いです。

子供2人が乗ると自転車はさらに重いです。

スムーズに走っている分には大丈夫ですが、よろめいた時は女性の力では思った以上に支えきれません。(←経験済み)

なので、しっかりとヘルメットを着用し、子供を守ってあげてくださいね!

以上。

雨の日の三人乗り自転車の装備についてのブログ記事でした。

ではでは。


最後までお読みいただきありがとうございました


この記事を書いた人

管理人:はれうさぎポン子
絶賛ダイエット中!のアラフォー主婦

・1979年生まれ
・5歳(兄)と4歳(妹)の年子育児中
・家族全員B型です
プロフィール詳細はこちら

ポン子のブログ
はれうさぎの耳より情報ブログ
はれうさぎの産後ダイエットはじめました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい