断乳・卒乳の時期はいつ?めっちゃ遅かったうちの年子兄妹の場合のお話


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

うちの子供たちは1歳半違いの年子です。

ただいま4歳(兄)と2歳(妹)。

一般的に、妊娠中の授乳はよくないと言われています。

なので、年子であれば上の子の卒乳時期は早かったのではないかと思われるかもしれません。

が。

うちの年子兄はめっちゃ遅かったのです。

なんと3歳の誕生日の前日まで飲んでいました。

そう。

下の子の妊娠中も授乳を続けていたのでした。

【関連記事】
【年子妊娠】妊娠中の授乳の影響は?私は断乳しませんでした

さて。

今回は、そんなうちの年子兄・妹の「卒乳」までについてお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

年子兄妹それぞれの卒乳時期

年子兄妹それぞれの「卒乳時期」についてですが。

上の兄は3歳の誕生日に卒乳しました。

ほっておけば一生飲んでそうなノリで妹とともに毎日飲んでいた年子兄。

なので、2歳の半ばころから「3歳になったら終わりだよ」と言い聞かせてやめました。

言い聞かせ卒乳」というやつです。

前日まであんなに「おっぱいっ子」だったのに「3歳の誕生日」ぴったりにスッパリやめた年子兄にビックリ。

めっちゃ感動したのでした。(親バカ?)


そして、年子妹ですが。

こちらは2歳5ヶ月の時自然卒乳しました。

この時、約1週間帰省していまして。

その間なんとなく授乳するタイミングを逃していたところ、家に戻ってからも欲しがらなくなりまして。

そのままフェードアウトした次第でございます。

なんだかめちゃくちゃあっけない最後でした。笑

とはいえ。

私もこの時すでに4年間ずっと授乳をしてておりまして。

途中1年半くらいは「タンデム授乳」もしてまさに授乳三昧の毎日。

なので、なんの悔いもなく「やっと終わったー!」という清々しい気持ちで授乳を終えることができたのでした。

妊娠中の授乳問題

うちは年子なんですが、下の子を妊娠してからも授乳は続けていました。

ちなみに下の子の妊娠が発覚した時、上の子は10ヶ月でした。

産婦人科では「一応 、断乳することをおすすめしますが、あわてなくてもよいので様子を見ながらで良いですよ。」と言われまして。

そのまま、その後も体調に問題が出なかったのでズルズル授乳を続けていくことになりました。^^;

【関連記事】
【年子妊娠】妊娠中の授乳の影響は?私は断乳しませんでした

ただ、妊娠6ヶ月をすぎると母乳が出なくなりました。

しかし、それまでずっと上の子は添い乳で寝ていたので、出なくなってからも上の子は頻繁におっぱいをくわえていたのでした。

精神安定剤ですね。

年子出産後の授乳問題

そして、いざ2人目の出産となるのですが。

2人目出産後の授乳はかなり大変でした。^^;

これまで出なかったおっぱいが出てきて年子兄は大喜び。

年子兄が飲みまくるので年子妹への母乳量が足りなくなり、下の子にはミルクを足すという状態でした。

このように、年子妹には申し訳ない点もありましたが。

2人目出産後は上の子の心の安定のために「上の子を優先すること」をとても大事にしていました。

なので、授乳に関しても「上の子」を優先しつつタンデム授乳をしていたのです。

そのおかげか、2人目の産後、年子兄の情緒はとても安定していて。

1歳半ながら妹にものすごく優しく接してくれていたのがとても嬉しかったです。

授乳の辞め時について

授乳の辞め時については悩まれる方も多いかと思います。

私も一応悩んでいたとは思うのですが。

なんやかんやとバタバタしているうちに、年子兄も2歳を越え、授乳を終えるには遅いくらいになっていました。

その当時は年子育児にめちゃめちゃ疲れていたんですよね。
(主人が単身赴任だったこともあり完全なワンオペ育児だったので)

なので、断乳に割く気力・体力が残っておらずで。

年子兄は寝るときにおっぱいさえくわえていれば、機嫌よくさっさと寝てくれる子だったので、辞め時の逃してしまっていたのでした。

もうこのころになると年子兄は「寝るとき」と「朝食後の一服(?)」くらいしか飲まなくなってはいましたが、母と年子兄のお互いの精神安定のために辞められずにいたのです。


そんなおっぱい大好きな年子兄の下に生まれたからか、逆に年子妹はおっぱいへの執着は少なく。

添い乳で寝ることも最初の1、2ヶ月だけで、それ以降はおっぱいなしで勝手に寝る子となっていったのでした。

(追記:その反動か、3歳の今寝る時は「かーちゃん一緒に~~。」とめちゃめちゃ甘えてきます。^^;)

とはいえ。

やはり、妹にとってもおっぱいは「精神安定的」な部分が大きいようで「やめる」となるとぐずります。

それに、年子兄へは3歳(の前日)まで授乳を続けたこともあって、同じくらい続けてあげないと平等じゃないのかなぁ?などと考えてしまいまして。

これまた辞め時を逃していたのでした。

が。

そうこうしているうちに、妹のほうは上記の通り、2歳5ヶ月の時にあっさり自主的に卒乳する結果となったのでした。

まとめ


というわけで。

うちの子供たちは年子ながらも兄・妹ともにかなり長期間授乳をしたことになります。^^;

いやぁ。長かった。

わが授乳人生に一遍の悔いなし!

でございます。

とはいえ、授乳期間については決して「長い」ことが良いことだとは思っていませんし、完全母乳主義でもありません。

(実際、下の子の場合、めっちゃミルクに助けられましたし。)

授乳生活をするママが「自分の体を大事に」した上で「悔いなく」授乳生活を終えられることが一番だと思います。

以上、我が家の授乳物語についてのブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい