おすすめ無添加洗顔石鹸「ナーブルスソープ」の保湿力抜群なぶどうも試してみたよ!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

わたくしシンプルなスキンケアが大好きで。

普段は「ミネラルファンデーション」と「琵琶の葉クリーム」と「石鹸洗顔」の3点セットのみでスキンケアを完了させて生きています。

そんな「石鹸洗顔」が大好き私が最近出会った大ヒットなおすすめ石鹸が、こちらナーブルスソープの「死海の泥石鹸」だったわけなのですが。

【関連記事】
なかなか落ちない毛穴のミネラルファンデーションもスッキリ落ちる「ナーブルスソープ」の死海の泥石鹸

・公式サイト>>オーガニック石鹸『ナーブルスソープ』

もうひとつ一緒に購入したナーブルスソープの「ぶどう石鹸」も届きましたのでそちらについてもご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

オーガニック石鹸「ナーブルスソープ」とは

ナーブルスソープはパレスチナ産ヴァージンオリーブオイルベースの「完全オーガニックな石鹸」です。

最難関の欧州オーガニック製品認定規格の一つ、「ECOCERT(エコサート)」の中でも最も取得・維持条件が厳格な、

・ナチュラル&オーガニックコスメ(ORGANIC COSMETIC)
・ナチュラルコスメ(NATURAL COSMETIC)

の双方を取得していて「オーガニック石鹸」としての品質が保証されている石鹸なのです。

完全オーガニック石鹸

ナーブルスソープの成分は、全成分が自然素材から作られています。

そして以下が一切不使用(無添加)なのです。

・合成界面活性剤
・石油由来原料
・化学合成防腐剤
・酸化防止剤
・発泡剤
・金属封鎖剤
・着色料
・人工香料

これめっちゃ嬉しい石鹸ですよね。

無添加の洗顔石鹸を探している方に安心しておすすめできる石鹸ではないかと思います。

ナーブルスソープ「ぶどう石鹸」について

こちらが、ナーブルスソープの「ぶどう石鹸」です。

死海の泥石鹸」と一緒に我が家に届きました。

ナーブルスソープの「ぶどう石鹸」は以下のように説明されています。

純粋なオリーブオイルに加え、ブドウの抽出成分を配合した新しいかたちの石鹸が、お肌に潤いを与えます。
ブドウは、エイジングケア製品の新しい流行成分です。スキンケアに高い効果を発揮し、その生成物質がエイジングケア製品に使用されています。
ブドウには、お肌にハリと艶を与え、皮膚の乾燥を防ぐ抗酸化物質が含まれています。

・公式サイト>>ナーブルスソープ:ぶどう石鹸

成分が以下の通りで「ブドウ種子油」が含まれている点に惹かれて選びました。

【成分】
・オリーブ果実油・・・67%
・水酸化Na・・・10%
・ブドウ種子油・・・10%
・水・・・9%
・ブドウエキス・・・4%

というのも、現在はお肌の保湿に「琵琶の葉クリーム」を愛用していますが、それ以前は「グレープシードオイル」を愛用していました。

「ブドウ種子油」とはいわゆる「グレープシードオイル」のことですので、その効果は実感していて大好きなオイルです。

それを「琵琶の葉クリーム」に変更したのは、娘@3歳の肌荒れがひどく、娘用に作った「琵琶の葉クリーム」が思いがけず私にも合っていたからついでに一緒に使うようになっただけで、「グレープシードオイル」に不満があったわけではありませんでした。

というわけで、季節も「冬」でしたので一緒に注文した「死海の泥石鹸」の保湿力が弱かった場合辛いと思い、「皮膚の乾燥を防ぐ」とうたっていたこちらを選んでみたわけでございます。

「グレープシードオイル」はこれまでの経験でも私の肌に合っていて、気持ちよく潤っていたのです。

ナーブルスソープ「ぶどう石鹸」の洗い心地について

ナーブルスソープの「ぶどう石鹸」を泡立てネットで泡立ててみました。

死海の泥石鹸」と同様に「泡立てにくい」というレビューも見かけましたが、泡立てネットを使用すると簡単にしっかりと泡立てることができましたよ。

ナーブルスソープの「ぶどう石鹸」で顔を洗った感想なんですが。

死海の泥石鹸」と同じく鼻の毛穴までキレイになったのものの。

これは連日「死海の泥石鹸」で洗顔していたので「死海の泥石鹸」のおかげで毛穴がキュッと引き締まり、汚れがたまりにくくなった結果なのかもしれないなぁ・・・、とも思います。^^;

なので、鼻の毛穴がキレイに洗えたのが純粋に「ぶどう石鹸」のおかげかどうかは疑問が残るところではあるのですが。

全体的に潤いを残しながらもスッキリ洗えたと感じています。

そう。「潤い」は「死海の泥石鹸」よりも感じました。

そして、もちろん毛穴のミネラルファンデーションもスッキリとキレイに落ちましたよ。^^

なので、お肌の乾燥具合や季節によってナーブルスソープの種類を変えてみるのも良いかもしれません。

ナーブルスソープ「ぶどう石鹸」の香りについて

ナーブルスソープの「ぶどう石鹸」の香りについてですが、こちらはナチュラルな石鹸の香りといいますか。

「オリーブオイルの石鹸」でこれまで香ったことのある香りがしていました。

とても優しい自然の石鹸らしい香りだと思います。

ナーブルスソープの種類について

ちなみにナーブルスソープは全部で5種類あります。

お値段はいずれも、「税抜1,380円」となります。

【ナチュラルオリーブオイル】

保湿力に優れたヴァージンオリーブオイル / 乾燥肌 / 保湿成分 / 肌の引き締め /普通肌 / 混合肌 / 脂性肌

・公式サイト>>ナーブルスソープ:ナチュラルオリーブオイル

【タイム】

体臭をカバー / 乾燥肌 / 年齢肌 / 殺菌成分 / 角栓の黒ずみ / 混合肌 / 日焼けによるシミケア / 肌の引き締め / 乾燥によるシワケア

・公式サイト>>ナーブルスソープ:タイム

【アボカド】

乾燥肌 / トーンアップ / 古い角質除去 / 混合肌 / 保湿成分 / 肌の引き締め / エイジングケア

・公式サイト>>ナーブルスソープ:アボカド

【ぶどう】

乾燥肌 / エイジングケア / 肌の引き締め / 混合肌 / 保湿成分

・公式サイト>>ナーブルスソープ:ぶどう

【死海の泥】

透明感 / 日焼けによるシミ・そばかす予防 / ターンオーバーケア / 乾燥肌 / 脂性肌 / 混合肌 / 肌の引き締め / 保湿成分

・公式サイト>>ナーブルスソープ:死海の泥

まとめ

というわけで。

私はナーブルスソープの中では「死海の泥石鹸」がとても気に入ったわけなのですが。

ぶどう石鹸」の「潤い」といいますか「保湿力」も大変魅力的でした。

なので、お肌の調子や季節によって5つの種類の中から使う石鹸を使い分けてみるのも良さそうです。

以上、

オーガニック石鹸ナーブルスソープ」の「ぶどう石鹸」についてのブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
なかなか落ちない毛穴のミネラルファンデーションもスッキリ落ちる「ナーブルスソープ」の死海の泥石鹸