授乳をやめてからの産後太りには糖質制限ダイエットが効果的!


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

産後太りに悩むアラフォーは少なくないかと思います。

ずばり。

私も産後太りに悩まされる1人でございます。

授乳をやめてからの体重増加ったら、もうビックリ・・・。_| ̄|○

私の場合、年子2人とも妊娠時は15㎏体重が増えたのですが。

授乳のおかげか産後3ヶ月で元の体重に戻っていました。

が。しかし。

年子の授乳を4年続け、下の子が2歳半になったタイミングで授乳をえた後、状況は変まりまして。

じわりじわりと1年かけてで9㎏増したわけでございます。

二人目の産後、約3年たった今、今更ながら産後太りに悩まされております。

そんな私が一念発起して始めたのが糖質制限ダイエットです。

運動を全くせずでこの半年で4㎏減りました。

え?たった4㎏?を思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、産後のアラフォーにとって4㎏減らすのがどれほど難しいことか、同世代の方でしたらご理解いただけるかと思います。^ ^;

というわけで。

今回、産後太りに「糖質制限ダイエット」がおすすめな理由について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

授乳が終わった後の産後ダイエットに糖質制限ダイエットがおすすめな理由

授乳が終わった後の産後ダイエットに糖質制限ダイエットをおすすめする理由の前に。

授乳が終わっていない間は、そもそもダイエット自体をおすすめしません。

もちろんあまりに食べ過ぎていたり、食事がカロリーや糖分が高いものに偏っているて体重が増えている場合は授乳中でも(だからこそ)食事の見直しは必要かもしれません。

が。

授乳中はママが食べたものがズバリそのままおっぱいの材料となりますので、偏った食事制限やダイエットサプリの摂取は控えるべきだと思っています。

糖質制限ダイエットをおすすめする理由

で。「産後のダイエット」についてですが。

私が、授乳後のダイエットに「糖質制限ダイエット」をおすすめする理由は以下の通りとなります。

小さな子どもがいて自分の自由な時間を作れなくてもできるから

私はこれまでダイエットといえば早朝か夜に行う「ランニング(ジョギング)」で痩せることが常でした。

ランニングを始めれば、約1ヶ月も行えば確実に体は締まります。

ですが、それも子供を産む前の話でして。

小さい子供がいる状況では、早朝や夜にランニングで家を空けるのはとても難しくなります。

早朝なら主人がいるからどうにかなるかな?とも考えましたが、早朝はランニングするより寝ていたいのが正直なところ・・・。

そして、もしも子どもより早く起きることができるような日は静かに自分の時間を満喫したい。

というわけで。

これまでのように運動する時間を捻出してダイエットにいそしむことは難しい状態でした。

ですが。

糖質制限ダイエット」であれば、普段の食事の中で糖質を制限すれば良いだけなのです。

「糖質を制限する」といっても「糖質を全くとらないようにする」必要はありません。

簡単に言えば主食のごはんやパンや麺類を食べないようにするだけで良いのです。

それで体重が落ちるのですから嬉しい話です。

私はゆるく糖質制限をしていることもあって、半年で「4Kg減」と減り方は緩やかでした。

が、緩やかながら確実に日々、体重は落ちて行っています。(現在進行形)

これは「糖質制限ダイエット」を初めて私が感じたことですが。

糖質制限ダイエット」は途中で糖質制限を中断すると、体重の減りがストップしたり一時的に体重が戻ってしまったりします。

が、また再開するとまた体重が減り始まるんですよね~。

これ、めっちゃ嬉しいポイントです。

なので。

私はこの半年、「糖質制限ダイエット」を続けていますが、途中に旅行などで糖質制限ダイエットを中断することが数回ありました。

が、その後再開し続けることで半年でトータル4Kg落とすことができました。

まとめ

私は今のところ半年間元気に「糖質制限ダイエット」を続けることができています。

が、そのダイエット方法が合う合わないは、人それぞれの体質によるところが大きいかと思われます。

なので、「糖質制限ダイエット」を行う際はご自分の体としっかり相談しつつ行う様にしてくださいね。

ただでさえ子供が小さい忙しい時期に、ダイエットでママの体調が崩れてしまっては一大事。

ですので、ダイエットにチャレンジする際は、ぜひぜひ「健康第一」で。

以上、

産後ダイエットにおすすめな「糖質制限ダイエット」についてのブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい