幼稚園で使うアルミのお弁当箱は電子レンジが使えるものもあるって知ってた?


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

幼稚園でのお弁当デビューする際、最初におすすめされることが多いのが「アルミのお弁当箱」だったりします。

小さな子供でも蓋が空けやすく、冬になると保温庫でお弁当を温めるという幼稚園では「アルミのお弁当箱」が便利だと言われることが多いです。

私も、例にもれず年子兄の幼稚園でのお弁当デビューのために用意したのは「アルミのお弁当箱」でした。

【関連記事】
幼稚園のお弁当箱のおすすめはやっぱりアルミ?名入れできるものもあるよ

でも。そこで気になった点がありました。

家には保温庫なんてない。

なので、お弁当を温める場合は電子レンジを使いたいけれど、「アルミのお弁当箱」って電子レンジ不可だったような・・・?

そこで調べてみたところ。

電子レンジもOKな「アルミのお弁当箱」があるということを知りました。

というわけで。

そんな、電子レンジも可能な「アルミのお弁当箱」についてご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

電子レンジ可能なアルミのお弁当箱について

基本的に「アルミ」のものって電子レンジは不可だったりします。

電子レンジに「アルミホイル」を入れてしまって火花が飛び散って焦った経験を持つ人も少なくないのではないでしょうか。

なので、基本的に「アルミのお弁当箱」も「電子レンジ不可」とされるものがほとんどです。

が。

探してみると、「蓋をとれば電子レンジOK」とされる「アルミのお弁当箱」も売られているのです。

電子レンジ可能なアルミのお弁当箱

例えば、以下の2点の「アルミのお弁当箱」は「蓋をとれば電子レンジOK」となっています。

これを見つけた時とても嬉しかったです。

というのも。

幼稚園の入園に備え、年子兄のお弁当箱を購入した際、合わせて年子妹の弁当箱を購入することを決めていました。

そして、2人分のお弁当を作る練習もかねて、まだ幼稚園に通っていない年子妹のお弁当も作るようになったのでした。

しかし。

寒い時期はやっぱり温めてあげたいという気持ちが強くありまして。

幼稚園に通っている年子兄とは違い、家には保温庫はありません。

電子レンジを使用しなくても、工夫次第で「アルミのお弁当箱」を温める方法もあるかとは思うのですが。

そこは、めんどくさがりの私ですので簡単に「電子レンジ」で温めたい気持ちが強かったのです。

なので、電子レンジ可能な「アルミのお弁当箱」があると知ったときはとても嬉しかったです。

まとめ

というわけで。

年子妹の「アルミのお弁当箱」は「蓋をとれば電子レンジOK」のものを購入しました。

蓋はとらなくてはいけませんが、蓋を取ってラップをかければ電子レンジOK!というのはとても手軽で助かっています。

ちなみに、年子兄のお弁当箱は電子レンジ不可のものです。
こちらはサイズ(容量)を重視して選びました。

(↓年子兄に購入したお弁当箱)

以上、

「アルミのお弁当箱」の中にも「電子レンジが使えるものがある」というブログ記事でした。

ではでは。

【関連記事】
幼稚園のお弁当箱のおすすめはやっぱりアルミ?名入れできるものもあるよ