【2018年】王子動物園の夜桜の通り抜けはいつ?ライトアップと桜吹雪が幻想的な夜桜を楽しもう


こんにちは。アラフォー主婦ポン子です。

神戸にある「王子動物園」は、パンダを見ることができる動物園です。

ちなみに、日本でパンダを見ることができる動物園は3つしかありません。

(東京の上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールド)

そんな「王子動物園」は、桜の名所としても有名で、毎年約500本ものソメイヨシノが咲き乱れます。

毎年恒例の「夜桜の通り抜け」は大人気!

2018年は以下の日程で行われることになりました。

【2018年の夜桜の通り抜け日程】
・4月5日(木)~7日(土)

たった3日間ではありますが、大人気のイベントです。

興味のある方は、時間などしっかりチェックをしておくようにしておきましょう。

というわけで、

神戸「王子動物園」の大人気イベント「夜桜の通り抜け」について、その時間や開花状況についてまとめてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

神戸「王子動物園」の夜桜通り抜けについて

神戸「王子動物園」の夜桜通り抜けの日時、料金、場所は以下の通りになります。

【日時】
・日程:4月5日(木)~7日(土)
・入園時間:午後6時~午後8時30分まで
※午後9時までに退園
【料金】
・無料
※1人100円の桜募金の協力をお願いしています。
【場所】
・特別観覧通路(約350m)
※所用時間:約20分

夜間の為、動物園の動物は見ることはできないことと、ペットとの入園は不可である点、ご注意下さい。

あと、あくまで「通り抜け」であるため、お弁当やお酒の持ち込んでの宴会などはできません。


ちなみに、2018年の満開予想日は3月30日頃となっています。

ですので、「夜桜通り抜け」の頃はちょうどライトアップの中、幻想的な桜吹雪を楽しむことができるかもしれません。^^


ちなみにですが。

王子動物園は「夜桜」もモチロン美しいのですが、お昼に見る桜もとてもキレイですよ。^^

↑王子動物園内の観覧車から見る桜もおすすめです。

ゾウなど動物園では見慣れた動物も、桜と一緒に見るとまた違う雰囲気を楽しむことができて良いですよ。

神戸「王子動物園」の場所について

ちなみに、神戸「王子動物園」の場所は以下の通りとなります。


〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3−1

神戸「王子動物園」へのアクセス

神戸「王子動物園」は電車でも行きやすい場所にあり、特に阪急電車では「王子公園」駅の目の前に動物園があります。

・阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
・JR「灘」駅より北へ徒歩5分
・阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分


車で行く場合、駐車場は動物園にあり、駐車料金は以下の通りとなります。

・0~2時間までの30分につき150円
・2~4時間までの30分につき100円
・4時間を超える30分につき50円

※執筆時の内容となりますので、最新の情報につきましては「公式サイト」を確認いただければと思います。

まとめ

というわけで。

神戸王子動物園は、4月5日(木)~7日(土)の3日間だけ、無料で夜桜の通り抜けを楽しむことが出来るおすすめの夜桜スポットでございます。

是非、ライトアップの中、桜吹雪が舞う幻想的な夜桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、

2018年の神戸王子動物園「夜桜の通り抜け」についてのブログ記事でした。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も合わせて読みたい